フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

23 生観戦 おいどんカップ

2023年12月18日 (月)

一年の野球観戦を振り返って ’23

今年も12月になり観戦の予定も無くなったので
例年通り1年間の観戦をまとめてみた


代表チーム出場試合

02/28 中国ー大分(おいどんカップ) @湯之元
03/03 日本ーD @ナゴヤドーム

一軍

04/14 DB-T @横浜
04/26 DB-S @横浜
05/16 DB-C @横浜
05/17 M-B  @マリン
06/10 B-DB @京セラ
06/30 DB-D @横浜

08/08 M-B  @マリン
08/18 DB-T @横浜
08/24 DB-C @横浜
09/13 DB-D @横浜
09/25 DB-G @横浜

二軍

03/03 D-T  @ナゴヤ
03/15 DB-F @横須賀
03/22 DB-S @横須賀
03/29 DB-F @平塚

04/06 DB-G @横須賀
04/14 DB-L @横須賀
04/22 DB-E @平塚

05/12 F-M  @鎌ヶ谷
05/16 DB-G @横須賀
05/28 DB-E @横須賀

06/09 D-H  @ナゴヤ
06/11 C-B  @福山
06/25 F-DB @鎌ヶ谷
06/29 DB-L @横須賀

07/07 DB-M @横須賀
07/29 F-B  @鎌ヶ谷
08/04 G-DB @江戸川
08/25 G-DB @ジャイアンツ

09/10 M-F  @佐倉
09/16 DB-G @横須賀
10/01 DB-M @横須賀

アマチュア

02/21 かずさーJPアセット(OP戦) @日本製鉄君津
02/23 静岡大ー桜美林大(OP戦) @志太
02/26 エイジェックー新海屋(おいどんカップ) @伊集院
02/27 おいどんカップ 第5日 @薩摩川内

03/01 慶應大ー大分大(おいどんカップ) @平和リース
03/07 三菱Eastーかずさ(スポニチ)  @等々力
03/09 スポニチ大会 第4日 @神宮
03/14 日体大ー仙台大(OP戦)  @日体健志台
03/16 筑波大ー立命館大(OP戦) @石下
03/17 日本製紙ーオフロ(OP戦) @ひばりヶ丘
03/21 東京都企業春季 第2日 @大田
03/27 スバルー獨協大(OP戦) @ワカキヤ大泉
03/31 立教大ー東北福祉大(OP戦) @立教新座

04/03 三菱Eastー日本生命(OP戦) @三菱金沢
04/08 かずさー鹿島 @江川総合
04/10 TSテックー鷺宮(関東選抜) @大田
04/18 高校神奈川春季 3回戦 @34保土ケ谷
04/19 日立市長杯 第5日 @日立製作所&日立運動
04/28 東都大学春季 第2週 @神宮

05/01 東都二部春季 第3週 @大田
05/04 東京都市対抗一次 第4日 @府中
05/06 神奈川大学春季 第5週 @横浜薬大
05/21 首都大学春季 第8週 @等々力
05/22 高校春季関東 第3日 @34保土ケ谷
05/25 都市対抗東京二次 第3日 @大田

06/05 大学野球選手権 第1日 @東京ドーム
06/06 大学野球選手権 第2日 @神宮
06/07 TSテックーホンダ(南関東予選) @ゼットエー
06/09 日本生命-三菱West(近畿予選) @わかさ

07/09 かずさーバイタル(OP戦) @日本製鉄君津
07/15 都市対抗 第2日 @東京ドーム
07/16 都市対抗 第3日 @東京ドーム
07/17 都市対抗 第4日 @東京ドーム
07/19 都市対抗 第6日 @東京ドーム
07/20 都市対抗 第7日 @東京ドーム
07/21 都市対抗 第8日 @東京ドーム
07/23 都市対抗 第10日 @東京ドーム
07/24 都市対抗 第11日 @東京ドーム
07/25 都市対抗 第12日 @東京ドーム

