フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

20 生観戦 二軍

2020年12月25日 (金)

一年の野球観戦を振り返って ’20

今年も年末になったので例年通り1年間の観戦をまとめてみた

一軍

09/10 DB-T @横浜スタジアム
10/16 L-B  @メットライフドーム
11/05 D-DB @ナゴヤドーム

二軍

08/05 DB-M @パレスタひらつか
08/14 DB-E @横須賀スタジアム
08/21 F-S  @ファイターズ鎌ケ谷
08/26 DB-L @横須賀スタジアム

09/08 DB-S @横須賀スタジアム

10/01 DB-L @パレスタひらつか
10/13 F-S  @ファイターズ鎌ケ谷
10/22 DB-M @横須賀スタジアム
10/25 F-DB @ファイターズ鎌ケ谷
10/28 G-E  @ジャイアンツ球場

アマチュア

03/19 関東学院大ーMHPS       @関東学院大ギオンパーク
03/21 慶應大ー仙台大          @慶應大グラウンド
03/25 亜細亜大ー青山学院大      @亜細亜大グランド

08/14 東京六大学 明治大ー法政大   @明治神宮球場
08/30 エイジェックーロキテクノ      @エイジェックさくら球場

09/15 都市対抗 東海予選 第1日   @岡崎市民球場
09/16 都市対抗 東海予選 第2日   @岡崎市民球場
09/17 都市対抗 東海予選 第3日   @岡崎市民球場
09/22 神奈川大学 秋季第2週      @横浜スタジアム
09/29 東都大学 秋季第2週       @明治神宮球場

10/02 都市対抗 北関東予選 第4日 @太田市運動公園野球場

11/04 伊勢・松阪大会 第1日      @ダイムスタジアム伊勢
11/05 伊勢・松阪大会 第2日      @県営松阪野球場
11/12 東京六大学 秋季フレッシュT  @明治神宮球場
11/15 東京都高校 秋季決勝      @明治神宮球場

11/22 都市対抗 第1日         @東京ドーム
11/25 都市対抗 第4日         @東京ドーム 
11/26 都市対抗 第5日         @東京ドーム
11/30 都市対抗 第9日         @東京ドーム
12/01 都市対抗 第10日        @東京ドーム
12/03 都市対抗 第12日        @東京ドーム

独立リーグ

08/15 神奈川ー埼玉 @パレスタひらつか
09/28 神奈川-埼玉 @海老名球場

 

今年観戦したのは35日56試合
コロナで4月から7月まで観戦無しで
その他の時期でも観戦可能だが
自粛した試合があった割に沢山観た

訪れた球場は18球場で新規は3球場
一番多く観戦した球場は都市対抗のみ観戦した東京ドームの6日
新規では伊勢が改装されていて設備は良くなっているし
古さも残っているし好印象だった

ベイスターズ二軍は7試合で5勝1敗1分けと好成績
因みに一軍は2敗だった
いつもならベストゲームを選ぶけど
今年は生で観戦出来た事がベストと思うので
すべての試合がベストゲームだと思う

ベイスターズ二軍は観戦成績だけでなく
実際の成績もにリーグ2位で良かった
観戦した印象としては野手は期待の若手が多く来年以降の伸びを期待出来るが
投手は野手に比べると来年以降の伸びが期待出来る若手が少なく少し心配

来年の日程は一軍や社会人は発表されているが
今年の状況を考えると現時点ではコロナ次第でどうなるか判らない
それでも出来る事なら1試合でも多く観戦したいと思う。

 

2020年10月28日 (水)

胴上げ “ アリ ” よ ~イースタン 読売 vs 楽天~

ジャイアンツ球場でイースタン 読売 vs 楽天戦を観戦
追浜で西武戦もあるけれど読売だけイースタンで未観戦だったので
シーズン終わる前に観ておきたかった

ジャイアンツ球場は今年から読売ベンチが三塁側へ変更
室内練習場も三塁側だし三塁側のブルペンは観客席から観られるし
こちらの方がしっくりくる

あと東京ドームのようなONのレリーフが
中央の階段の所に出来ていた
Img_5447 Img_5446

初回楽天は黒川のソロHRで先制
フォロースルーだけ観ると打ち損ないのようだけどよく飛んだ
Kurokawa-1028

その裏読売も1死一三塁のチャンスは作ったが
4番北村の打席で一塁ランナー八百板がスタートを切っていたが
打球はファーストライナーダブルプレーでチャンスを潰す

3回にも楽天は1死満塁で黒川の走者一掃のセンターオーバーで追加点
この後フォアボールでピンチを広げた所で読売先発の山川は交代
2番手田原もフォアボールは出したがこの回はきりに抜ける

