フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

22 生観戦 二軍

2022年10月 4日 (火)

何故この時期練習試合? ~練習試合 読売 vs ロッテ~

ジャイアンツ球場へ二軍の練習試合
読売 vs ロッテ戦の観戦

CSにもファーム日本選手権にも
出ない2チームがシーズンが終わってすぐの
この時期に二軍の練習試合を組む意義がよく判らないが
とりあえず観られる試合が増える事はありがたい

一応二軍の試合となっているが
出番の少な目の一軍選手もいるし
そういった意味でも微妙な立ち位置の試合だった

読売木下ロッテ秋山の好投で投手戦

5回読売は1死一二塁で
中山のセカンドゴロを池田が二塁悪送球で
二塁ランナー香月が生還し先制

秋山は5回1失点自責点0で交代
先週観た時も良かったし
ビハインドでマウンドを降りたが
今日も良かった
秋山

6回から読売スタメンで出場していた6人が交代

練習試合なので多くの選手に
出場機会を与える為かもしれないが
この時期なのでこういう交代だと
来季契約が大丈夫なのか気になる

秋山の後ロッテ2番手は廣畑
プロ入り後観るのは初かな?

この回から出場の先頭増田(陸)がライト線のフライ
ロッテのライト佐藤は久しぶりの外野で
風を読み損なったのか落下地点に追い付かず

セカンドの池田が深追いし
スライディングキャッチを試みたが
完全捕球出来ずツーベース
捕球出来ていたらファイインプレーだった
池田 1池田 2

この後連続三振で2死二塁となり
喜多のタイムリーで読売が追加点
喜多

廣畑は1回1失点
ツーベースは打ち取った当たりだったし
アンラッキーだった
廣畑

木下は7回無失点で交代
GWで観た時は打ち込まれたが今日は好投
ランナーの居ない時はいまどき珍しくなった
ワインドアップで投げていた
木下

木下の後2番手山﨑(友)
確認出来た最速148キロで1回無失点
三軍で観ていた投手が公式戦ではないが
二軍で投げているのを観るのは嬉しい
山﨑(友)

ロッテは7回成田8回中村(稔)
読売は9回與那原が2死まで投げ
大江がワンポイントで佐藤を抑え2-0で読売の勝利

個人的ロッテ生観戦の連勝は5で止まった
因みにロッテの二軍監督は鳥越だが
今日は審判への選手交代は堀コーチが告げていた
鳥越は井口の腹心だしチームを離れるのかも
堀コーチ

気温は高かったようだがジャイアンツ球場は
プレーに影響が出るほど風が吹いていたので
体感的にはそれ程暑くはなかった

天気予報で今週半ばから気温が下がると言っているし
これからは寒さ対策が必要になるかな。

2022年9月30日 (金)

今回も謎の2位指名が炎上 ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

追浜へイースタン観戦
試合はヤクルト戦なので引退を発表した
内川が居るのかチョット期待したけど来てなかった

先発の阪口丸山(翔)の好投でテンポの良い試合

 3回DeNAはエラーで山本が出塁
村川はバント失敗でランナーが入れ替わり
村川が盗塁で二塁へ
宮本の内野安打で1死一三塁となり宮本が盗塁
キャッチャー松本(直)が二塁送球間に
三塁ランナー村川がスタートし重盗で先制

この回更に蝦名のタイムリーで2点目

DeNAは4回にも1死二三塁とチャンスで
宮本がレフトへの浅いフライが犠飛で追加点かと思ったが
梶原のスタートが早かったようでアウトで得点ならず

援護点が無くなり予想外でチェンジになった
このプレーに動揺した訳ではないと思うが
ここまでパーフェクトだった阪口が次の5回
先頭太田に四球で初めてのランナーを出す

それでもヒットは許さず6回までノーヒット
7回に西浦のサードゴロを小深田が待って処理して
内野安打でノーヒットノーランならず
エラーをしないように丁寧に行き過ぎて
逆にヒットにする勿体無いプレーだった

阪口はこの回で交代
7回1安打無失点だけど
ノーヒットだったら続投したのかな
阪口

丸山(翔)も7回まで投げ2失点
エラーもあるので自責点は1
ランナーは出したがDeNAの拙い攻撃もあり
2回以降は失点しなかった
丸山(翔)