08/10 高山大会 第3日 @サンスポーツランドふるかわ
08/11 高山大会 第4日 @中山公園
08/28 大学代表-高校代表 @東京ドーム

09/02 新潟医療福祉大ー平成国際大(関甲新) @平成国際大
09/07 日本選手権関東決定戦 第3日 @等々力
09/11 日本選手権関東決定戦 第4日 @等々力
09/25 東京六大学秋季 第3週 @神宮

10/03 関東選手権 第2日 @等々力
10/16 東京新大学秋季 第7週 @県営大宮
10/19 東都大学秋季 第5週 @神宮
10/23 高校秋季関東 第3日 @県栃木

11/01 東京六大学フレッシュT 第2日 @神宮
11/08 横浜市長杯 第3日 @横浜
11/12 日本選手権 第5日 @京セラ
11/13 日本選手権 第6日 @京セラ
11/14 日本選手権 第7日 @京セラ
11/16 明治神宮大会 第2日 @神宮
11/20 明治神宮大会 第6日 @神宮
11/26 オータムフレッシュリーグ 第3日 @西ヶ谷


独立リーグ(交流戦含む)

02/26 パナソニックー火の国(おいどんカップ) @薩摩川内
04/02 DB-栃木 @横須賀
04/16 千葉ーYKS @四街道
05/24 G-武蔵 @ジャイアンツ
09/01 DB-神奈川 @横須賀
09/14 YKSー千葉 @綾瀬

プロアマ

03/01 Gー鹿屋体育大(おいどんカップ) @ビーライン姶良
04/04 L-ハナマウイ @CAR3219
06/27 G-トヨタ @ジャイアンツ

 

今年は96日間で151試合と
昨年とほぼ同じ位の観戦

行った球場は46で新規は17
車で観戦するようになり
今まで行きづらい所にも
行き易くなった

レンタカーを使った
おいどんカップ4つを含め
新規観戦のうち14が
車で観戦した球場だった

最多観戦球場は横須賀の12日
DeNA主催の二軍戦が
指定席から自由席になったので
観戦しやすくなり増えた
後は来年シーズンチケットの
FRAM+が復活すれば
もっと観戦数が増えるかも

新規で良かったのは直近で観戦した西ヶ谷
改装されて人工芝が新しいのも良いし
車でも公共交通機関でも
アクセスが良いのでまた行きたい

DeNA二軍はBC神奈川との試合を含めると
16試合で8勝7敗1分けと勝ち越しているが
BC神奈川を除くと7勝7敗のタイ
6月までは7勝2敗1分けと大きく勝ち越していたが
7月以降勝ちを観る事は出来ず

大貫や平良の調整登板もあり勝利数を稼いだが
本来投げるべき若手投手にやや難があり
中盤から勝ちゲームを観る事が出来なかった

ベストゲームとしては
初めてバウアーを観た4/22の楽天戦
バウアーの出来としては程々だったが
同点に追いつかれた後逆転した良い試合
寒かったが観戦して良かった

一軍は9試合観戦で5勝4敗
ファンクラブ特典を全て平日で使い
8試合も観戦出来た

DeNA以外でのベストゲームは
7/17都市対抗でのJR四国vs東京ガス
まさかJR四国が勝つとは思わなかったし
独立リーグ出身の近藤は良い投手だった

来年の予定としては未見のエスコンにも行きたいし
横須賀より一足先に復活する日産九州も観たいし
新たに出来る新潟と静岡の二軍チームも観に行きたし
行きたい所が沢山ある

社会人野球は主要大会の日程は出たが
参加チームの発表はまだだし
都市対抗予選の球場や日程もまだ

二軍に関しては例年通りだと
1月下旬が日程発表なので
本格的に旅の計画を立てるのは
とりあえずそれからかな。

2023年3月 1日 (水)