次の3回キャッチャーの山瀬は不甲斐ないスイングの三振
キャッチャーとしてもバッターとしても結果を残せず次の4回から交代
このあたりは阿部監督らしい懲罰交代なんだろう
Yamase

山川田原のあと大竹を挟んで5回に4番手で元東芝の谷岡が登板
プロ入り後は初めて観たけど肩の故障で育成になっていた
1回1失点だったがとりあえず無事に投げられて良かった
Tanioka

楽天先発の西口は初回のピンチを切りに抜けた後は
読売打線を7回まで無失点抑える
ボール自体は140キロ台中盤くらいだがとにかくテンポがよく
打者が構え遅れてタイムを掛ける場面もあった
Nishiguchi

5回に山下の犠飛7回に堀内の犠飛
8回は読売山本の送球エラーで楽天がリードを広げ
8回はシャギワ9回は安樂が抑えた楽天が7ー0で勝利
そしてイースタンリーグ優勝
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020102801184.html

昨日のパ・リーグ優勝のソフトバンクは胴上げはなかったようだが
楽天は回数は少なめだけど胴上げアリで
二軍監督の奈良原は軽いので高さは出た
Img_9277

優勝決定試合で2安打4打点の大活躍だった黒川は4打席目で
藤岡から頭部へのデッドボールで交代
ボールもスタンドに入るくらい大きく跳ねたし
歩いてベンチに戻ったからたぶん大丈夫そうだと思う

黒川ほどでは無いが1番レフトの耀飛も3安打の活躍だった
Akito

読売では野手にも挑戦している戸根が7番レフトでスタメンで出場
フォアボールはあったが2打席凡退
守備でもエラーは無かったがフライの追い方が怪しいなど
野手としてはまだまだだった
Tone

DeNAがイースタンで優勝したら宮崎行きも考えていたが
今日の試合で無くなった
宮崎行きがなくなったけどGo Toトラベルもやっているし
折角だからどこかに出かけようかな?

2020年10月25日 (日)

石川の怪我が心配 ~イースタン 日本ハム vs DeNA~

鎌ヶ谷へ日本ハム vs DeNA戦のイースタン 観戦
日ハムは鎌ケ谷ユニフォーム着用デー
去年も観たユニフォームだけど好きなユニフォーム

初回桑原の先頭打者HRでDeNAが先制
Kuwahara-1025

更に伊藤(裕)のタイムリーで追加点
3回に満塁で伊藤(裕)の併殺崩れで追加点を挙げ
次の知野のフォアボールで日本ハム先発宮台は交代

スピードは144キロ位出でいたが
リリースの時前に体重が乗らないフォームだったので
あんまりスピード感は感じられなかった
Miyadai

2番手高山から宮本のタイムリーツーベースに
益子のタイムリーが出てこの回4点
前回観たロッテ戦でもタイムリーを打っていたし
益子はバッティングの調子が良いのかも
Mashiko

4回にも代打山下の犠飛と伊藤(裕)のタイムリーで8-0

大量の援護点はもらったがDeNA先発中川(虎)
ヒットは打たれないがコントロールが悪く締まらない

4回裏にフォアボールの後横尾がレフト線に初ヒット
二塁を狙いそうな横尾に中継に入っていた
体勢を変えて二塁送球したが悪送球となり日ハムが1点返す

この後難波の内野安打で一二塁
田宮のレフトオーバーのタイムリーツーベースが出て二三塁で
の3ランHRが出てこの回5点
ビヤヌエバも今年鎌ケ谷でHRを観ている
同じ年に外国人打者2人とも二軍でプレーしてるという事は
それだけ一軍が苦労しているのが判る
Wang

結局中川(虎)はこの回で交代
4回で四死球6個では勝ち投手の権利を得る5回まで
投げさせてもらえなくても仕方がない
Nakagawa

5回に横尾のタイムリーで2点差
日大三高時代から観ている選手なので期待しているが
年齢的にもこの時期に二軍に居るのは今後が心配
Yokoo

6回に細川のタイムリーで3点差になったが
7回に併殺崩れで日ハムが1点追加し再び2点
ただ8回は赤間9回は三上が無失点に抑え
DeNAが9-7で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020102501178.html

