フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

21 生観戦 アマ野球

2021年12月29日 (水)

一年の野球観戦を振り返って ’21

今年も年末になったので例年通り1年間の観戦をまとめてみた


一軍(エキシビション含む)

04/02 DB-C @横浜
06/18 DB-C @東京ドーム
07/27 T-M  @甲子園
09/11 DB-D @横浜
09/21 DB-S @横浜
09/28 M-B  @ZOZOマリン
10/06 DB-T @横浜
10/07 L-H  @メットライフ

 

二軍

03/16 DB-L @横須賀
03/30 DB-G @パレスタひらつか

04/15 F-E  @鎌ケ谷
04/18 DB-F @横須賀
04/22 G-L  @ジャイアンツ
04/27 DB-L @横須賀

05/04 G-DB @ジャイアンツ
05/14 DB-S @横須賀
05/26 L-M  @メットライフ
05/28 DB-F @横須賀

06/02 DB-M @横須賀
06/26 DB-G @横須賀

08/24 DB-E @パレスタひらつか

09/10 DB-S @横須賀
09/11 T-C  @甲子園

 

アマチュア

03/22 センバツ 第3日          @甲子園
03/25 東京都企業春季 第4日     @大田
03/31 東都大学春季 第1週      @神宮

04/03 静岡大会 第1日         @浜松
04/07 東京都高校春季 2回戦     @八王子
04/24 神奈川高校春季 準々決勝   @サーティーフォー保土ケ谷
04/30 埼玉高校春季 3回戦      @所沢航空

05/12 JR東日本ー鷺宮         @JR柏
05/25 東都二部春季 第5週      @等々力
05/26 エイジェックーTSテック      @エイジェック
05/29 東京六大学春季 第8週     @神宮
05/30 首都大学 優勝決定&入替    @サーティーフォー相模原

06/09 大学野球選手権 第3日       @神宮
06/10 大学野球選手権 第4日       @神宮

07/03 社会人日本選手権 第5日     @ほっともっと
07/09 三菱Eastー日通           @京セラ
07/10 社会人日本選手権 第8日     @京セラ
07/11 社会人日本選手権 第9日     @京セラ
07/12 三菱Eastー東芝           @京セラ
07/14 社会人日本選手権 第12日   @京セラ
07/24 横浜高ー向上高           @パレスタひらつか
07/27 市和歌山高ー智辯和歌山高    @紀三井寺
07/28 近大附属高ー大阪桐蔭高     @大阪シティ
07/31 高校野球西東京 準決勝     @東京ドーム

09/20 東京六大学秋季 第1週     @神宮
09/21 東都大学秋季 第2週       @神宮
09/28 都市対抗南関東 第1日      @浦安

10/03 都市対抗南関東 第5日     @ZOZOマリン
10/09 千葉大学秋季 第5節      @ZOZOマリン
10/14 東都二部秋季 第3週      @等々力
10/18 三菱Eastー東芝         @等々力
10/23 焼津ー矢場とん          @焼津
10/27 埼玉県会長杯           @岩槻川通

11/02 横浜市長杯 第2日       @横浜
11/04 東京六大学秋季 フレッシュT @神宮
11/15 三菱EastーNTT東日本    @NTT船橋
11/19 JFE東日本ーJR東北     @浦安
11/23 明治神宮大会 第3日     @神宮
11/30 都市対抗 第3日        @東京ドーム

12/01 都市対抗 第4日        @東京ドーム
12/03 都市対抗 第6日        @東京ドーム
12/04 都市対抗 第7日        @東京ドーム
12/08 都市対抗 第11日       @東京ドーム
12/09 都市対抗 第12日       @東京ドーム
 

独立

04/10 埼玉ー茨城  @東松山
04/30 埼玉ー神奈川 @飯能
05/10 神奈川ー埼玉 @パレスタひらつか
09/05 神奈川ー茨城 @パレスタひらつか

今年は66日で114試合観戦
2年ぶりに100試合の大台突破
コロナや天候の影響で
8月は1試合しか観戦できなかったが
日本選手権や都市対抗などアマチュアの
1日に複数試合行われる大会を
沢山観たので試合数を稼いだ

行った球場は29球場で新規は6
新規で好印象だったのは紀三井寺
古い球場を改装した球場の雰囲気も好きだし
スコアボードが球速だけでなく
誰がエラーしたかも表示されるなど
スコアをつけながら観戦する自分には大変有り難い
ただアクセスや高校野球メインの球場なので
今年の観戦が最初で最後かも

ご贔屓チームのベイスターズの二軍は11試合で5勝6敗
ベイスターズの二軍は有観客のイースタンで
唯一前売り券売ろうとしない
どうしても週末はチケット購入が密になるので
観戦を控えていたので自分としては観戦少なめ
劇的な勝ちは特になかったので8/24の楽天戦が
快勝だったのがベストゲームかも

一軍は1勝4敗
最下位チームだしこの成績は仕方が無いかも

ベイスターズ以外でのベストカードは
9回の大逆転を観た都市対抗第6日の
JR東日本東北ーNTT西日本
東北側での観戦だったので
9回の盛り上がりは凄かった

来年の予定は一軍は日程が出ているし
社会人も大会の日程は出ているが
まだ積極的に観戦計画は考えてはいない

去年と同じでコロナ次第なので
とにかく収束に向かってくれる事を祈るだけかな。

2021年12月 9日 (木)