ビーラインスポーツパーク姶良野球場 ~おいどんカップ 読売 vs 鹿屋体育大~

平和リースから移動し
ビーラインスポーツパーク姶良野球場へ
2023-03-01_15-03-28_526

姶良球場は両翼95Mセンター120M
内野が土で外野が天然芝
2023-03-01_15-05-25_114

スコアボードは反転式
ヒットやエラーの合計が無いのは残念だが
選手名があるだけ助かる
IMG_4907

観客席はバッネット裏に屋根付きロングシート
一三塁側から外野は芝生席
2023-03-01_14-01-40_230

観戦したのは第二試合の読売 vs 鹿屋体育大
読売はほとんど育成の三軍
それでも地方での人気は凄く
バックネット裏は立ち見の人が居る位の混雑
2023-03-01_14-01-06_897

九州自動車道の姶良ICから5分くらいだったが
球場に沢山人が入っていれば
公園内の駐車場も球場近くは一杯で
少し離れた駐車場に止めたので
球場に入るまでは少し時間がかかった

鹿屋体育大は初見
全国唯一の国立体育大らしい

国立大だけあって
出身校は賢そうな学校が多かった

試合は両先発の好投で投手戦

3回読売は相澤のHRで先制
高校野球に疎いので知らなかったが
桐蔭学園出身の新人だった
相澤

失点はしたが鹿屋体育大先発
森田は5回1失点の好投
ピッチングだけでなく守備でも良い動きで
体育大の学生らしく身体能力の高さを伺わせた
森田

読売先発山本は3回無失点で交代
去年二軍で好投を観たけど
育成落ちしていた

4回鹿屋体育大は2番手髙田から
中村のHRで同点
中村は鹿児島の高校出身らしく
打席に入るたび拍手がされていた
中村

この後がレフト線のツーベース
バッテリーエラーが2つ続き
鹿屋体育大が逆転

5回から読売は太田が登板
太田も鹿児島出身なので
アナウンスされると拍手があった

5回は抑えたが6回ヒットとエラーで一二塁

エラーしたのはサードスタメンのティマ
去年観た時は外野だったが今日はサード
前の回のツーベースも動きのいい選手なら
捕れそうだったし内野守備には課題が多そう
ティマ

この場面で4番
タイムリーツーベースで
鹿屋体育大がリードを広げる
原

事前に鹿屋体育大を調べたら
原は評判の良い選手との事だったが
今日は2本のツーベースに守備でも良い動きだった

この後内野ゴロと
窪田のタイムリーでこの回3点

その裏読売は2番手小川から
笹原のタイムリーツーベースで1点返すが
笹原は三塁でアウトになり
一旦ランナーは居なくなったが
保科のタイムリーでもう1点
しかし菊田のダブルプレーで
この回5連打を打ちながら2点止まり

一方鹿屋体育大は7回中村タイムリー
8回窪田の犠飛で追加点

この後リリーフ陣が1回づつ抑え
7-3で鹿屋体育大の勝利
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/03/%E5%A7%B6%E8%89%AF-2_0301.pdf

科学的アプローチでは名前は聞くが
野球では有名で無い大学だったので
まさか勝利を観られるとはお思わなかった

これで自分の薩摩おいどんカップは終わり
天気が良かったので4日間で7試合を5球場で
大学・社会人・独立・NPB・WBCと
5つの異なるカテゴリーを観る事が出来た

今回初めてレンタカーを借りて
観戦旅行をしてみたが
アクセスに難がある地方球場周りには非常に便利
いつもより高くついたが良いチョイスだった。

ビーラインスポーツパーク姶良野球場
〒899-5652 鹿児島県姶良市平松2392

風速計はなくなっていた ~おいどんカップ 慶応義塾大 vs 大分大~

おいどんカップ観戦4日目
まずは平和リース球場で
慶応義塾大 vs 大分大の試合観戦
2023-03-01_09-26-13_391

ネーミングライツがつく前の
県営鴨池球場時代の2011年に
来た事があったので
今回は観戦はしないつもりだったが
折角レンタカーを借りて
球場のはしごをしやすいので
平和リース球場でも観戦してた

ネーミングライツがついて
球場も色々変わった所もあると思うが
スコアボードが変わったのが大きな変化
観やすくなっているが
以前観た時にあった風速計はなくなっていた
IMG_4251