8回からDeNAは徳山が登板
徳山が抑えた所を観た事が無いので嫌な予感はしたが
予感通り3四死球で満塁とし
渡邉のピッチャー強襲ヒットでヤクルトが1点返す
この時打球が徳山に当たったようで交代
徳山

当たった所は観てなかったので
負傷交代なのかランナーを出したから交代なのかは不明
出来が悪く何で2位指名だった今日も謎のまま交代した

3番手砂田西浦にライト前2点タイムリーを打たれ逆転
西浦

この時ライトの梶原が三塁へ悪送球でこの回4点

9回にも三上が先頭荒木にヒットを打たれ
代走並木が盗塁と外野フライで三塁進塁
前進守備でサードゴロを小深田がロスなく送球したが
並木の足が速くセーフ
ほぼ並木の足だけで失点で失点した

その裏ヤクルトは3番手で柴田が登板
観るのは日通時代の埼玉県会長杯以来
相変わらず真っ直ぐで押すスタイルだが
投球練習で躓いていたから
横須賀スタジアムのマウンドが合わないのか
150キロ越えはなかった
柴田

1死後梶原ヒットに山本レフトフライを岩田が落球し一二塁
代打勝又の時ワンバンを松本(直)が止めたが横に逸れたので
梶原が三塁を狙ったがアウト

2死となったが勝又がヒットでチャンスを広げ
宮本のタイムリーで1点返す
今日の宮本は3安打の活躍だった
宮本

長打が出れば同点
HRが出れば逆転まで持っていたが
粟飯原がセンターフライでゲームセット
3-5で負け
https://npb.jp/bis/2022/games/fs2022093001199.html

積極的な走塁もあったがミスもあり
チャンスを生かせず得点出来ず
徳山の無駄な四死球が失点に繋がる
ダントツ最下位のDeNA二軍らしい試合だった

土日にも横須賀でのイースタンはあるが
別の所で観戦を考えているのでこれが今季最後かも
ただ日曜日は試合後に隣のDOCKの
外野に入れるイベントがあるのでまた来るかも
とりあえず日曜日朝まで考え中かな。

2022年9月27日 (火)

試合は負けたが兄弟対決は勝ち ~イースタン DeNA vs ロッテ~

等々力から平塚へ移動し
ロッテ戦のイースタン観戦

DeNA先発は宮國が初回は抑えたが
2回福田(光)に2ランHRでロッテが先制
福田(光)

3回にも村山の2ランHRで宮國は4失点
イースタンとは言えこの時期に先発を任される
とこういう事は期待されていると思うが
この成績だと来季の契約がチョット心配になる

ロッテ先発は秋山は3回まで毎回
ツーベースヒットを打たれたが1・2回は無失点に
しかし3回に細川のタイムリーでDeNAが1点返す
細川

DeNAは2番手で坂本が登板したが山本(大斗)
タイムリーを打たれ2回1失点

坂本の後はスターリンが1回無失点
デッドボールは1つあったが140キロ台後半と
スライダーと思われるボールで抑えていた

秋山は5回1失点
球が速くなくても抑える左腕は
成瀬や小島などチームに成功例があるので
順調に育って欲しい
秋山

秋山の後は小沼は登板
ロッテに入ってから初めてだと思う
ランナーは出しながら抑えてた

DeNAは7回に登板した櫻井が乱調
3安打3四球で3失点で試合を壊す

ロッテは小沼の後横山が1回無失点の好投
専大松戸出身はサイド気味の投手が多いのかな
横山

DeNAは八回が登板し1回無失点
なんで今二軍に居るかがよく判らないが
故障かコロナだと思うが今日の内容は問題なさそう
東

9回裏にロッテは東妻が登板
打順が回ってきたので東妻兄弟対決
前回観た東妻兄弟対決も平塚だったが
その時は三振に抑えて兄の勝利
今回は弟がレフトにヒットを放ち弟の勝ち
東妻

この後蝦名にもヒットも出てチャンスは広がったが
得点ならず1-8で負け
https://npb.jp/bis/2022/games/fs2022092701432.html

今日の試合で平塚球場でのDeNAは最後らしい
首都大学野球で平塚球場の使用はあるが
仕事の関係で観戦は出来ないと思うので
個人的にも今日が今年最後の平塚球場だろう。