13試合有料試合観戦 ~都市対抗 第12日~

都市対抗は決勝
決勝戦を生で観るのは3度目だが
試合前から独特の雰囲気がある

始球式はトヨタ出身広島の栗林
ユニフォームはトヨタだったが
赤系統なので違和感はない
違和感があったのはグローブで
普段のSSKではなくミズノ
これってJABAが用意したのかな?
Kuribayashi-211209

東京ガスは前日リリーフ登板し連投の臼井
初回3者凡退の良い立ち上がりで
ホンダ熊本を0点に抑える

その裏東京ガスは1死一二塁で
地引のレフト前でがホームでアウト
打順も良いし無理する場面では無かった

0点でしのげばホンダ熊本に流れはきそうだったが
加藤フォアボールの後笹川のデッドボールで先制

更に相馬の2点タイムリーでこの回3点
Sohma-211209

相馬に打たれた所で横川は交代
予選では好投していたようだが
本戦では結果が残せなった

4回ひと回りした所で
ホンダ熊本2番手の福田は捕まり
石川の2点タイムリーで5点差

点差は開いたが4回5回はが抑え試合を壊さない
林は2年連続でホンダ熊本の補強だが
ずいぶん評価されているようだ
Hayashi-211209

6回中島のHRでホンダ熊本が1点返したが
その裏笹川のHRで再び5点差

この回から登板の柳澤は球は速いがこの後も打ち込まれ
昨日完投した片山が登板

投げさすならもう少し後で登板させかったと思うが
これ以上点差が開くと試合が壊れるので仕方が無い
そして疲れもあると思うけど片山はきっちり抑える
Katayama-211209

ホンダ熊本は7回1死一塁でエンドラン
宮川のライト前で石井が三塁を目指したが
タイミングは完全にセーフだったがアウト

6回あたりから臼井を捉えはじめていたし
次に代打の切り札持永が控えていたので
ホンダ熊本にはアンラッキーな判定だった

持永を抑えこの回で臼井は交代
7回1失点とエースの仕事だった
Usui-211209

臼井の後8回から登板の三宮から
和田がHRを打って4点差

9回は宮谷が登板
ホンダ熊本は粘りをみせ2死一二塁
途中出場の丸山が3ランHRを打ち1点差
Maruyama-211209

和田山本(卓)にもヒットが出て得点圏
HRを打っている中島に打順がまわったが
空振り三振でゲームセット

6-5で東京ガスの優勝
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20211301778

宮谷はピンチは作ったが土壇場で良く踏ん張った
Miyatani

東京ガスは初優勝
メンバーの出身校を観ればエリート揃いで
今まで優勝できなかった事の方が不思議だが
まだまだ発展途上のチームなので
これからも強くなると思う
Kobayashi-211209

9回のホンダ熊本も粘りは凄かった
あと一歩だった

今大会は特別席のエリアが狭く
当初はチーム券での観戦も考えていたが
チーム券だと応援を楽しむには良いけど
試合を観るには向いていない席も多いので
結局大会中にチケットを買い足し
有料試合は6試合の予定から13試合へ

出費も増えたが
価値のある試合が多く元は取れたと思う
来年も同じ方式だとしたら
発売日にガッツリ購入しようと思う。

2021年12月 8日 (水)

決勝進出チームはダブルでハズレ ~都市対抗 第11日~

都市対抗も大詰めで準決勝の2試合

第一試合セガサミー vs Honda熊本
中盤まではセガ草海ホンダ熊本片山の好投で投手戦

5回ホンダ熊本は宮川のセンター横ヒットファンブル間に二塁へ
犠打で三塁進塁し中島スクイズ失敗の後セカンドゴロで先制
Nakashima

失点したが草海は好投
宮川の二塁進塁もツーベースから1ヒット1エラーに
試合途中で訂正されていたので自責点は無しだった
Kusagai-211208

一方片山は落ちるボールが有効のようで変化球で三振を取っていた
横から観ているとボール球を振っている位キレは良いようだが
ランナーが出るとワイルドピッチやパスボールにつながりそうで
キャッチャーの竹葉は大変そうだった

9回も登板した片山は2アウトを取って
あと1人の場面で中川が同点となるソロHR
まさかこの場面でHRが出るとは思わなかった
Nakagawa-211208

打たれた片山はマウンドに膝をつく状態
その後ヒットとフォアボールで
セガの逆転もあるかと思ったが
代打宮川を抑えて同点で9回裏へ

草海から陶久に代わりこの回先頭は4番の古寺
ここでのサヨナラHR
表のHRもまさかこの場面でと思ったが
それ以上で今度はセガナインが膝をつくHRだった
Furutera

2-1でホンダ熊本が決勝進出
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20218488426

今日の勝因は片山の好投
9回完投1失点で抑えた事も凄いけど
同点HRのショックを引きずりながら
逆転されなかった事もとても重要だった
Katayama-211208