前回観戦は三塁側だったの
で一塁側から球場と桜島の写真も撮ってみた
2023-03-01_11-31-31_274

大分大は初見の国立大
慶応はダブルヘッダーで
第一試合は控え中心のようだ

試合は2回慶応がノーヒットで4点先制

大分先発横田は3回ノーヒットで交代
味方のエラーもあったが4失点
四死球5個だった
横田

2番手池末から善波が初ヒット
村上のヒットがこの試合最初のタイムリー
村上

押し出しの後内田のタイムリーで慶応が追加点
内田の背番号は157
今の所観た中で学生野球で最大だと思う
内田

この後暴投もありこの回5点

慶應先発木村はコントロールに
苦しむ場面はあったが3回無失点

2番手白木もコントロール難
4回は抑えたが5回四球に暴投
鬼塚のタイムリースリーベースで大分が1点返す
鬼塚

この後死球で一三塁となった所で
白木が牽制悪送球で失点し
橋本川越のタイムリーですこの回4点

大分は6回にも併殺崩れで追加点はあげたが
その裏エラーと暴投で慶應が追加点

この後も両チーム出る投手が
皆ピリッとせずダレた試合展開

7回慶應が大量点
10点差ついたのでコールドを期待したが
そのまま試合は続く

別の球場に移動するには
サクサク進んで欲しいのに両チームとも
野球を長くやりたいようで
8回もお互い点が入り試合が長引く

9回慶應は新1年生の広池が登板
去年の夏の大会で観たが
早めのKOであまり観れなかった

今日のピッチングは
テンポの良く三者凡退
だいたい130キロ台だったが
三振を狙ったボールは143キロ
ボールだったがまずまずだった
広池

最終スコアは18-8
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/03/%E5%B9%B3%E5%92%8C1_0301.pdf

ダレた試合になり途中で移動も考えたが
広池の好投を観れたので
最後まで観戦して良かった。

2023年2月28日 (火)

湯之元球場 ~おいどんカップ 中国代表 vs 大分B-リングス~

薩摩おいどんカップ3日目は湯之元球場へ
2023-02-28_13-29-38_146

湯之元球場でWBC中国代表は
キャンプを行っているようで
おいどんカップの中国戦の多くが
湯之元球場で行われる
2023-02-28_13-25-15_993

内野が土で外野が天然芝
両翼92Mセンター120Mと狭いが
外野にスタンドは無いし
ライトにはサブ球場があるので広げるのは無理そう
2023-02-28_13-49-33_753

スコアボードはカラーの電光
スピードガンは無いがひと通り揃っている
中国代表はカタカナ表記で
真砂もカタカナだった
IMG_3627

スタンドはバッネット裏は屋根付きロングシートだが
一三塁はコンクリートなのでクッションは持参した方良い
2023-02-28_14-34-17_486

市来ICから車で5分くらいで
地図で見ると湯之元駅から徒歩10分くらいのようなので
車でも鉄道でもアクセスは良さそう

試合はWBC中国代表 vs 大分B‐リングスで共に初見

この試合中国代表は特別ルールてDHが二人の10人打ち
草野球などでは人が多めに集まるとあるが
まさか代表レベルの試合で観るとは思わなかった

立ち上がり中国先発伊健はコントロールが不安定
連続四球に内川のセカンドゴロが変な回転がかかり
羅綿駿が捕球出来ずエラーで大分が先制

内川は試合前ノックを打ったり
交代した後一塁コーチャーに入ったり
大会のパンフだと兼任にはなっていないが
選手よりコーチの比重が多く
チームに参加している印象
内川