2022年8月31日 (水)

三軍同士はコロナ後初観戦 ~練習試合 読売 vs ソフトバンク~

よみうりランドへ読売 vs ソフトバンクの三軍戦観戦

今年両チームとも独立リーグとの試合などで観ているが
三軍同士の試合を観るのはコロナ前の19年以来

試合は4回小林のHRでソフトバンクが先制
試合前読売の安藤コーチに挨拶していたので
東海大出身かと思ったら付属の東海大札幌高だった
小林

HRは打たれたが読売先発鴨打
打たれたヒットはこの1本だけで4回1失点の好投
鴨打

ソフトバンクは5回にもデラクルーズのエラーで追加点
打った三代が二塁に進塁し
佐久間のタイムリーでこの回2点目

その裏読売は亀田の左中間の浅いフライが
ツーベースになり前田のセンター前
センター中村(宜)がファンブルで亀田が生還し1点返す
前田

失点した先発佐藤(琢)は次の6回まで投げ1失点で自責点ゼロ
5・6回は疲れてきたのかピンチはつくったがよく投げた
佐藤(琢)

佐藤(琢)の後2番手は瀧本
球速は140キロ前後だが落ちるボールが良いようで
2回ノーヒット3奪三振に抑えた
瀧本

読売は5回にタイムリーエラーのデラクルーズ
6・7回も連続エラー懲罰交代なのか8回の守備から退く
DH解除しDH亀田がキャッチャーへ
キャッチャーの前田がサードで
デラクルーズの所に7回から登板のピッチャーの川嵜が入った

その裏川嵜に打順がまわってくるので
代打が出るのかと思っていたが川嵜そのまま打席へ
結果は空振り三振だった拍手が起きていた
川嵜

川嵜は本職のピッチャーとしては
9回も投げ3回無失点だった

その裏読売はヒットは2本出たが併殺もあり無得点で
3-1でソフトバンクの勝利
https://www.giants.jp/G/game/game20220831.html
https://www.softbankhawks.co.jp/farm/farm_b/score/2022083101/

最後もショートゴロを捕球した小林亀田が接触したが
守備妨害かタッグアウトなのか判らない終わり方だった

次の予定があったので早く終わる事を願っていたが3時間かからず終了
気温も暑かったしテンポの良い試合で良かった。

2022年8月25日 (木)

フカフカ芝生を体感 ~イースタン 日本ハム vs DeNA~

鎌ヶ谷へイースタン日本ハム vs DeNA戦の観戦
DeNAの鎌ケ谷での試合は今シーズン最後らしい

先発は金子千尋上茶谷

初回粟飯原の先頭打者HRでDeNAが先制
ギリギリに着いてバタバタしていたので
打った瞬間は見逃したが良い笑顔は見れた
粟飯原

金子は2回もスコアリングポジションまでいったが
ここは抑えその後はテンポ良く投げる

上茶谷は毎回ランナーを出すピッチング
1・2回は益子の盗塁阻止もあり無得点

3回は四球とヒットで1死満塁
細川のファーストゴロを山本がホームに送球しフォースアウト
前進守備はしてなかったが強い当たりでホームへ送球したが
本来とりたかった二塁ダブルプレーは難しそうな当たりで
一塁でアウトを取らずホームで取ったのは良い判断だった

両先発が5回まで抑えDeNA1点リードのまま
6回DeNAはこの回先頭の勝又がツーベースで出塁し
小深田のタイムリーで追加点
小深田

この後代打梶原のファーストゴロを
速水が二塁に悪送球
送球を上手にスクープする場面もあったが
ここは痛いエラーだった

次の田部はバントの構えだったが
バスターでレフト前タイムリーで追加点

金子はこの回で交代
序盤スピードガンが表示されなかったので
マックスは不明だが140キロ前後のボールでも
自慢のコントロールでそれなりに抑えていた
金子千尋

上茶谷は7回まで投げ無失点
無失点だが味方の守備にも助けられた印象
一軍が好調なので即一軍はなさそうだけど
調子をキープして欲しい

上茶谷の後はガゼルマンが登板
いきなり先頭の梅林にヒットはうたれたが
後続を抑え1回無失点
最速150キロで変化は少なめ
球は速いがクイックは出来なさそうなので
ランナーが出ると心配
ガゼルマン