第二試合東京ガス vs NTT東日本の東京都対決

東京ガスは初回ランナー一塁で小野田のライト線ツーベース
火ノ浦が何故か二塁へ送球
しかも送球が乱れる間に一塁ランナー石川ホームインで先制
Onoda

地引がフォアボールで一二塁で
加藤のレフト線のヒットで追加点

次の笹川に1球投げた所でNTT先発沼田は交代
2番手片山笹川をフォアボールで満塁
相馬の犠飛でこの回3点目
3回にも相馬のタイムリーで追加点をあげ4点差

NTTは4回上川畑の2点タイムリーで反撃
Kamikawabata-211208

東京ガス先発髙橋は次の保坂を抑えて交代
まだ点差はあったが流れを切る為には
早めの交代も仕方がないだろう
Takahashi-211208

リリーフした宮谷はフォアボールは出したが抑える

5回もNTTはチャンスを作ったが得点は挙げられず
その裏4番手大竹からチャンスをつくり
馬場の犠飛で東京ガスが追加点
更に満塁となり野口に交代

野口から石川が走者一掃のツーベースでこの回4点
これで試合はほぼ決まった
Ishikawa-211208

8回に1点づつ追加して9-3で東京ガスの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20214960600

ミキハウス戦を観た印象では
東京ガスはここまで点が取れる印象は無かった
逆に言えばNTT投手陣に問題があったかも

ただ6番手で投げた小孫は2回を無失点3奪三振
確認出来た最速153キロと良いピッチングだった
Komago

既に外れていてはいたけれど
今日の結果で決勝戦進出チームのクイズは
両方とも当たらなかった

1回戦を観てから応募しているけど
その時に印象では応募したチームが
勝ち上がると思えるんだけど
やっぱり自分には博才はないようだ。

 

2021年12月 4日 (土)

大会唯一の週末観戦 ~都市対抗 第7日~

昨日に続いて都市対抗観戦
第一試合はHonda熊本 vs 伯和ビクトリーズ

球場に着くとスコアボードが不調で完全な表示は出来ず
試合前までに直るかと思ったが直らず
選手名と都市名は表示なし
イニング間の選手交代の時だけ選手名が表示された
Img_8778Img_8765

ホンダ熊本は去年の都市対抗でも観たが
伯和は久しぶりで上下紫の
セカンドユニフォームも初めて観た
Img_8767

初回藤澤のタイムリーで伯和が先制

その裏稲垣の犠飛で同点

2回のタイムリーでホンダ熊本先発横川は交代

2番手福田から田中(友)がライトオーバーの2点タイムリー
山本(卓)の追い方悪くタイムリーツーベースになったが
エラーを付けたくなる追い方だった
Tanaka-t

4番の森脇にもタイムリーが出てこの回4点

これで伯和のペースかと思ったがホンダ熊本も粘り
その裏川嶋のタイムリーにワイルドピッチで2点返した後
山本(卓)の2ランHRで同点
拙い守備を取り返す一打だった
Yamamoto-t-211204

この回では交代
伯和2番手平岡は3回は抑えたが4回つかまる
ホンダ熊本はヒットとバントフィルダースチョイスに
ワイルドピッチで無死二三塁竹葉の犠飛で逆転
Takeba

北村にも犠飛か出てこの回2点

ホンダ熊本2番手福田は6回途中まで投げ
登板して直ぐの1失点だけ
大学時代や狭山時代も観ていたが
どんどん腕の位置が下がり
サイドで投げる時もあった
Fukuda

伯和は7回根岸の犠飛で1点返したが
4番手に片山に抑えられ追加点はあげられず
7-6でホンダ熊本の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20217559507

伯和は7回と8回にアンダースローの津山
2回を無失点だった
Tsuyama

結局この試合中はスコアボードは
完全な表示は出来ないまま試合が終わった

第二試合は東邦ガス vs 日立製作所
三菱Eastが勝ち上がると信じて
チケット購入したので少し悔しさの残る対戦

第一試合不具合があったスコアボードは
この試合前には直って通常に表示できた

初回日立が田中のタイムリーで先制
Tanaka-211204

日立先発阿部は立ち上がり抜群7者連続三振を奪う

東邦ガス先発辻本も先制点は許したが
その後は得点を許さず好投
Tsujimoto-211204

7回1死一二塁で阿部は交代
奪三振は11個だった
Abe-211204

このピンチは青野が抑えたが
次の8回2死一二塁となり田川に交代
田川から比嘉のタイムリーで同点
Higa

流れは東邦ガスだったが9回決着つかず10回からタイブレーク
1点満塁選択打順から東邦ガスはタイブレークから松本に交代
強打者の大塚森下を連続三振で無失点
Matsumoto-211204

その裏続投の田川から先頭の若林が粘り
フォアボールで押し出し東邦ガスが2-1でサヨナラ勝ち
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20216336821

終盤は東邦ガスペースの試合だったが
タイブレークでも流れは変らなかった

第三試合はENEOS vs 日本通運の強豪対決

エネオス吉村日通相馬の両先発の好投で始まったが
エネオスは3回川口のタイムリーで先制

4回稲垣のHRで同点
打った瞬間はライトフライかと思ったがよく飛んだ
写真を観ると稲垣も確証無くベースを回っていたようだ
Inagaki-211204

同点の7回2死一三塁日通は相馬から釘宮へ投手交代

デッドボールの後川口のタイムリーでエネオスがリード
Kawaguchi

8回も瀧澤のタイムリーツーベースでエネオス追加点
Takizawa

8回9回は柏原が抑えエネオスの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20214576930

吉村は7回まで投げ1失点
今日のピッチングを観ると
改めて三菱重工Eastは何で補強で
吉村を選ばなかったんだろうと思う
Yoshimura-211204

日通にとっては釘宮の不調が痛かった
リリーフの適性があるのかは判らないが
埼玉県会長杯で好投した髙野(脩)も観たかった

コロナもあるので週末の観戦はなるべく避けているので
今大会の週末の観戦は今日だけ
球場内は人数制限で間隔が開いているので
週末でも混雑はあまり感じないが
遊園地そばの売店に寄ると人が多い
人数的にはだいぶ収束してきてし日常が戻りつつあるのかな。