この回さらに小田のタイムリーと
川上のタイムリーツーベースでこの回3点

その裏中国代表は陳晨のタイムリーツーベース
長身だが走り方から身体能力は高そう
陳晨19

次の曹傑のタイムリーでもう1点返す

大分先発は球速のなさそうな左腕なので
身体能力の高い中国代表に打ち込まれた

2回大分は久保田のタイムリーで追加点
3回中国代表の真砂の犠飛で再び1点差

伊健も中盤立ち直り中盤得点無し
辻は緩い変化球が決まり中国打線から空振りが増えた

7回に初回に打ったと同姓同名別人の陳晨がツーベース
セカンドゴロで三塁進塁し
韓嘯のセカンドゴロを中野が弾きエラーで同点

はこの回で交代
この時期に7回までよく投げたし
初回以外はエラーの絡んだ失点だった
辻

8回登板の中国代表3番手張彦倫が1回三者凡退無失点
張彦倫はシンガポール出身
コントロールは怪しかったが
力強いボールで良い投手だった
張彦倫

同点の9回大分は新太郎がヒットと盗塁で二塁に進み
羽立のタイムリーツーベースで再びリード
羽立は攻守で精彩を欠くプレーがあったが
ここは良い仕事をした
羽立

その裏中国代表は李宁のフェンス直撃のツーベースに
ボークで三塁まで進塁したが
この回から登板の北方が抑え3ー2で大分勝利
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/03/%E6%B9%AF%E4%B9%8B%E5%85%831_0228.pdf

試合には勝ったが大分は守備にミスが多かったり
打者がカウントを間違えたり
現時点では問題のありそうチームだったが
内川がプロとしてのメンタリティを
注入すれば変わっていくのかな?

この試合以前に行われていた
中国代表の試合結果からの推測だと
強豪クラブチーム位の実力だと思っていたが
守備力は劣るが打力は上回っている印象
WBCではどんな結果になるかな?

湯之元球場
〒899-2201 鹿児島県日置市東市来町湯田2041

2023年2月27日 (月)

ダブルヘッダーはほぼ別チーム ~おいどんカップ 第5日~

薩摩おいどんカップ観戦2日目
昨日の来た薩摩川内球場へ

第一試合は新海屋 vs 法政大
前日にも観た新海屋だが
今日は学生野球のような
シンプルなユニフォームだった

それと新海屋は選手が少ないので
法政がシートノックの補助を出していた
IMG_2272

ノックでいえば薩摩川内球場は
シートノックの時間が秒単位で表示される
SBOを使い時間を表示する球場はよく観るが
秒単位の表示は初めて観たかも
IMG_2270

法政は第二試合もあるのでこの試合は控え中心のよう
お陰で桐光学園時代に観た事があった安達の先発だった

観る事が出来たのは良かったが
安達はコントロールに苦しむ
それでも2回までは無失点に抑えたが
3回連打の後連続四球で押し出しで失点
3回2安打1失点だが
四球5個と課題はコントロールのようだ
安達

法政も直ぐあとの4回
新海屋本多のエラーで同点

同点となったが2番手一栁からその裏
のピッチャー強襲で
一栁が捕れず打球方向が変わり
2点タイムリーヒットで再逆転
管

法政も5回西村のタイムリーで1点返す

この回で二方は交代
初回以外は得点圏に進められられながら
失点2自責点1に抑えた
二方

点を取られた一栁だけどその後は7回まで無失点
特に5回は三者連続三振だった

二方の後投げた藤江が2イニングは抑えたが
8回に途中出場の山口にタイムリーで同点
なおもピンチは続いたが
昨日もリリーフした徳永が連続三振で切り抜ける

9回にも法政は1死三塁のチャンスは作ったが
徳永今村に抑えられ無得点

その裏も3人で終わり3-3の引き分け
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/02/%E5%B7%9D1_0227.pdf

レギュラークラスでは無いかも知れないが
法政相手に引き分けの新海屋は立派
全国大会に行くには選手が少ないので
連戦になる予選を勝ち抜くのは厳しそうだが
楽しみなチームだった