この試合で一番の心配はDeNAの石川が負傷交代した事
5回の守備で片岡の一二塁間の打球を処理しようとした時足を痛めた
三塁側には石川グッズをまとった人も多く居たし暗黒時代から支えた人気選手
出来る事なら軽傷でホーム最終カードでも出場して欲しい
Ishikawa-1025

2020年10月22日 (木)

横須賀で平日デーゲーム ~イースタン DeNA vs ロッテ~

追浜へイースタン 観戦
横須賀スタジアムでの平日のデーゲーム観戦は
神奈川県野球交流戦ではあるけど
イースタン リーグ公式戦では初かも

試合はロッテ戦で先発は濵口と森
贅沢を言うならDeNAなら濵口より若手の投手を観たかったし
ロッテなら前回と同じ森ではなく別の先発が観たかった

2回DeNAの方のがソロHRを打ち先制
生で観ている時は気がつかなかったがバットのグリップが独特だった
Mori-1020-1

4回にも細川のソロHRで追加点

濵口は4回までノーヒット
しかし5回に松田に初ヒットを打たれワイルドピッチの後
加藤のタイムリーで1点差
Katoh

濵口は6回途中1死一三塁となった所で交代
100球近くなったので予定通りの交代の可能性が高いが
3回に3四死球で満塁となったりコントロールはイマイチだった
Hamaguchi

この場合で登板した古村はサードゴロ2つで無失点で切り抜ける

ロッテ先発は6回3安打2失点
スピードは140前後だがオフスピードの変化球が良いようで
上手くタイミングを外していた
Mori-1022-2

7回ロッテ2番手東妻からが内野安打
東妻弟から代わってマスクをかぶっていたの益子
レフト先発にタイムリーツーベースを打ち追加点
一塁ランナーののベースランニングはかなり速かった

この後代打飛雄馬にもタイムリーツーベースが出てこの回2点

8回ロッテは三家松田の連打の後ワイルドピッチで2点差

9回は三上が登板
連打で無死一三塁となったがダブルプレーで1点差になったが
二死ランナー無しなのでこれで大丈夫かと思ったが
髙部のライトオーバーのスリーベースで同点のピンチ

代打福田(光)をフォアボールで歩かせたが
三家をレフトフライに抑え4-3で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020102201170.html

内容的には良くなかったが三上を久々に観れた事は良かった
個人的には三上の出囃子(Avicii の Wake Me Up)を聞くと
今でも新人で中継ぎから抑えで活躍した頃を思い出し
なんとも言えない高揚感を得る
Mikami

ロッテでは髙部が2安打
コロナ禍で巡ってきた一軍では活躍出来なかったようだが
二軍では良いバッティングをする
Takabe

平日のデーゲームだったが今日の観客は473人
自分が前回観た平塚では平日16時開始より入ってる
合宿所もあるし平塚よりやっぱり横須賀の方が二軍のホームなのかな

2020年10月13日 (火)

自衛隊機が飛びまくり ~イースタン 日本ハム vs ヤクルト~

小田原のDeNA vs 読売戦に行きたかったけどナイターなので
試合時間によっては終電も夕方の天気にも不安があったので
デーゲームの鎌ヶ谷へ日本ハム vs ヤクルト戦を観戦
雨を避けたのに結局こっちで観ても途中雨には降られた

前回鎌ヶ谷で観たのと同一カードだったので
今回はあえて三塁側で観戦
あまり鎌ケ谷の三塁側で観る機会が少ないので新鮮

先発は北浦金久保の個人的には期待の若手対決
北浦はランナーを出しながら1・2回は抑えたが
3回に捕まり1死満塁で古賀のライトへの犠飛で先制
Koga

このライトフライを白村が落球し1死満塁のまま
渡邉にフォアボールで押し出し内山の2点タイムリーでこの回4点
Uchiyama

4回塩見の犠飛でヤクルトが追加点

北浦はこの回で交代し4回9安打でエラーもあり自責点は3
前回観た時は良い内容だったので期待したが
力感のない綺麗なフォームだけに打たれ出すと止まらないようだ

一方金久保は序盤3回までで1安打5奪三振の滑り出し

6回日本ハムは途中出場の髙濱の2ランHR
横高時代から観ている選手の活躍は嬉しい
Takahama

HRは打たれたが金久保はこの回まで投げきり6回4安打2失点
自分が観た試合ではまずまずのピッチングだし
一軍でお試し登板とかあってもよさそうな出来
Kanakubo-2