すぐ後の9回日本ハムは4番手で松本(遼)が登板
1回を三者凡退に抑える
球速も149キロがあった
松本(遼)

DeNAはその裏三浦が登板
3点差のセーブシチュエーションだったが
しっかり3人で抑え3-0で勝利
https://npb.jp/bis/2022/games/fs2022082501258.html

DeNA的には完勝
今年二軍観戦時の勝率が悪かったので
久しぶりに勝利を味わえた気がする

日本ハムでは1番の五十幡が2安打
2安打目のツーベースを打って代走が出されたけど
まだ復帰の馴らし運転中なのかも
五十幡

試合終了後外野が開放されたので入ってみた
芝は長めなのでフカフカ
折角入ったのでレフトフェンスにある
大社元オーナーの殿堂入り記念の
ユニフォームの写真を近くで撮ってみた
IMG_7145IMG_7144

試合後に球場内に入れるのは事前に知らなかった
関東の天気予報は曇りで所によりにわか雨という事で
観戦を止めようかと思ったが来て良かった。

2022年8月22日 (月)

ロッテのリレーは一軍クラス ~イースタン 西武 vs ロッテ~

ベルーナドームにイースタン西武 vs ロッテ戦の観戦
たまたま休みだったのと
ロッテはホームの浦和が未だに無観客で
観戦機会が少ないので来てみた

折角なので前の方の指定席を取ってみたが
ネットやワイヤーのカバーがマウンドや打席に被ってしまった
もう少し後ろの席を取った方が良かった
IMG_7129

先発は浜屋種市

浜屋はMHPS時代に観ているが種市は初見

初回浜屋はコントロールが不安定
ボールが先行しストライクを取りにいったのか
先頭山本にツーベース次の西巻もスリーボールから
ライト線にツーベースでロッテが先制

ただ西巻は三塁を狙いアウト
母校の仙台育英優勝もありアドレナリン出まくりで
イケイケ過ぎたかも
西巻

次の福田もツーベースと
三者連続ツーベースだが1回の得点は1点だけ

2回は育成のサントス
今度はホントのスリーベースで1点追加
3回は福田のソロHR
4回に得点は入らなかったが
5回に福田のタイムリーで4点目

浜屋は5回4失点
球速は140台前半から中盤と
社会人時代からそんな落ちてはいないと思うが
10安打とよく打たれた
浜屋

一方種市は危なげないピッチング
初回こそヒットと盗塁で
スコアリングポジションまで行ったが
2回以降は二塁まで進む事は無かった
種市

ロッテ2番手は二木こちらはコロナからの復帰らしい
死球の後鈴木のヒットで無死一三塁
川野の併殺崩れで西武が1点返す

しかしすぐ後の7回2死二塁で池田
ファースト横の強い当たりを
ジャンセンが捕れずタイムリーヒット
この後パスボールもありこの回2点

西武2番手は出井だったが
4回2失点で自責点1
毎回のようにランナーを出したので
よく2点に収まった印象
出井

試合は6-1でロッテの勝利
https://npb.jp/bis/2022/games/fs2022082201086.html

ほぼロッテのワンサイドゲーム
二木の後も東條に東妻と一軍クラスの投手が登板
贅沢言えば二軍でしか観られない投手も観たかった

西武では滝澤が守備で好プレーを連発
初見では無いけれど改めて守備が良いのが判った
瀧澤

ロッテでは池田が2安打
打った事より気になったのが
道具一式がミズノだった事
国士舘大の時はスパイクやグローブは
美津和タイガーだったけど代えたんだな。
池田

2022年8月14日 (日)