法政では横浜隼人出身の秋丸
ツーベース3本の活躍だった
秋丸

第二試合はトヨタ自動車 vs 法政大

法政は連戦だけどメンバーは総入れ替え
詳しくないので違うかもしれないが
恐らくこちらがレギュラー組っぽい

魅力的マッチアップだか試合は荒れた展開
1回裏今泉の先頭打者HRで法政が先制

出鼻を挫かれたトヨタ先発山城
ヒットでランナーを貯め
その後エラーもあってこの回もう1点

法政先発は篠木こちらもピリッとせず
2回四球とヒットに自らの牽制悪送球でピンチを広げ
和田のタイムリー内野安打で失点

その裏法政は高原のタイムリーで追加点
高原の盗塁が送球が逸れる間に三塁ランナー福岡が生還
更にのタイムリースリーベースでこの回3点

山城は続投で3・4回は三者凡退に抑える

篠木は3回1失点で交代
足を高く上げるフォームが特徴の篠木だけど
今日は常にセットからクイック気味のフォーム
それでも躍動感はあった
篠木

一旦は立ち直った山城だけど
5回代打真鍋のタイムリーで法政が追加点
真鍋は前の試合も出場していた

法政2番手尾﨑は4回は抑えたが
5回は味方のエラーもあり失点
6回に死球を与えてから崩れ押し出し3個で交代

途中まではかなり良かったので
法政大好き左腕大好きのDeNAなら
東洋の細野が獲れなかったら
指名あるかもと思って観ていたがどうだろう
尾﨑

尾﨑が残したこのピンチはが抑える
しかしイニングまたぎの塙はこの後つかまる

7回併殺崩れで同点
8回には代打小河の2点タイムリーでトヨタが逆転
小河

トヨタは6回細川7回増居とルーキーリレー
細川は初見
中日に移籍した細川の弟で観たかった投手
兄ほどではないが投手としては
ガッチリした体格で法政打線を三者凡退に抑えた
細川

逆転した8回から嘉陽が抑え
8ー6でトヨタの勝利
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/02/%E5%B7%9D2_0227.pdf

勝ったトヨタでは法政出身の佐藤
ツーベース2本を含む3安打
後輩の前で良い活躍が出来た
佐藤

法政は篠木・尾﨑・塙で
3回づつ投げさせる予定だったと思うが
尾﨑が急に崩れたのが痛かった

今日は月曜日だからなのか
おいどんカップの試合が少なく
選択肢はあまり無かったが
薩摩川内の観戦は悪くはなかった

 



2023年2月26日 (日)

薩摩川内市総合運動公園野球場 ~おいどんカップ パナソニック vs 火の国サラマンダーズ~

伊集院から移動し薩摩川内市総合運動公園野球場へ
2023-02-26_16-15-22_067

薩摩川内球場は両翼97.5Mセンター122M
内野が土で外野が天然芝
風が抜けやすいようで強く
フライが上がると影響を受けて大変そうだった
2023-02-26_14-58-47_120

スコアボードは電光でスピードガンもあるが
今日の表示を見ると球速は若干辛いかも
IMG_1739

観客席は多く距離がとれるので
コロナ渦の野球観戦には最適
外野は芝生席だった
2023-02-26_14-08-26_431

かつてはロッテの二軍キャンプが行われていたようで
その影響なのか球場内の自販機には
ロッテの図柄もあった
2023-02-26_14-59-51_976

薩摩川内都ICからは20分くらいだった
総合公園内に駐車場は沢山あるが
日曜日で各施設催し物があったのか混んでいた

当初は空港から薩摩川内球場に移動し
観戦する予定だったが予定変更し
伊集院で1試合を観てからなので2試合目から

その第二試合はパナソニック vs 火の国サラマンダーズ

伊集院から移動するなら同じ市内の
湯之元球場への移動が近くて楽だが
離れた薩摩川内まで来たのは
火の国サラマンダーズが観たかったから

火の国サラマンダーズは九州の独立リーグのチーム
いつかは観たいと思っていたが
独立リーグ目当てで旅行の計画は立てずらく
今回丁度良い機会だった

伊集院の方が試合時間が遅かった為
移動して最初からは間に合わず1回裏途中から

観戦してすぐでパナソニックが
上田のタイムリーで先制
上田

4回にも三宅のタイムリーツーベースで追加点

パナソニック先発後藤は5回無失点
初回は観ていないが観戦した2回以降
危なげないピッチングだった
後藤

後藤の後6回から2番手で定本が登板
去年の神宮大会では関西大は観たが
定本の登板は観られなかったので初見

その定本から火の国は中山が四球の後盗塁とエラーで三塁進塁し
柏木のセンター前のフライが風の影響でヒットになり1点返す

定本は2回1失点
エラーもあるので自責点はゼロだと思う
定本

火の国7回から3番手宮澤が登板
東海大札幌時代に観た事があった
今日は2回ノーヒット無失点
火の国の登板した登板の中では1番良かったかも
宮澤

パナソニックは定本の後
鈴木柏野も抑えて2-1で勝利
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/02/%E5%B7%9D2_0226.pdf