得点を挙げて日本ハムの追い上げムードになるかと思ったが
7回から登板のロドリゲスが1死から連打で一三塁
渡邉のショートゴロを難波がエラーしヤクルトが追加点
去年も鎌ケ谷でロドリゲスを複数回観たけど
今年も観ているのはどうなんだろう?

8回に日本ハムは谷口の犠飛と野村のタイムリーで2点差
野村のタイムリーはバットを折りながらのヒットだった
Nomura

終盤日本ハムも粘りはみせたが6-4でヤクルトの勝ち
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020101301146.html

通常だったらシーズンオフになる10月
今月いっぱいシーズンが続くとはいえ
来季の契約が心配な選手も出てくる
先制点でエラーした白村は昨日時点で
イースタンで打率2割切ってるしそろそろヤバい
それでも今日は2安打打ち
初めて白村のヒットを生で観たかも
Hakumura

試合以外では今日はやたら自衛隊の飛行機が飛んでいた
今までここで観戦した時は飛行機が気にした事が無かったので
いつもと違う自衛隊の訓練でもあったのかも
あまりに飛行機が連続で飛ぶのでなんだか試合に集中できなかった
まあ飛行機が飛んで無くても集中して観ている訳でも無いけど…。
Img_6746Img_6723

2020年10月 1日 (木)

16時開始で助かる ~イースタン DeNA vs 西武~

平塚へイースタン 観戦
試合開始が16時と中途半端な時間
個人的には空いてるし早く帰れるし助かる

試合は西武戦で先発は阪口伊藤という若手のマッチアップ
伊藤は一軍で予告先発だった時
メラドで観戦しようかと思うくらい観たかった

2回何故か二軍に居た大和のタイムリーでDeNAが先制
4回にも大和田部のタイムリーで追加点

伊藤は5回を3失点
失点した4回以外は球数も少なく悪くなかった
フォームを観る限り肩関節は柔らかそう
Itoh_20201002183901

一方阪口は6回まで安定したピッチングで無失点
しかし7回先頭の高木にフォアボール
次の愛斗にヒットを打たれこの試合最初のピンチ
1死二三塁となり戸川を緩いセカンドゴロに打ち取ったが
田部が捕れず2点入る
田部のセカンドはサード以上に怪しい守備だった

次の綱島にタイムリーツーベースが出て同点
Tsunashima
川野のセカンドゴロフィルダースチョイスで西武が逆転

阪口はこの回まで投げ切り4失点
球速は150キロもあったが全体としてはそんなに速くはなかったが
6回までゴロ多めのピッチングで本当に安定していた
Sakaguchi_20201002183901

阪口の後8回は古村が登板
新入団の時も独立リーグ経由で入団してからも観ていないので初見
観れた事は良かったが残念なからピッチングは厳しい内容で
中熊のタイムリーで西武が追加点
更にフォアボールで満塁となり1死しか取れず交代
左の中継ぎは先発に比べて層が薄いとはいえ
今後が心配になるピッチングだった
Komura

満塁の場面で登板した笠井が150キロ越えのボールを投げ抑える
9回も笠井は3人で抑え良い流れ

西武は9回松岡が登板
去年の読売とのBCリーグ選抜戦では
自分の観ていない試合に投げ観損ねた投手
Matsuoka_20201002183901

サイド気味のフォームから150キロ近い球であっさり2アウト

ここからDeNAが粘り益子がフォアボールを選び
代打伊藤(裕)のツーベースで二三塁
途中出場の飛雄馬がバックホームに備え前に守っていた
センター西川の頭上を越えるタイムリーツーベース同点
今年も限られた出番での出場でも腐る事無く頑張っているようだ
Hyuma

この後サヨナラのチャンスだったが知野が倒れサヨナラならず

10回は共に無得点で5-5の同点
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020100101120.html