2021年12月 3日 (金)

東北1日2勝 ~都市対抗 第6日~

一日間をおいて再び都市対抗観戦

第一試合TDK vs 西部ガス
出先からの移動で最初からは観戦できなったが
思ったより早く着き2回から観戦できた

着いてすぐの2回TDKは三河の内野安打で先制

その裏西部ガスは金澤のタイムリーで同点となり
犬塚の3ランHRで逆転
Inuzuka

TDK先発の小木田はその後もランナーは出したが
失点は許さず5回4失点
良くなかったが踏ん張った

TDKは4回齋田のタイムリーで1点返し
6回に北畠のボテボテの当たりがヒットとなり出塁
2死二三塁となり西部ガス先発村田は交代
こちらもランナーを出す場面が多く
本来の出来ではなかったんだろう

2番手鷲﨑から補強の浅沼の2点タイムリーで同点
補強なのに(だから)一塁塁上で
胸のTDKをアピールしていた
Asanuma-211203

6回に北畠の犠飛でTDKがリード
このプレーでビデオでの検証をが行われて
得点が認められたがリプレイ検証は
HRの判定のみだったはずなのに
審判がルールを守らなく良いのか少し疑問だった
Img_7162

7回からリリーフした鈴木が西部ガスを抑え
5-4でTDKの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20215571024

勝ち投手は2番手の田中
Tanaka-211203
セガサミーから移籍して
もう観る機会が無いかと思っていた
補強元もビジョンに表示されていたが
“ 能代 ” が “ 能登 ” に誤表示されていた
Img_7039

この試合奥村が盗塁を4個刺す活躍
神大時代に観ていたがここまで強肩だとは思わなかった
Okumura

西部ガスでは3番手で神大出身の重田が登板
1回無失点に抑えた出来ればイニングまたぎで
奥村や途中出場の夏井(脩)との
神大対決が観たかった
Shigeta

第二試合はJR東日本東北 vs NTT西日本
序盤から両チーム点が入る

2回山田の犠飛でNTTが先制
その裏金沢タイムリーツーベースすぐに同点
3回中村のHR
4回長田のタイムリーツーベースでNTTが再びリード

この回でJR先発竹本は交代し
5回から登板の櫻糀から藤井のタイムリー
今年のドラフト指名漏れとはなったが
良い当たりでは無かったけど苦手な印象がある
左投手から打ったのはプラス材料だと思う
Fujii-211203

その裏JRは鈴木(聖)のタイムリーツーベースで2点差

この回でNTT先発西川は交代
新薬のエースとして経験豊富な西川でも
この日の乱打戦の流れは止められなかった
Nishigawa-211203

6回JRは2番手喜多川を攻めたが宅和に抑えられ無得点

7回山田のHRに平良タイムリーツーベースで4点差
ここで勝負は決まったかと思ったが9回に粘り
抑えの吉元からヒットとフォアボールで無死満塁

4番薗部の代打大西がタイムリーでまず1点
大会前のオープン戦でもヒットを観たが
この場面でのヒットは重みが違う
Ohnishi-211203

代打望月にもタイムリーが出て吉元は1アウトも取れず交代

6番手吉川が三振でアウトひとつ取ったが
押し出しと小山のライト前タイムリーで同点
ここで初回にもタイムリーを打っている金沢
レフトへ犠飛を打ち
Kanazawa

JRが7-6でサヨナラ勝ち
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20213248769

19年の都市対抗でJFEが6×は観た事があったが
あの時は2点差の逆転だったので
今回はその時より1つ少ない5×だけど
4点差逆転の方ひっくり返した点数は大きい
Img_8108

7回途中から登板し無失点で流れを止めた
松葉の好投は大きかったと思う
Matsuba

第三試合は日本製鉄かずさマジック vs セガサミー

セガは3回根岸のタイムリー先制
Negishi

その裏かずさは1死二三塁で奈良原がレフトへのフライ
犠飛で同点かと思ったがセガは
カットに入った強肩の中川の好返球もあり得点ならず

5回セガは植田の犠飛で追加点
ランナー無しになったが
次の砂川にヒットが出た所で中本は交代
5回は投げきって欲しかったが
想定内のピッチングだったと思う
Nakamoto-211203

誤算はリリーフ陣でワンポイントのオスカル
フォアボールでアウトを取れず
次の山本も打者4人にアウトが取れずこの回5点
山本なら流れを止めると思っての起用だったが
今日の投球は誤算だったと思う

7回にも2点追加しワンサイド
セガ先発の草海は7回無失点で交代
点差が開いたのでこの後のトーナメントを考え
もっと早く代えるかと思っていたので
思っていたより長いイニングを投げた
Kusagai-211203

セガの8回はお試し継投で補強の門間が登板
大学時代もJPアセットでも観ていないと思うので初見
代打大友を抑えワンポイントで交代もう少し観たかった
Monma

この後陶久も一人づつ投げ9回は石垣が抑え
8-0でセガの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20214468715