今日のパナソニックのメンバーは若手中心のようだが
やはり独立リーグと比べると社会人の強豪は強い

火の国で気になった選手は
キャッチャーでスタメン出場していた深草
強肩で盗塁阻止1つ
投げている所を写真に撮りたかったが
6回で交代して撮り損ねた
深草

関西の社会人と九州の独立リーグの試合を
関東に住む自分には滅多に観る事が出来ない
そんな機会を与えてくれてるおいどんカップは
本当に有難い。

薩摩川内市総合運動公園野球場
〒895-0077 鹿児島県薩摩川内市運動公園町3030

伊集院総合運動公園球場 ~おいどんカップ エイジェック vs 新海屋~

薩摩おいどんカップを観戦するために鹿児島へ

おいどんカップは大学・社会人・プロを交えた
カテゴリーを超えた交流戦

今年から始まり色々なカテゴリーや
複数の球場を観戦出来るので個人的には非常に魅力的
年度末は近いが何とかまとまった休みも取れた

最初の観戦試合は伊集院総合運動公園球場へ
2023-02-26_10-15-11_910

伊集院球場は両翼95Mセンター120M
内野が土で外野が天然芝
2023-02-26_11-28-49_884

スコアボードはライト寄りにあり電光
IMG_1271

スタンドはバックネット裏に少々
一三塁側は芝生席
屋根はバックネット裏後方で
照明はある
2023-02-26_11-32-18_293

あとブルペンがグランド内になく
外に出た3塁側の所にあるのが特徴
2023-02-26_11-31-22_196

あとは正式名称なのか
伊集院勤労者体育施設野球場の看板が
球場正面にある
2023-02-26_12-42-44_349

アクセスとしては伊集院駅から徒歩20~30分らしいが
今回はレンタカーを借りたので不明
南九州自動車道の伊集院ICから10分位だった

試合はエイジェック vs 新海屋
エイジェックは何度も観ているが新海屋は初見
2021年に出来た宮崎県の水産加工会社のクラブチーム
事前にネットで見た画像だと
セカンドユニフォームは上下紺色だったが
今日のユニホームは上だけ紺色だった

試合前は都市対抗出場経験のある
エイジェック有利かと思っていたが
両先発の好投で投手戦

エイジェック先発森崎は5回をノーヒットで
出したランナーも四球のひとりだけ
この時期の試合だからノーヒットでも
事前の予定通りの継投なんだろう

新海屋先発西山も6回までノーヒット
こちらは7四球とランナーを出しながらだったが無失点
落ちるボールが良いようで決まると三振も取れていた
西山

両チーム無得点のまま8回
新海屋はエイジェック2番手から先頭比嘉がツーベース
犠打で三塁に進み本多の右中間のタイムリーで先制
本多

新海屋2番手徳永はヒットは打たれたが2回を無失点に抑え
9回から登板の3番手今村が先頭を歩かせた後2アウトは取ったが
途中出場山村にスリーベースを打たれ同点
前の打席やこの打席でもヒットのイメージの
無いスイングだったがここはよく打った
山村

このあと四死球でサヨナラの場面だったが
ここは今村が踏ん張り得点を許さず1-1の引き分け
https://oidoncup.com/wp-content/uploads/2023/02/%E4%BC%8A1_0226.pdf

新海屋の初観戦で初勝利が観られるかと思ったが
エイジェックが意地をみせた

新海屋に見覚えのある選手は居なかったが
エイジェック途中出場の若松は独立栃木で観ていた
良い選手だったので栃木を辞めたのは
残念に思っていたがまた観れて良かった
若松