勝ちは観る事が出来なかったが良い試合だったし
前回観た西武戦は十亀が先発で長いイニング投げたので
観たかった投手を観れなかったが今日は十分堪能できた

途中まで良いペースの試合展開だったが
延長になったので3時間半近くになった
それでも16時開始のお陰で帰りも遅くならずに済んだし
平日に休める自分にはこの開始時間は悪くないかな。

2020年9月 8日 (火)

先発は無駄に豪華 ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

雨の心配はあったが追浜へ
DeNA vs ヤクルトのイースタン観戦

お目当ては故障明けの調整出場のオースティン
前のカードから二軍戦に出場しており今日も出場が濃厚だったから

オースティンは5番ライトでのスタメン
因みにロペス伊藤(光)と一軍のレギュラークラスに
桑原石川といった実績のある選手もいて
二軍にしてはスタメンが無駄に豪華
Img_7758

先発の阪口は力感の無いフォーム
どんなフォームでも抑えてくれたら良いけれど
6回を投げ毎回8安打打たれる
それでも失点は許さず無失点と内容としては良かった
Sakaguchi

一方ヤクルト先発の金久保は4回までは2安打無失点

5回桑原のソロHRで先制
その前に顔の近くのボールがあったので怒りの一発だったかも
Kuwahara

HRは打たれたが金久保は5回1失点の好投
今まで観た時は中継ぎだったけど先発でもいけるかも
Kanakubo

ヤクルト2番手寺島は恐らく初見
1回を3者連続三振
入団時に思っていた成長曲線とは違うけど
順調に成長はしているみたい
Terashima

9回にも4番手の今野から押し出しと
楠本の2点タイムリーで3点追加し4-0で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020090801064.html

お目当てのオースティンは3打数ノーヒットだったが
初回のセンターランナーは良い当たりだったし
9回に押し出しを選んで1打点と内容的にはまずまずなので
一軍復帰はもうすぐだと思う
Austin

ロペス伊藤(光)はノーヒットだったが
伊藤(光)は7回まで出場し盗塁を刺したり
完封リレーに貢献したり守備での活躍はあった

ヤクルトでは鎌ケ谷で観た時は
守備だけしか観られなかった武岡がスタメン
兄は大学選手権でHRを観たけれど
体も細いしタイプは違うのかも
Takeoka

雨の心配はあったが移動中の電車内に降られただけで
濡れる事もなく観戦できた
前回観戦した時は無かったアルコールの販売が今日はあり
9月でもまだ暑いので売ってると助かる

2020年8月26日 (水)

三塁側で観戦 ~イースタン DeNA vs 西武~

夜は雨の可能性もあったが追浜へイースタン観戦

試合は西武戦で先発は宮城十亀
DeNAは誰が先発かは予想していなかったが
西武は遠征メンバーに今日だけ十亀が入っていたので予想出来た

初回先頭のがツーベースで出塁
過去2試合観戦したDeNAのイースタンの試合は一塁側だったので
今回は森を正面から観たいと思い三塁側で観戦した甲斐があった
今日はこの後もヒットが出て3安打猛打賞だった
Mori_20200827003801

次の石川関根で進塁打のセカンドゴロを打ち先制
更に4回にも2死から伊藤(裕)がフォアボール
次の楠本の左中間のフライをレフトの戸川が飛び込んだが捕れず
伊藤(裕)が生還しリードを広げる

宮城はランナーを出しながら4回まで無失点
5回は無死一三塁のピンチを作りそこから2死満塁までもっていったが
の三塁線のあたりを田部が後逸しエラーで同点
宮城この後抑え5回2失点の自責点0で降板
勝ちはつかなかったが良く投げた

打ったを観るのは拓大時代以来約5年ぶり
今日はノーヒットで目立った活躍は無かったが
とりあえずまた観ることが出来て良かった
Kishi

宮城は5回で代わったが十亀は続投
6回1死から楠本のショート後方のフライを川野が落球
この球場は照明が暗いので初見ではフライは難しいかも

この後蝦名のタイムリースリーベースで再びリード
バッティングだけでなく守備でもファインプレーの活躍があった
Ebina

百瀬にも犠飛が出てこの回2点

失点したし100球も近いのに十亀は7回もマウンドへ
しかし伊藤(裕)の2点タイムリーツーベースでこの回も失点
序盤は力の差を見せつけていたが
不運な失点もあったが終盤は疲れがあったかも
個人的には早めに代わって西武の若手投手をもっと観たかった
Togame