野手が少ないが無事開催 ~イースタン DeNA vs 日本ハム~

平塚へイースタンDeNA vs 日本ハム戦の観戦
本来なら三次でウエスタンリーグを観る予定だったが
試合中止で旅行自体を取り止めたの近場での観戦

先発は上沢の二軍らしくないマッチアップ
2回宇佐見のタイムリーツーベースで日本ハム先制
宇佐見

上沢は3回パーフェクトで6奪三振で交代
チョット実力が違った
上沢

上沢は早めにマウンドを降りたがは続投
4回連打に東のエラーで満塁
先制打を打っている宇佐見の犠飛で日ハムが追加点

この後阿部のサードゴロを二塁併殺を狙ったが
二塁ベースカバーの粟飯原が後逸間に1点と
更に上野のタイムリーでこの回3点

は6回途中で交代
エラーもあったので自責点は2らしい
イニング途中での交代は
コロナの復帰途中なので球数での交代かな

2番手はドラフト5位の深沢
高卒ルーキーで初見
1回1/3をノーヒット2奪三振
スピードは140キロ前後だが空振りが取れていた
深沢

深澤の後はトレードで加入した森原が1回無失点
この後DeNAはタイトな日程になるので
早く一軍で活躍して欲しい
森原

その裏DeNAは東妻四球と村川ツーベースで
1死二三塁で山本のセカンドゴロで1点返す

しかしこの後追加点を挙げられず1-4負け
https://npb.jp/bis/2022/games/fs2022081401429.html

DeNAはコロナの影響で野手不足のようで
ライトは本職がキャッチャーの東妻が守っていた

使っていたグローブは去年伊藤(裕)が外野を守った時
使ってた33とNicholasの刺繍が入ったクボスラ
乙坂は居なくなったけど
グローブはチームの備品として残っているのかも
東妻

日ハムでは上沢の後1イニングづつの小刻みに継投
5番手の福島は去年のセンバツで観た
満塁にはしたが1回無失点
その時より球は速く150キロを計測
平塚は球速が出やすいけどそれでも凄い
福島

DeNAは再びコロナが多く出て控え野手不足
イニング間のライトとのキャッチボールも
ブルペンに居た池谷と宮城がこなしていた

こんな状況なので試合開催も難しいかと思ったが
今日は無事に開催出来た
ここ最近雨や他球団のコロナの影響で
二軍戦の中止が多かったので
試合をこなしたいという思いもあったのな。

2022年8月 3日 (水)

移籍した伊藤(裕)もスタメン ~イースタン DeNA vs 楽天~

都市対抗も終わったので久しぶりに追浜でイースタン観戦

対戦相手は楽天
自分が都市対抗にうつつを抜かしている間に
伊藤(裕)が楽天にトレードされていた

居なくなるのは残念だかタイプの近い牧が
あんなに活躍しているので
残るより他のチームの方がチャンスはあるかも

今日は3番ファーストでスタメン
3打数ノーヒット1四球
スコアボード表記は伊藤だが背中は Y.ITOH
スパイクはDeNA時代の物を使っていたっぽく
赤いファーストミットは新そうで楽天仕様かと思ったが
4 の刺繍もあったのでこちらもDeNA仕様だった
伊藤 1伊藤 2

試合は初回大田のタイムリーでDeNAが先制

DeNA先発上茶谷は2回までパーフェクトだったが
3回死球からピンチをつくり澤野のタイムリーで同点
上茶谷はこの回で交代したが予定通りなのかな

4回東妻のHRでDeNAが再びリード
東妻のHRは初めて観たかも
東妻

上茶谷の後池谷が2回無失点
すっかりサイドスローの人になっていた
池谷

6回から3番手で三浦が登板
先頭小郷ツーベースの後
マルモレホスの2ランHRで楽天が逆転
マルモレホス

楽天先発佐藤は5回2失点
初回の失点はエラーもあったので自責点は1
育成左腕でコントロールも悪くなさそう
佐藤

DeNAは三浦の後8回は宮城が登板し1回を無失点
支配下になったが背番号は100のままだった
宮城

9回中川(虎)が自らの送球エラーでピンチを広げ
横尾のタイムリーで2点差

その裏楽天小峯がコントロールに苦しみ
チャンスは作ったが得点ならず2-4負け
https://npb.jp/bis/2022/games/fs2022080301187.html

明日の天気予報が悪かったので
明日登板予定の小園が前倒し登板も
あるかと期待したがなかった
現監督や今永のように
“ エースは雨男 ” の伝統を引き継ぐのかな。

2022年8月 1日 (月)