かずさが負けたので8回から登板した
のひとり3連覇ならず
ワンサイドになってからの登板だったが
2回ノーヒット無失点ときっちり仕事はした
Tachibana-211203

都市対抗と言いながら実際はほぼ企業対抗なので
大都市の方が明らかに有利なこの大会で
東北地区のチームの勝利を1日に2勝観戦出来たのは
非常に良い一日だった。

2021年12月 1日 (水)

行きも帰りも遅延くらう ~都市対抗 第4日~

昨日に続いて今日も都市対抗観戦
朝まで降った大雨の影響で
ダイヤの乱れも心配して少し早めに出たが
自分が乗った路線は影響が少なく少しの遅れだけだった

第一試合は日本通運 vs Panasonic

初回日通は先頭添田のツーベースを
犠打で三塁へ送り稲垣の犠飛で先制
Inagaki-211201

2回にも森松のHRでリードを広げる
Morimatsu

失点はしたがパナソニック先発與座
この後もランナーを出す場面はあっても
5回2失点とまずまずのピッチング

日通先発前田もランナーは出すが得点は許さず
7回途中無失点で交代
日本選手権で150キロを観ていたので
都市対抗初戦の先発起用は
意外ではあったけど驚きはなかった
Maeda-211201

パナソニック2番手榎本の3回無失点の好投で
試合は引き締まった展開のまま
Enomoto

9回日通はフォアボール2つでチャンスをつくり
木南のタイムリーで追加点

その裏パナソニックは田中のタイムリーで1点返す
Tanaka-211201

1点は返したが3-1で日通の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20215087024

埼玉県会長杯を観に行って日通の強さは理解していたが
主力先発投手を温存しての完勝は凄い

第二試合は東京ガスvsミキハウス
ミキハウスは今大会観たかったチームのひとつ
静岡大会で観ているが都市対抗で観るのはまた違う

ミキハウス先発予選で活躍した栗山ではなく補強の藤井
今年の藤井の状態は判らないが毎回ランナーを出し
かつてのようなピッチングではなかった
ただ3回までは無失点に抑えたが4回につかまる

2死二塁で北本のタイムリーで東京ガスが先制
Kitamoto

石川のタイムリーで2点目をあげ
ヒットとエラーで満塁となり
地引の三遊間のゴロが内野安打となり3点目
藤井はここで交代エラーはあったが4回を投げきれなかった

その裏ここまで東京ガス先発益田
パーフェクトに抑えられていたミキハウスは
フォアボールで初めてのランナーを出すと犠打で二塁として
補強の原田のタイムリーツーベースで1点返す
Harada-211201

2死三塁となって長谷川(成)
ファーストミットを弾くタイムリーで1点差

益田は5回投げきり2失点で交代
150キロ超えで大学時代
ドラフト候補と呼ばれたのが納得のピッチング
失点した4回以外はランナーを出す事は無かった
Masuda

ミキハウスは齋藤栗山の好投で良い流れ
特に栗山は3回を1安打4連続を含む7奪三振
栗山が先発していたら展開が違っていたかもと
思わせる好投だった
Kuriyama-211201

ミキハウスは8回1死満塁のチャンスをつくったが
長谷川(成)をダブルプレーで得点ならず

3-2で東京ガスの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20219765405

互角の試合展開でミキハウスは思っていた以上に強かった

東京ガスでは笹川がノーステップのような
動きの少ないバッティングフォームになっていた
2安打2フォアボールと全打席出塁していた
Sasagawa-211201

第三試合は三菱自動車倉敷オーシャンズ vs 三菱重工West
三菱対決なので7回は両チーム三菱賛歌が流れた
Img_6470Img_6528

Westは上下黒のサードユニフォーム
個人的には上下同色のユニフォームが好きなのでアリ
出来る事ならEastの赤も観たかった
Img_6115

先発はWestは予想通りだったけど
倉敷は廣畑ではなく彦坂
彦坂は観た事が無かったので廣畑先発より個人的には嬉しい

2回倉敷は2死二三塁でバッター本木の時パスボールで先制

3回Westは補強の福永の2点タイムリーで逆転
第3代表で福永が取れる近畿は層が厚い
Fukunaga-211201

逆転されたが彦坂は6回途中で交代するまで
失点は3回の2点のみ
初戦先発を任されるだけの納得のピッチングだった
Hikosaka

リリーフは廣畑でこの回を抑え
9回もランナーを出しながら無失点
去年の都市対抗のような衝撃的なピッチング
ではなかったが無難にまとめた
Hirohata-211201

一方は8回を投げ1失点
パスボールだったので自責点はゼロ
日本選手権で観た時より今日の方が良かった
Mori-211201

9回は八木が2奪三振ノーヒットに抑え
Yagi-211201

2-1で三菱Westの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20214258245

朝は大丈夫だったのに帰りは乗るつもりだったルートは
遅延が出ていて次に考えてたルートも
ほぼ同じタイミングで運転見合わせ
幸い他にも帰れるルートはあったので
無事に帰宅できたが往復とも鉄道に悩まされる1日だった。

2021年11月30日 (火)