6-2で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020082601032.html

勝ち投手はコルデロだった相変わらずピンチは作っていた
それより良かったのは3番手の飯塚
前回観た時は1回持たずに降板したが今日は1回をノーヒット2奪三振
少しずつ復調してきているのかな?
Iizuka

西武で気になったのはルーキーの川野
守備では失点につながるエラーをしたが
バッティングでは3フォアボールで出塁していた
Kawano_20200827003801

心配だった雨も球場では降らず
家に帰る最寄り駅の地面は濡れていたので局地的には降っていたかも
雨に濡れること無く勝利を観ることが出来
迷ったけど観戦して良かった。


2020年8月21日 (金)

アルコールも解禁 ~イースタン 日本ハム vs ヤクルト~

地元神奈川では横須賀でイースタン
平塚では独立リーグの試合がナイターであるけど
明日は仕事なので帰りが遅くならない昼のうちに観ておきたかったので
あえて炎天下の鎌ヶ谷で日ハム vs ヤクルト戦を観戦

先発は北浦

2回ビヤヌエバのソロHRで日ハムが先制
読売時代にはジャイアンツ球場で観たけれど
日ハムでもファームの鎌ケ谷で観るとは思わなかった
Villanueva

HRで失点はしたがはまずまずで2回2安打1失点
2回で交代したのは予定通りなのかな?
Hoshi

一方北浦はテンポ良く投げ続ける

しかし5回2死一二塁で廣岡のタイムリーツーベースで同点
廣岡は1打席目もアウトになったが良い感じで打っていた
あとスタメンではサードだったが
途中あまりイメージの無いライトも守っていた
Horooka

ヤクルトは小刻みな継投だったが北浦は7回まで投げ6安打1失点
球は速いしランナーが出ていない時はテンポも良く
フォアボールも1個だけとコントロールも安定していた
ただ球速の割に奪三振は1つだけだった
Kitaura

日ハムの方がチャンスは多かったが決めきれず9回まで同点

しかし9回裏ヤクルト7番手近藤から1死一三塁のチャンスで
平沼がライトへ犠飛
Hiranuma

2-1で日ハムがサヨナラ勝ち
試合時間も2時間42分と3時間掛からず良い試合だった
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020082101018.html

ヤクルトでは元日ハムの太田が1安打で守備もまずまずの動き
1年も経っていると自分たちの仲間感は無いようで
特に拍手もなく普通に敵の選手として扱われていた
Ohta

予想通り屋根のない鎌ヶ谷とっても暑かった
それでも日ハムで観たかった樋口鈴木(健)も観れたし
球場でアルコールも販売していてひさびさに飲みながら観戦も出来た
やっぱり炎天下で飲むビールは最高だな。

2020年8月14日 (金)

今年初のハシゴ観戦 ~イースタン DeNA vs 楽天~

神宮から移動し追浜へイースタンの楽天戦観戦
横須賀スタジアムは今季初

横須賀スタジアムは平塚よりキャパが少ない
間隔を明けた上限が600人強でお盆休みの影響なのか
普段の平日より混んでいたので今日も完売したようだ
チケット購入までも時間が掛かり16時過ぎに球場に着いたけど
球場に入るまで1時間位は掛かった

先発は上茶谷石橋の一軍でローテをまわして欲しい対決
二人とも好投で予定通りなのか早めの交代

上茶谷は4回1失点
失点もショートの知野がファンブルでダブルプレーを取り損ねたあと
岡島にタイムリーを打たれたので実質無失点で切り抜ける事出来たかも
Kamichatani

タイムリーを打った岡島はジャッキーロビンソンスタイルなので
今年から楽天のスパイクの色が変わったのを確認しやすい
Okajima

石橋は4回無失点
得点圏も3回に関根にツーベースを打たれた時だけだった
Isibashi

ここまではテンポの良い試合だったがここからは間延びする試合展開
育成のコルデロディアスが登板したDeNAは何とか無失点で切り抜け
楽天2番手渡邊(佑)も最初の回は抑えたが回またぎの6回に
フォアボールに自身の牽制悪送球に細川の犠飛で同点

7回青山からもチャンスを作り宮本のタイムリーツーベースで逆転
Miyamoto

8回はルーキーの伊勢が5番手で登板
フォアボールを1つ出したが三振を2つ獲るピッチング
悪くなかったが左打者で砂田を投げさせたかったのか
イニング途中での交代だった
Ise_20200815102901