記念じゃなくてもまた観たい ~野球伝来150周年記念試合 大学・社会人選抜 vs U-23NPB選抜~

神宮へ野球伝来150周年プロアマ記念試合の
大学・社会人選抜 vs U-23NPB選抜を観戦

NPB選抜先発は根尾で1回三者凡退無失点
ピッチャー根尾は高校代表の時観たが
プロでは野手だと思っていたので
また観るとは思わなかった
根尾

その裏NPB選抜は先頭藤原のヒットを
レフトののファンブルで二塁へ
外野フライと内野ゴロで先制

直ぐ後の2回大社選抜は四球とヒットで無死満塁
大西の併殺打の間に同点

その裏3連打無死満塁から
長谷川阪口の連続犠飛で再びNPB選抜リード

3回は黒川の2点タイムリーツーベース
黒川はこの日4安打の活躍だった
黒川

NPB選抜は6回赤羽の2ランHRでリードを広げる
赤羽は直前に支配下になったが
ユニフォームはまだのようで背番号023だった
赤羽

7回から大社選抜は矢澤が登板
このタイミングでDH解除
肝心のピッチングは正木にタイムリーを打たれ失点
逆にバッティングでは8回から登板の鈴木から2点タイムリー
スパイクはFoseKift ではなくゼットのようだった
矢澤

その後押し出しに城野のレフトフライを
正木が捕れずヒットになったタイムリー
更に泉口の犠飛で2点差
打者一巡で山田までまわったが
三振で同点逆転ならず

9回は中川が抑え8-6でNPB選抜の勝利
https://japanesebaseball150th.jp/games/score/20220801_1/

オールスターのような小刻みな継投だったが
観たったスチュワートJrは1回を無失点
リリースポイントはだいぶ高いようだ
スチュワートJr

大社選抜では三菱Eastの中山が3安打の活躍
大阪桐蔭出身が多いので先輩の威厳を見せられたかな
中山

一部ではこの試合の意義が判らないと否定的な意見あるようだが
個人的にはあまり観る機会がないNPBのウエスタン所属の
若手を観れたのでありがたい試合だった
150年じゃなくてもまた観たいな。

2022年7月10日 (日)

アストロブレーブス ~BCリーグ交流戦 栃木・茨城 vs ソフトバンク~

小山へ独立リーグの
栃木茨城連合チーム vs ソフトバンク三軍を観戦

栃木と茨城は今日のソフトバンク戦と
来週のオリックス戦を連合チームで戦う
チーム名もふたつ合わせてアストロブレーブスとした

ユニフォームもわざわざ新調
栃木のホームと茨城のセカンドユニフォームを合わせ
チーム名と背中の個人名を
カタカナ表記という斬新なユニフォーム
IMG_8428

球場の小山も2013年以来
当時は手書きのスコアボードが
カラーの電光になっていたし
栃木のBCリーグ優勝の記念碑があった
IMG_8411IMG_6233

栃木・茨城は連合チームなので
多くの投手に登板機会を与えたいからか
短いイニングで継投
先発高野が2回を投げた以外は1回づつの
オールスターのような継投だった

ソフトバンク先発桑原は1・2回は抑えたが
3回若松の2ランHRでアストロブレーブスが先制
昨日もタイムリーを打っていたし
だいぶ印象に残った活躍
若松

すぐ後の4回アストロブレーブスは3番手で田邉が登板
昨日ボロボロのピッチングを観たので心配したが
今日は味方守備に足を引っ張られる

サードの長南の送球エラーで先頭の舟越が出塁
藤野のサード強襲もエラーとなり無死一二塁
4番の山本のタイムリーで1点返す
山本は去年首都大学の入替戦でHRを観ているので覚えている
山本

この後一三塁で昨日と同じくワイルドピッチで同点
昨日の田邉はここで崩れたが今日は踏ん張り同点止まり

その裏アストロブレーブスは
1死満塁で上田の犠飛で再びリード
上田

桑原はこの回で交代
同点に追いついてもらってすぐの失点は痛かった
桑原

中盤までは試合時間が長くなりそうだったが
この後両チーム継投
中継ぎ陣が踏ん張りお互い失点を許さず

そのまま3-2でアストロブレーブスの勝利
https://tochigi-braves.jp/news/2022/07/10/9790/

アストロブレーブスでは佐々木が3打数2安打
急遽メンバー変更での出場となったらしく
背番号58番の宜保のユニフォームで出場だった
佐々木

ソフトバンクは支配下2人以外は育成
外国人も多く途中出場で4人出場していた
その中で4番手で登板のフェリックス
確認した中で最速の153キロを出していた
フェリックス