大会3日目で初観戦 ~都市対抗 第3日~

日曜から始まった都市対抗大会
大会3日目にしてようやく観戦出来た

出先からで第一試合は終盤を観ただけ
2-1で東邦ガスの勝利
三菱重工Eastには勝ち上がって欲しかったが
1試合フルで観る事は出来なかった

第二試合はヤマハ vs 日立製作所
去年の都市対抗でも対戦しその時はヤマハが勝っている

初回互いにチャンスを作りながら無得点
特にヤマハは無死満塁のチャンスを活かせなかった

日立は4回大塚のHRで先制
Ohtsuka

この回でヤマハ先発九谷は交代
回の途中でマウンド後ろの小フライを回転しながら捕球したが
一旦ベンチへ下がったので負傷交代かも
そもそもリリーフのイメージが強い九谷だけど
何で先発だったのだろう
Kutani-211130

日立は5回にも豊田の2ランHRで追加点
やけにゆっくり1周していたが
次の守りから交代足を負傷したかも
Toyoda

6回に大塚の2打席連続HRで追加点
その裏ヤマハは無死一塁で河野がツーベースを打ったが
一塁ランナー網谷がホームでアウト
ノーアウトで無理して回す場面ではなかったが
リードされコーチャーも焦りがあったんだろう

2死二三塁となった所で
日立先発は交代
初回はどうなるかと思ったがその後はよく抑えた
Oka

2番手田川が抑え4-0で日立の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20218531332

日立の良い所ばかり目立つ試合だったが
負けたヤマハでは3番手ナテル
3回を無失点7奪三振だった
Natel-211130

第三試合はENEOSvsJR東海
エネオスを観るのは19年の日本選手権以来
神奈川のチームなのになかなか観る機会が無かった

初回エネオス先発関根が三者凡退で良い流れをつくり
その裏先頭の金子がヒット犠打と内野ゴロで三塁に進み
吉田のタイムリーと補強コンビの活躍で先制
Yoshida-211130

4回にも渡会のHRで追加点
観たかった選手だが高卒ルーキーが
こんなに活躍するとは思わなかった
Watarai-211130

関根は3回までパーフェクト
4回にヒットは打たれたが7回途中まで投げ無失点
Sekine-211130

2番手加藤もJR東海打線を抑え2-0でエネオスの勝利
点差こそ2点だか接戦の感じは無かった
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20218927995

JR東海では補強の亀山が2安打
Kameyama-211130

あとは4番手秋山が3度目の生観戦で
初めてサヨナラHRを打たれなかった
まぁ四死球2個で1アウトしか取れなかったんだけど…。
Akiyama-211130

2021年11月23日 (火)

3試合の予定が4試合観戦 ~明治神宮大会 第4日~

明治神宮大会観戦で朝から神宮球場へ
Img_5114
祝日は混むと思い前売り券を購入しておいたが
着いてチケット購入列の長さを観ると
前売り券用意しておいてホントに良かった

第一試合は高校の部で広陵 vs 花巻東

2回ワイルドピッチ花巻東先制
その裏押し出しで同点内海の犠飛で勝ち越した後
真鍋の3ランHRでこの回5点
Manabe

3回花巻東は渡辺のタイムリーツーベースで1点返したが
サードエラーで広陵も1点追加
広陵は4回に田上タイムリーに盗塁時送球エラー
5回は内海のタイムリーで点差を広げ
7点差コールドもあるかと思ったがここから花巻東粘る

6回小澤のタイムリーツーベースで1点返し
7回2番手岡山から佐々木2点タイムリーツーベース
8回渡辺犠飛の後佐々木3ランHR同点
せっかく来たから佐々木のHRを観たいとは思ったが
ホントに観られるとは思わなかった
Sasaki-211123

同点に追いつかれたが広陵は
その裏途中出場川瀬のタイムリースリーベース再びリード
Kawabe

9回花巻東も2死一二塁のチャンスで
熊谷がレフト前へこの日4本目のヒット
Kumagai-211123

二塁ランナーがホームアウトでゲームセット
10-9広陵が勝利
https://student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2021&gid=17&gd=2021-11-23&gnd=1&vs=IH0

途中コールドになると思った所から粘った花巻東も凄いが
そこから勝ち越した広陵はもっと凄かった

第二試合九州国際大附属vs大阪桐蔭
大阪桐蔭は観たかった前田が先発
九州国際は本職がキャッチャーの野田が先発だった

2回佐倉のHRで九州国際が先制
Sakura

その裏星子のタイムリーで同点

3回黒田HRで再び九州国際リード
この後野田と前田の好投で投手戦

6回大阪桐蔭は代打田井のヒットからチャンスをつくり
ダブルプレーで2死三塁となったが
フォアボールの後河田のタイムリーで同点とし
2回にタイムリーを打っている星子の
2点タイムリーツーベースで大阪桐蔭リード
Hoshiko

野田は疲れか気落ちしたのかこの後連打を浴びこの回7点
次の7回ツーベースを打たれて交代
踏ん張りきれなかったが良く投げた
Noda

2番手木塚から河田犠飛で7点差コールド
9-2で大阪桐蔭が勝利
https://student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2021&gid=18&gd=2021-11-23&gnd=2&vs=DZ0

