フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« GW中のプチ遠征 ~オープン戦 TSテック vs B-NEXT~ | トップページ | 滅多に見られない大量得点 ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ »

2024年5月 5日 (日)

GWだから10時開始? ~首都大学春季 第5週~

相模原へ首都大学観戦
秦野で二部は観ている
一部は今年初

第一試合は筑波大 vs 東海大

2回のタイムリーツーベースで
筑波が先制
塩

3回宮澤のHRで追加点
宮澤

この回で東海先発若山は交代
悪い内容ではなかったが
流れを変えたかったのだろう

一方筑波先発友廣は4回に
四球2個で2死一二塁となり交代
ヒットは内野安打1本だが四死球4個

選手名鑑に出ていなかったが
国立の筑波の1年生は
合否を確認してからで
名鑑の締切に間に合わなかったかも
友廣

この後は長曽我部が抑える

その裏東海2番手は
選手名鑑では外野手になっていたが
投手に戻ったようだ
ただ内容はイマイチで3四死球もあり
押し出しで1回投げきれず
知崎と交代となった
求

知崎はその後好投を続けていたが
7回2死一塁で長田
ピッチャー強襲ヒット
知崎に当たりライトへ転がる間に
一塁ランナー川上が三塁をオーバーラン
挟まれかけたが中継で三塁に投げる間に
川上が生還で筑波が追加点

この後西川のタイムリーと
の2点タイムリーツーベースで
筑波のリードは7点

9回東海は粘り無死満塁で
大塚がライト前ヒット
ライトの蟻川が後逸する間に
大塚は三塁へ進塁し3点
大塚はこの日3安打
守備でも良い動きだった
大塚

次の田所が犠飛で4点目

この後は6番手一井が締め
7-4で筑波の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageSeiseki.action?gameId=20243723101

9回の失点はしたが筑波の完勝だった

第二試合は日本体育大 vs 城西大

今季日体は苦戦しているようで昨日が初勝利
城西を観るのは13年以来で
当時のユニフォームは紫色を使っていた

先発は日体寺西城西長(琉)が好投で
3回まで互いに無得点

4回四球の後坂口
2ランHRで城西が先制
風はあったが逆方向へのHRは見事だった
坂口

日体は5回田邊の右中間の
タイムリーツーベースで1点返す
田邊

寺西は5回で交代
打たれたヒットは
坂口
のHR1本だけだった

6回から関戸が登板球
速表示の無い相模原だけど
絶対に速いのはわかるスピード

6回は変化球が抜けていたが
7回は変化球がビシビシ決まり
真っ直ぐも伸びがあり
低めもストライクになる
完璧なピッチングで
7回は三者連続三振だった
関戸

その裏日体は酒井が死球で出塁
代走古滝が牽制悪送球間に三塁進塁し
ワイルドピッチで同点

好投を続けていた関戸だったが
8回四球2つ出し交代

2番手伊藤(大)から
代打菅原の2点タイムリー
スリーベースで
城西は再びリード

次の恋田のセカンドを
井上が好捕したが
間に合わないホームに投げ
野選でこの回3点

好投を続けていた長(琉)
8回で球数が120球近く
なっていたが9回も続投

ただ9回は四球とヒットで
無死一二塁となり交代
ランナーを残しての交代となったが
ここまで城西ペースで試合が進んだのは
長(琉)の好投が大きい
少し腕が下がる位置だからか
スライダーが良いようだ
長(琉)

この後2番手多々野
2死まで持っていったが
四球で満塁となり鈴木(斗)
2点タイムリーで1点差

ここで3番手加藤(龍)登板
四球で満塁となり門馬の時
ワイルドピッチで同点
一球速報ではワイルドピッチだが
正面のボールが股間を抜かれたので
パスボールをつけたい
バッテリーエラーだった

同点とされたが門馬は抑え延長戦へ

延長は10回タイブレーク
無死一二塁継続打順でスタート

先攻の城西は強攻
松川のタイムリーツーベースで1点リード
表のタイブレークで送ることなく
打たせるのは松川をそれだけ
信頼しているんだろう

この後無死二三塁だったが
9回から登板の宮下
後続を三者連続三振に抑える
上から投げ下ろすフォームで
2回で奪三振は5だった
宮下

その裏日体は山下のバントが
ヒットとなり満塁
代打北島の犠飛で同点
ランナー全てタッチアップし
二三塁となり満塁策
2死となり途中出場小関
四球を選び押し出しサヨナラ

7-6で日体の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageSeiseki.action?gameId=20246654139

日体の粘りが凄かったが
個人的には7回の関戸のピッチングが印象強い
箱山と寺西がいるので今年は
リリーフ起用かもしれないが
先発としても観てみたい

負けてしまったが城西も良いチーム
監督が元JFE西日本の
村上監督なので応援したくなる

第三試合は桜美林大 vs 帝京大

練習場が相模原市内にある帝京と
隣の町田市だが帝京より
相模原球場は近い桜美林の対決

試合は3回併殺狙った金澤
一塁悪送球で桜美林が先制

一方帝京は4回併殺崩れで同点

帝京4回から2番手
濵田が登板し好投
濵田

桜美林先発大坪
立ち投げのようなフォームで
帝京打線を抑えていたが
7回山田のツーベースに
今崎の連続ツーベースで帝京がリード
今﨑

2死までもってきたが根本
タイムリーを打ちこの回2点目
根本

ここで大坪は交代
7回は踏ん張れなかったが
ここまでよく投げた
大坪

大坪の後2番手松本が好投で
味方の反撃を待つ
松本

しかし桜美林は濵田
なかなか打ち崩せない
濵田は8回まで
5イニングを無失点に抑えた

9回から登板久野
三者連続三振に抑え
3-1で帝京の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageSeiseki.action?gameId=20245598721

これで帝京が勝ち点をとり首位キープ
東海に勝って勝ち点を奪えば
優勝が決まるらしい

今週の相模原での試合は
1日3試合あるのに
試合開始は10時からと
何故か通常より1時間遅め
今日のようにタイブレークもあると
第3試合終了は19時過ぎまでかかる

世間はGW中なので試合終了が遅くても
問題無いんだろうけど
個人的には明日仕事だから
早めに終わる方が助かるんだけな。

« GW中のプチ遠征 ~オープン戦 TSテック vs B-NEXT~ | トップページ | 滅多に見られない大量得点 ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ »

24 生観戦 学生野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW中のプチ遠征 ~オープン戦 TSテック vs B-NEXT~ | トップページ | 滅多に見られない大量得点 ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ »