フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 今後の活躍に期待 ~東京六大学秋季フレッシュT 第2日~ | トップページ | 選んだチームは連敗 ~日本選手権 第5日~ »

2023年11月 8日 (水)

寒さ対策出来ずに本番へ ~横浜市長杯 第3日~

横浜市長杯観戦で横浜スタジアムへ

第1日の月曜日の観戦を考えていたが
休めなくなり第3日の準決勝を観戦
この試合勝つと神宮行きが決まる

第一試合は上武大 vs 国際武道大

初回島村のHRで上武が先制
島村

上武先発井出はいいテンポで好投を続け
国際武道先発松井も失点はしたが
その後ランナーを出しながら何とか抑える

上武1点リードのまま7回
国際武道はヒットと四球で無死一二塁
1アウト後若山の3ランHRで国際武道が逆転
前の打席までの感じだと
まさか逆転HRが出るとは思わなかった
若山

井出はこの回で交代
3回4回頃は足が攣りかけたのか
さかんに足を伸ばす動作をしていたが
そんな中でもよく投げた
井出

逆転した国際武道は球数が100球を
超えている松井の代え時かと思ったが続投
この続投は裏目

ツーベースに死球で無死一二塁
こので進藤が3ランHRを打ち上武が再逆転
進藤

ここで松井は交代
7回まで粘りの投球で抑えていたので
もっと早く代えていたらと思う継投だった
投球フォームはハイキックから
サイドスローという独特だった
松井

8回から登板した上武2番手の笹森
国際武道打線を抑え4-3で上武の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20236007479

上武の粘り勝ちだったが
国際武道は継投に問題があったり
9番田代が2度先頭打者で出塁して
1番高木が強攻でチャンスを潰すなど
采配が違っていればと思わせる試合だった

第二試合は日本体育大 vs 山梨学院大

山梨学院は大学も高校と配置は違うが
水色系を使うので日体と
似たような色が溢れている

試合は5回まで共に無得点
ただ日体篠原と山梨学院佐藤の両先発が
ランナーを出す不安定な内容

佐藤は中盤立ち直り5回まで投げ切った
佐藤

篠原は3回で交代この後代わった相馬
イマイチだったがキャッチャー高橋
盗塁阻止で相馬を助ける
高橋はこの日3つ盗塁を刺した
高橋

5回寺西が抑え日体に良い流れ
好投だったが連投の疲れを考慮してか
2イニングで交代した
寺西

日体は6回山梨学院2番手西野を攻め
先頭松浦が四球で出塁し
2盗塁で三塁へ

次の中妻のセカンドゴロを
前進守備の乙黒が捕球し
松浦がホームへ向かわなかったので
一塁へ送球したがその送球が
悪送球で日体が先制

中妻が盗塁で二塁進塁し
門馬のツーベースで2点目
自分が観る日体戦での門馬は
代打起用が多かったが
今日は3番DHと主力打者だった
門馬

この後満塁となり山梨学院は
2番手西野から中込に交代

中込は今大会3連投で
しかも昨日は10回完投しているが
無死満塁のこの場面を0点に抑える
この後7・8・9回も投げ
無失点ピッチング
中込

日体は7回から箱山が登板
こちらも連投なので疲れがあるのか
コントロールがイマイチで
3イニングで3四球は出したが
ノーヒットに抑え2-0で日体の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20233208456

日ハム3位指名山梨学院宮崎は
4打数1安打で1盗塁死だった

昨日よりはだいぶ気温は下がっているようだが
まだ暖かく薄着で観戦出来た
いつもこの大会で寒さ慣らしもして
神宮大会に備えるが今年はいきなり
11月中旬のナイターでの
寒さを体感することになるけど体持つかな?

« 今後の活躍に期待 ~東京六大学秋季フレッシュT 第2日~ | トップページ | 選んだチームは連敗 ~日本選手権 第5日~ »

23 生観戦 学生野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後の活躍に期待 ~東京六大学秋季フレッシュT 第2日~ | トップページ | 選んだチームは連敗 ~日本選手権 第5日~ »