前田は7回完投で2失点
球速的には140キロいかない位だが
7奪三振と三振も取れた
Maeda-211123

第三試合から大学の部で
中部学院大 vs 神奈川大

神大が初回のチャンスを生かせなかった後の2回
中部学院は合屋のタイムリーで先制
Goya

ピッチャーの秋田にもタイムリーが出て2点目
3回にもの2点タイムリーツーベースでリードを広げる

神大はその裏土井の2点タイムリーツーベース
3ボールから積極的によく打った

神大は5回にも2死満塁で佐古の振り逃げ1点差

2番手川合が中部学院を抑え流れは神大だったが
川合の打順で代打が出た為投手交代
7回3番手前田から藤本のHRで中部学院がリードを広げる

その裏土井のタイムリーツーベースで再び1点差
この日土井は4打数4安打の活躍だった
Doi

1死一三塁となって有安のバントヒットで同点

ツーアウトとなって中部学院先発秋田は交代
東海大相模で観た事があった
もう少し早く代えても良かった印象だか
それだけ信頼されていたんだろう
Akita

ここで2番手から齋藤から
代打小林が2点タイムリーツーベースで逆転
Kobayashi-211123

神大は8回裏にも5点を取り7点差12-7で神大がコールド勝ち
https://student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2021&gid=25&gd=2021-11-23&gnd=3&vs=YG2

最後にタイムリーを打ったのは4番手投手の本田
打った直後はコールドを理解しておらず
周りの反応でわかったようだった

第四試合は九州産業大 vs 國學院大この試合は投手戦

國學院の方がチャンスは多くランナー出し
3回連続フォアボールの後福永のタイムリーで先制
Fukunaga-211123

失点はしたが九産大先発渡辺はランナーを出しながら
この後は失点を許さず7回1失点
球も速いし良いピッチャーだった
Watanabe-211123

國學院先発武内は好投
ヒットを打たれないだけで無く
ランナーも出さずパーフェクトを続けるが
8回ツーアウトから福森にヒットを打たれてパーフェクトならず

國學院は8回裏に2番手楠本から伊東の2点タイムリーで追加点

打たれた楠本も140キロ後半の球を投げていた
先頭打者にエラーで出塁を許し出鼻をくじかれたのが
抑えられなかった要因かも
Kusumoto-211123

3番手荒木(雅)から柳舘がスリーベースで3点目國學院が4-0で勝利
https://student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2021&gid=27&gd=2021-11-23&gnd=4&vs=PQ2

武内は3安打完封
緩い変化球を有効に使っていたが
真っ直ぐ自体も球速以上に速く感じるのか
差し込まれたりフライを上げる打者が多かった
Takeuchi-211123

前日のカードが1つ順延で3試合から4試合になり
観たい選手や良い試合予定より多く観れてお得感が多い一日だった
ただ月曜が1日順延してくれた方が観戦しやすい日程になったけど
そこまで求めるのは贅沢だったかな。

2021年11月19日 (金)

次回の告知があって助かった ~オープン戦 JFE東日本 vs JR東日本東北~

浦安へJFE東日本 vs JR東日本東北のオープン戦観戦
アクセスがイマイチな練習場の犬成ではなく
公共の浦安球場で有観客開催してくれて助かる

試合は乱打戦
初回JFEは平山(快)の3ランHRで先制
観てはいないが都市対抗予選で
負傷したと聞いていたので元気で良かった
Hirayama-k-211119

JR東北は2回ダブルエラーでもらったチャンスを活かし
小山のタイムリースリーベースで2点返す
Koyama-211119

1点差になったがJR東北先発の西村
ピリッとせず3連続ツーベースで再び3点差

西村は3回は無失点に抑え交代
ベテランだし本番には調整してくるだろう

JR東北は4回安西のタイムリースリーベースに
夷塚の犠飛で再び1点差

ただ2番手川村もJFE打線を抑えられず
峯本の2点タイムリーツーベースに
のタイムリー5回にも宮地タイムリーで
JFEがリードを広げる

JFE先発は5回で交代
エラー絡みの失点もあったが
ヒットをよく打たれたのが少し不安

JR東北は6回から登板の櫻糀
2回をパーフェクト
球は速くないけどチェンジアップなのか
緩い変化球が有効なようで3奪三振だった
Sakurakoji

在原補強の平野と繋いで
最終回は須田が抑え9-5でJFEの勝利

JFEの練習試合用のユニフォームが
DeNAのビジターっぽくて
須田が着るとチョット懐かしい感じがした
Suda-211118

この試合でマスクを被っていた志賀
3打数2安打2得点に2個の盗塁阻止と活躍だった
Siga

JR東北では最終回に代打で須田から
ツーベースを打った大西は高卒ルーキーだった
高校野球は疎いので高校時代に活躍は知らないが
がっちりした体格で将来期待出来そう
Ohnishi

今回スコアボードは選手名もスピードガンも表示あり
当然アナウンスもあった
ウグイス嬢は試合終了後プロ野球のように
次回JFEのホームゲームの告知も行っていた

JFEのHPでは時間未定なのが判って良かったが
時間的に観戦が難しくなってしまった
でも今回の告知が無かったら次回対戦相手の
三菱重工WestのHPでは違う開始時間だったので
これを参考に行ったら試合終盤に着いて途方に暮れる所だった。

2021年11月15日 (月)

