フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 5連続ショートゴロ ~セントラル DeNA vs 中日~ | トップページ | イースタン観戦5連敗 ~イースタン DeNA vs 読売~ »

2023年9月14日 (木)

綾瀬スポーツ公園第一野球場 ~ベイサイドリーグ YKS vs 千葉~

神奈川の方の綾瀬へ
ベイサイドリーグ
YKS vs 千葉戦の観戦
2023-09-14_12-15-16_907

綾瀬スポーツ公園第一野球場は
2013年に出来た比較的新しい球場

両翼98Mセンター122M
内外野共に人工芝
2023-09-14_14-37-49_699

ファールゾーンは広め
IMG_4616

スコアボードは得点のみで名前なし
時計に赤い線でボールの縫い目を
模したデザインが特徴
今日はBSOが1回途中で
表示できなくなり
そのまま復旧しなかった
IMG_4559

スタンドはバックネット裏に
区切りのあるロングシート
それ以外は芝生席だった
2023-09-14_14-43-54_805

照明と屋根は無い

今回は車で来たが
アクセスとしては桜ヶ丘か長後から
バスがあるらしい

厚木基地が近いので飛行機がよく飛ぶ
その影響か高い建物が無いので
風の通りがよくフライに影響するくらい
強風が吹いていた

名前が第一野球場となっているとおり
公園敷地内に草野球で使うような
第二球場もある

この球場が出来る前にあった草野球場では
プレーした事があったが
全くの別物なので面影は無い

興行が行われる野球場としては
大和の次に近い

綾瀬はYKSが主にホームとして使っているが
来年以降どうなるか微妙なリーグで
綾瀬の球場で観戦するなら
今年の内と思い観戦決行

ベイサイドリーグを
観戦するのは開幕戦以来
同一カードの対戦の連続なので
今日が35回戦だそうだ

YKSは野手が居ないのか
DH無しでファーストはコーチで
ライトは本職はキャッチャーが守っていた

初回千葉は山崎タイムリーで先制

その裏YKSは松下のタイムリー同点とし
白神のタイムリーで逆転
白神

この後小松金田も続いてこの回4点

3回千葉は先制タイムリーを打っている
山崎の2点タイムリーツーベース1点差
山崎は下の名前が拳登で
読み方は ヤマサキケント だそうだ
山崎

その裏2番手中村から齋藤が四球を選び
牽制悪送球で三塁へ鈴村のセカンドゴロを
河嶋が一塁悪送球でYKSが追加点

中村はこのプレーで
気落ちした訳では無いと思うが
松下金田のタイムリーが出てこの回3点
松下はこの日3安打の活躍だった
松下

千葉は5回荒川2点タイムリーで
2点差としたが
その裏のセカンドゴロで3点差

6回は久しぶりに共に得点無し

YKS先発吉村はこの回抑えて交代
6失点だがコントロールは悪くなく
四球は初回先頭の平山
出した1つだけだった

6回裏は秋吉が登板
1回を三者連続三振で抑える
やはり格が違うかも
秋吉

7回YKS2番手奥田が登板
連続安打の後2死まできたが
3連続四死球で押し出しで2点入り
満塁のランナーを残して交代

3番手石崎から坂本
走者一掃のツーベースで千葉が逆転
坂本

時間が掛かっているからか
ローカルルールで8回終了の
アナウンスが終盤から放送された

8回にYKS4番手加賀見
1回三者凡退無失点と
YKSで唯一抑え反撃を待つ
加賀見

裏のYKS最後の攻撃で
白神のタイムリーで1点返したが
11-10で千葉の勝利

前半の展開だとYKSの勝ちは堅いと思ったが
独立リーグにセーフティリードは無いようだ

来年以降特にYKSの存続は難しそうなので
出来れば勝ちを観たかったかな。

 

綾瀬スポーツ公園第一野球場
〒252-1102 神奈川県綾瀬市本蓼川345

« 5連続ショートゴロ ~セントラル DeNA vs 中日~ | トップページ | イースタン観戦5連敗 ~イースタン DeNA vs 読売~ »

野球場 6(神奈川)」カテゴリの記事

23 生観戦 独立リーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5連続ショートゴロ ~セントラル DeNA vs 中日~ | トップページ | イースタン観戦5連敗 ~イースタン DeNA vs 読売~ »