前回小山に来た時は小田林駅から歩いたが
今回はおーバスというコミュニティバスを利用

城東中久喜線の高専正門前から徒歩15分位
1時間に1本程度なので帰りは更に7〜8分歩いて
近くのイオンで時間を潰そうかと思ったが
調べると高岳線という別の路線でイオンモール小山前が
30分に1本程度だったので帰りはこちらを利用
10分位早く着いたおかげで小山駅で待たずに丁度いい電車に乗れた
次があるかわからないが機会があればまたこのバスを使おうかな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 07 生観戦 二軍 07 AMATEUR野球 07 MLB 07 NPB 08 生観戦 MLB 08 生観戦 その他 08 生観戦 アマ野球 08 生観戦 一軍 08 生観戦 二軍 08 AMATEUR野球 08 MLB 08 NPB 09 生観戦 アマ野球 09 生観戦 一軍 09 生観戦 二軍 09 生観戦 MLB 09 生観戦 WBC 09 AMATEUR野球 09 MLB 09 NPB 09 WBC 10 生観戦 アマ野球 10 生観戦 一軍 10 生観戦 二軍 10 生観戦 独立リーグ 10 AMATEUR野球 10 MLB 10 NPB 11 生観戦 アマ野球 11 生観戦 一軍 11 生観戦 二軍 11 AMATEUR野球 11 MLB 11 NPB 12 生観戦 アマ野球 12 生観戦 一軍 12 生観戦 二軍 12 生観戦 独立リーグ 12 生観戦 MLB 12 AMATEUR野球 12 MLB 12 NPB 13 生観戦 アマ野球 13 生観戦 一軍 13 生観戦 二軍 13 生観戦 WBC 13 AMATEUR野球 13 MLB 13 NPB 13 WBC 14 生観戦 アマ野球 14 生観戦 一軍 14 生観戦 二軍 14 生観戦 独立リーグ 14 生観戦 MLB 14 AMATEUR野球 14 BCリーグ 14 MLB 14 NPB 15 生観戦 アマ野球 15 生観戦 プレミア12 15 生観戦 一軍 15 生観戦 二軍 15 AMATEUR野球 15 BCリーグ 15 NPB 16 生観戦 アマ野球 16 生観戦 一軍 16 生観戦 二軍 16 生観戦 独立リーグ 16 AMATEUR野球 16 NPB 17 生観戦 アマ野球 17 生観戦 一軍 17 生観戦 二軍 17 生観戦 独立リーグ 17 生観戦 WBC 17 AMATEUR野球 17 NPB 18 生観戦 アマ野球 18 生観戦 一軍 18 生観戦 二軍 18 生観戦 独立リーグ 18 生観戦 MLB 18 AMATEUR野球 18 NPB 19 生観戦 アマ野球 19 生観戦 一軍 19 生観戦 二軍 19 生観戦 独立リーグ 19 生観戦 MLB 19 生観戦プレミア12 19 AMATEUR野球 19 NPB 20 生観戦 アマ野球 20 生観戦 一軍 20 生観戦 二軍 20 生観戦 独立リーグ 20 AMATEUR野球 20 NPB 21 生観戦 アマ野球 21 生観戦 一軍 21 生観戦 二軍 21 生観戦 独立リーグ 21 NPB 22 生観戦 一軍 22 生観戦 二軍 22 生観戦 学生野球 22 生観戦 独立リーグ 22 生観戦 社会人野球 22 NPB サッカー サッカーユニフォーム ドラフト 今までありがとう 俺のプロスペクト 旅行・地域 日々の出来事 草野球 野球場 10(中国・四国) 野球場 1(北海道・東北) 野球場 2(北関東) 野球場 3(埼玉) 野球場 4(千葉) 野球場 5(東京) 野球場 6(神奈川) 野球場 7(甲信越・北陸) 野球場 8(東海) 野球場 9(関西) 野球場 11(九州・沖縄) 野球場 12(その他) 野球観戦 まとめ