フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 公式戦を観るの久しぶり ~BCリーグ 神奈川 vs 福島~ | トップページ | 今年最初の一軍観戦 ~セントラル DeNA vs 広島~ »

2024年5月22日 (水)

球場だいぶ変わっていた ~東都二部春季 第5週~

駒沢公園へ東都二部の観戦

駒沢に来るのは09年以来
久しぶりに来ると人工芝になったり
2024-05-22_11-41-05_502

選手名の表示もなかった
スコアボードがカラーで
球速表示付きになり
IMG_2401

両サイドのスタンドが拡張されたり
2024-05-22_15-39-28_895

横の席への移動する通路が
出来た関係で外観も変わっていた
2024-05-22_10-53-11_339

出先からなので第一試合の終盤に到着
着いた時点でリードしていた東農大が
そのまま勝利し二部優勝
IMG_1963

着いてから試合に動きはなく
負けた立正は田近
盗塁阻止したくらいしか
良い所を観る事は出来なかった
田近

第二試合は国士舘大vs拓殖大

共にユニフォームが変わり
かつてのバンカラなイメージと
似つかわしくない
爽やかなユニフォームになっていた

3回までお互い無得点

4回エラーヒット四球で2死満塁
国士舘先発鎌田(州)は9番國井
追い込みながら暴投で拓殖が先制

この失点もエラーからの失点で
鎌田(州)は5回3安打1失点で
自責点ゼロ三振も6個奪い
先発としての仕事をこなした
鎌田(州)

拓殖先発宮下(宝)は先制してもらった
すぐ後の4回裏に先頭山下(来)
四球を出した所で交代
テンポの良いピッチングで
ここまで悪くなかった
宮下(宝)

拓殖2番手浜口は4回は抑えたが
5回1死二塁で比嘉がサード内野安打
高く跳ねた打球で一塁への送球も少し高く
その間に二塁ランナー井上が生還し同点

失点に関しては
浜口的にはツキがなかったが
その後は抑える
浜口

国士舘2番手は小野寺
昨日も3イニング投げているが
今日も6回からのロングリリーフ
小野寺

両2番手の好投で8回まで
同点が続く

9回国士舘は先頭の代打楠田がヒットで出塁
代走上山の盗塁と申告敬遠があり2死一二塁
ここで井上がセンターオーバーを打ちサヨナラ
井上

2-1で国士舘の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageSeiseki.action?gameId=20241472221

サヨナラの場面二塁ランナーを刺す為
前進守備だったが結果論だけど
定位置だったら捕球出来たかも

これで国士舘は勝ち点2で
最下位は回避で
拓殖は立正戦次第となった

第三試合は東洋大 vs 専修大

専修もユニフォームが
以前のようなデザインに戻っている

東洋もスパイクが
紺ベースになっているので
少しだけ印象が違う

初回小柴のタイムリーで専修が先制
小柴

3回東洋は前髙のソロHRで同点
更に池田の3ランHRで逆転
大きな当たりで確信歩きをしていた
池田

打たれた専修先発平田
ランナーが居ない場面では
左足後ろに下げた位置で
ほぼ制止する独特なフォームだった
平田

リードされた専修は4回
満塁のチャンスをつくり
谷頭の犠飛で1点返す
センターへの大きな当たりで
抜けるかと思ったが
大城戸のファインプレーで
東洋から見ると1点で踏み止まった

東洋先発島田は6回まで2失点と
まずまずだったが7回1死から
連続四死球に暴投もあり二三塁となり
途中出場織茂の犠飛で1点差

2死二塁となり
吉水のタイムリーで同点
塁上でポーズは取っているが
プレーが止まってからで
以外と冷静だったかも
吉水

この回で島田は交代
この回途中で球数も100球を超え
明らかにストライクを取るのに苦労していて
イニング途中で交代させればと思ったが
優勝の目もなくなったし
島田に経験を積ませたのかも
島田

東洋は8回2番手の柿本が登板
150キロもあったが
コントロールがイマイチ
1死満塁となり捕逸で専修が逆転
個人的には暴投かと思ったが
公式や一球速報では捕逸だった

1死二三塁と専修は
リードを広げるチャンスだったが
中野のレフトフライを松本
ホームへ好返球でアウトとし1点差のまま

しかし平田が東洋打線を抑え
5-4で専修の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageSeiseki.action?gameId=20247747242

平田は完投で失点は3回だけだった

負けた東洋は守備が堅く
好プレーが多い良いチームだった

自分がフルに観たのは2試合だけだが
3試合とも1点差の接戦

大田で都市対抗東京予選と迷ったが
久しぶりに観戦した駒沢で
以前との変化も確認出来たし
こちらを選んで良かった。

« 公式戦を観るの久しぶり ~BCリーグ 神奈川 vs 福島~ | トップページ | 今年最初の一軍観戦 ~セントラル DeNA vs 広島~ »

24 生観戦 学生野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公式戦を観るの久しぶり ~BCリーグ 神奈川 vs 福島~ | トップページ | 今年最初の一軍観戦 ~セントラル DeNA vs 広島~ »