当初立てた計画ではこの試合を観戦予定ではなかったが
滞在中伊集院球場は今日しか観られないので
直前で球場目当てで予定変更
球場巡りだけでなく試合も好ゲームで
この予定変更は大当たりだった。

伊集院総合運動公園球場
〒899-2442 鹿児島県日置市伊集院町野田1792

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 07 生観戦 二軍 07 AMATEUR野球 07 MLB 07 NPB 08 生観戦 MLB 08 生観戦 その他 08 生観戦 アマ野球 08 生観戦 一軍 08 生観戦 二軍 08 AMATEUR野球 08 MLB 08 NPB 09 生観戦 アマ野球 09 生観戦 一軍 09 生観戦 二軍 09 生観戦 MLB 09 生観戦 WBC 09 AMATEUR野球 09 MLB 09 NPB 09 WBC 10 生観戦 アマ野球 10 生観戦 一軍 10 生観戦 二軍 10 生観戦 独立リーグ 10 AMATEUR野球 10 MLB 10 NPB 11 生観戦 アマ野球 11 生観戦 一軍 11 生観戦 二軍 11 AMATEUR野球 11 MLB 11 NPB 12 生観戦 アマ野球 12 生観戦 一軍 12 生観戦 二軍 12 生観戦 独立リーグ 12 生観戦 MLB 12 AMATEUR野球 12 MLB 12 NPB 13 生観戦 アマ野球 13 生観戦 一軍 13 生観戦 二軍 13 生観戦 WBC 13 AMATEUR野球 13 MLB 13 NPB 13 WBC 14 生観戦 アマ野球 14 生観戦 一軍 14 生観戦 二軍 14 生観戦 独立リーグ 14 生観戦 MLB 14 AMATEUR野球 14 BCリーグ 14 MLB 14 NPB 15 生観戦 アマ野球 15 生観戦 プレミア12 15 生観戦 一軍 15 生観戦 二軍 15 AMATEUR野球 15 BCリーグ 15 NPB 16 生観戦 アマ野球 16 生観戦 一軍 16 生観戦 二軍 16 生観戦 独立リーグ 16 AMATEUR野球 16 NPB 17 生観戦 アマ野球 17 生観戦 一軍 17 生観戦 二軍 17 生観戦 独立リーグ 17 生観戦 WBC 17 AMATEUR野球 17 NPB 18 生観戦 アマ野球 18 生観戦 一軍 18 生観戦 二軍 18 生観戦 独立リーグ 18 生観戦 MLB 18 AMATEUR野球 18 NPB 19 生観戦 アマ野球 19 生観戦 一軍 19 生観戦 二軍 19 生観戦 独立リーグ 19 生観戦 MLB 19 生観戦プレミア12 19 AMATEUR野球 19 NPB 20 生観戦 アマ野球 20 生観戦 一軍 20 生観戦 二軍 20 生観戦 独立リーグ 20 AMATEUR野球 20 NPB 21 生観戦 アマ野球 21 生観戦 一軍 21 生観戦 二軍 21 生観戦 独立リーグ 21 NPB 22 生観戦 一軍 22 生観戦 二軍 22 生観戦 学生野球 22 生観戦 独立リーグ 22 生観戦 社会人野球 22 NPB 23 生観戦 おいどんカップ 23 生観戦 一軍 23 生観戦 二軍 23 生観戦 代表チーム 23 生観戦 学生野球 23 生観戦 独立リーグ 23 生観戦 社会人野球 23 AMATEUR野球 23 NPB 24 生観戦 二軍 24 生観戦 学生野球 24 生観戦 独立リーグ 24 生観戦 社会人野球 24 NPB サッカー サッカーユニフォーム ドラフト 今までありがとう 俺のプロスペクト 旅行・地域 日々の出来事 草野球 野球場 1(北海道・東北) 野球場 2(北関東) 野球場 3(埼玉) 野球場 4(千葉) 野球場 5(東京) 野球場 6(神奈川) 野球場 7(甲信越・北陸) 野球場 8(東海) 野球場 9(関西) 野球場 10(中国・四国) 野球場 11(九州・沖縄) 野球場 12(その他) 野球観戦 まとめ