練習は白試合は赤 ~オープン戦 NTT東日本 vs 三菱重工East~

NTT東日本船橋グラウンドに
NTT東日本 vs 三菱重工Eastのオープン戦観戦

船橋グラウンドは約5年ぶり
バックネット後方の席の改装後は初めて
Img_5089

他にはスコアボードの電光がカラーになっていた
シチズン製らしく角に表記があるが
本業の時計付きにはなっていない
Img_0998

前回観戦した時はベース周りの人工芝とアンツーカの
境を模したような白線で囲っていたが
今回白線は引かれていなかった
Img_1286

試合は3回矢野ツーベースの後
挟殺プレーでのミスで三塁までランナーを進めた
三菱Eastが中山の犠飛で先制
Nakayama-211115

その裏NTT東は保坂のソロHR同点
向山の犠飛で逆転
今年のドラフトでも指名されなかったので
プロ入りはもうないと思うが
やっぱり向山は良い選手だと思う
Mukoyama-211115

NTT東先発片山は5回を投げて1失点
失点の前に挟殺でのエラーがあったので自責点はゼロ
この写真でもバットをへし折る球を投げ
高卒ルーキーだけど十分戦力になっている
Katayama-211115  

三菱East先発は補強の藤村
こちらは6回を投げ2失点
赤いユニフォームからの補強なので違和感は無い
写真はワインドアップだけど
セットでも牽制で刺していた
Fujimura-211115

7回NTT東は三菱East2番手の長島から
火ノ浦の2ランHRで追加点
Hinoura

試合はそのまま4-1でNTT東勝利

三菱Eastでは補強の松本
5番でファーストで2安打の活躍だった
Matsumoto-211115

この試合両チームのHPで開始時間が違っていたので
早い方の10時開始の少し前に着くように行ったが
10時頃からシートノック開始
どうやら10時30分開始が正解で
JABAタイム16分の10時14分試合開始だった

早く着いたのでノックも観れたが
三菱は試合前の練習は白いユニフォームで
上だけ着替えて赤いユニフォームで試合に望んでいた

どちらも縦縞が無いので練習試合用のユニフォームのようだが
汗をかく夏ならともかくこの時期に
わざわざ練習用と試合用で替える必要があるのかな?
Img_5093Img_1005


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 07 生観戦 二軍 07 AMATEUR野球 07 MLB 07 NPB 08 生観戦 MLB 08 生観戦 その他 08 生観戦 アマ野球 08 生観戦 一軍 08 生観戦 二軍 08 AMATEUR野球 08 MLB 08 NPB 09 生観戦 アマ野球 09 生観戦 一軍 09 生観戦 二軍 09 生観戦 MLB 09 生観戦 WBC 09 AMATEUR野球 09 MLB 09 NPB 09 WBC 10 生観戦 アマ野球 10 生観戦 一軍 10 生観戦 二軍 10 生観戦 独立リーグ 10 AMATEUR野球 10 MLB 10 NPB 11 生観戦 アマ野球 11 生観戦 一軍 11 生観戦 二軍 11 AMATEUR野球 11 MLB 11 NPB 12 生観戦 アマ野球 12 生観戦 一軍 12 生観戦 二軍 12 生観戦 独立リーグ 12 生観戦 MLB 12 AMATEUR野球 12 MLB 12 NPB 13 生観戦 アマ野球 13 生観戦 一軍 13 生観戦 二軍 13 生観戦 WBC 13 AMATEUR野球 13 MLB 13 NPB 13 WBC 14 生観戦 アマ野球 14 生観戦 一軍 14 生観戦 二軍 14 生観戦 独立リーグ 14 生観戦 MLB 14 AMATEUR野球 14 BCリーグ 14 MLB 14 NPB 15 生観戦 アマ野球 15 生観戦 プレミア12 15 生観戦 一軍 15 生観戦 二軍 15 AMATEUR野球 15 BCリーグ 15 NPB 16 生観戦 アマ野球 16 生観戦 一軍 16 生観戦 二軍 16 生観戦 独立リーグ 16 AMATEUR野球 16 NPB 17 生観戦 アマ野球 17 生観戦 一軍 17 生観戦 二軍 17 生観戦 独立リーグ 17 生観戦 WBC 17 AMATEUR野球 17 NPB 18 生観戦 アマ野球 18 生観戦 一軍 18 生観戦 二軍 18 生観戦 独立リーグ 18 生観戦 MLB 18 AMATEUR野球 18 NPB 19 生観戦 アマ野球 19 生観戦 一軍 19 生観戦 二軍 19 生観戦 独立リーグ 19 生観戦 MLB 19 生観戦プレミア12 19 AMATEUR野球 19 NPB 20 生観戦 アマ野球 20 生観戦 一軍 20 生観戦 二軍 20 生観戦 独立リーグ 20 AMATEUR野球 20 NPB 21 生観戦 アマ野球 21 生観戦 一軍 21 生観戦 二軍 21 生観戦 独立リーグ 21 NPB 22 生観戦 一軍 22 生観戦 二軍 22 生観戦 学生野球 22 生観戦 独立リーグ 22 生観戦 社会人野球 22 NPB サッカー サッカーユニフォーム ドラフト 今までありがとう 俺のプロスペクト 旅行・地域 日々の出来事 草野球 野球場 10(中国・四国) 野球場 1(北海道・東北) 野球場 2(北関東) 野球場 3(埼玉) 野球場 4(千葉) 野球場 5(東京) 野球場 6(神奈川) 野球場 7(甲信越・北陸) 野球場 8(東海) 野球場 9(関西) 野球場 11(九州・沖縄) 野球場 12(その他) 野球観戦 まとめ