砂田がフォアボールと山下にライト前ヒットを打たれたが
宮本がホームで刺し失点を避けられた

9回は進藤小郷にヒットは打たれたが小郷の盗塁死で試合終了
2-1で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020081401002.html

この試合山本は盗塁を3つ刺す活躍
1つはランナーの村林がスライディングミスで塁を離れてアウトになったので
実質刺したのは2つだがそれでも肩の強さは凄い
コルデロとディアスをリードして無失点に切り抜けたりと
タイムリーに補殺の宮本次ぐ活躍だった
Yamamoto_20200815102901

楽天では観たかった黒川が3番セカンドで出場し
3打数1安打2三振
高卒ルーキーではあるけれど思い切りよくプレーしていた
Kurokawa

お盆休みだし多少の混雑は予想していたけど予想以上の混み方だった
神宮で観戦しなければもう少し遅い時間に出る予定だったので入場できなかったかも
そういう意味ではハシゴしておいて良かった。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 07 生観戦 二軍 07 AMATEUR野球 07 MLB 07 NPB 08 生観戦 MLB 08 生観戦 その他 08 生観戦 アマ野球 08 生観戦 一軍 08 生観戦 二軍 08 AMATEUR野球 08 MLB 08 NPB 09 生観戦 アマ野球 09 生観戦 一軍 09 生観戦 二軍 09 生観戦 MLB 09 生観戦 WBC 09 AMATEUR野球 09 MLB 09 NPB 09 WBC 10 生観戦 アマ野球 10 生観戦 一軍 10 生観戦 二軍 10 生観戦 独立リーグ 10 AMATEUR野球 10 MLB 10 NPB 11 生観戦 アマ野球 11 生観戦 一軍 11 生観戦 二軍 11 AMATEUR野球 11 MLB 11 NPB 12 生観戦 アマ野球 12 生観戦 一軍 12 生観戦 二軍 12 生観戦 独立リーグ 12 生観戦 MLB 12 AMATEUR野球 12 MLB 12 NPB 13 生観戦 アマ野球 13 生観戦 一軍 13 生観戦 二軍 13 生観戦 WBC 13 AMATEUR野球 13 MLB 13 NPB 13 WBC 14 生観戦 アマ野球 14 生観戦 一軍 14 生観戦 二軍 14 生観戦 独立リーグ 14 生観戦 MLB 14 AMATEUR野球 14 BCリーグ 14 MLB 14 NPB 15 生観戦 アマ野球 15 生観戦 プレミア12 15 生観戦 一軍 15 生観戦 二軍 15 AMATEUR野球 15 BCリーグ 15 NPB 16 生観戦 アマ野球 16 生観戦 一軍 16 生観戦 二軍 16 生観戦 独立リーグ 16 AMATEUR野球 16 NPB 17 生観戦 アマ野球 17 生観戦 一軍 17 生観戦 二軍 17 生観戦 独立リーグ 17 生観戦 WBC 17 AMATEUR野球 17 NPB 18 生観戦 アマ野球 18 生観戦 一軍 18 生観戦 二軍 18 生観戦 独立リーグ 18 生観戦 MLB 18 AMATEUR野球 18 NPB 19 生観戦 アマ野球 19 生観戦 一軍 19 生観戦 二軍 19 生観戦 独立リーグ 19 生観戦 MLB 19 生観戦プレミア12 19 AMATEUR野球 19 NPB 20 生観戦 アマ野球 20 生観戦 一軍 20 生観戦 二軍 20 生観戦 独立リーグ 20 AMATEUR野球 20 NPB 21 生観戦 アマ野球 21 生観戦 一軍 21 生観戦 二軍 21 生観戦 独立リーグ 21 NPB サッカー サッカーユニフォーム ドラフト 俺のプロスペクト 旅行・地域 日々の出来事 草野球 野球場 1(北海道・東北) 野球場 2(北関東) 野球場 3(埼玉) 野球場 4(千葉) 野球場 5(東京) 野球場 6(神奈川) 野球場 7(中部) 野球場 8(関西) 野球場 9(中国・四国) 野球場 10(九州・沖縄) 野球場 11(その他) 野球観戦 まとめ