フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 今のところ5勝0敗 ~パシフィック ロッテ vs 日本ハム~ | トップページ | 14年位ぶりに観たエネオス田澤 ~関東選抜 日本製鉄鹿島 vs エネオス~ »

2022年9月14日 (水)

9月半ばはまだ暑い ~東都大学二部 秋季 第2週~

大田スタジアムへ東都二部リーグ観戦

春は一部も観ていないので東都は今年初なので
“ ぷにに ” と呼ばれるようになったり
写真撮影に届けが必要になってからは初

出先からなので第一試合は間に合わず第二試合から

第二試合は拓殖大 vs 東京農業大

初回杉山(尊)ツーベースの後
犠打で三塁に進め田村のセカンドゴロで拓大か先制

一方農大は4回馬場の犠飛で同点

農大先発長谷川は5回途中打者2巡した所で交代
まだまだ投げられそうだったけど予定通りなのかな
長谷川

拓大先発宮下は7回1失点で交代
長谷川同様まだまだ投げられそうだったけど
ここまで1失点と良いピッチングだった
宮下

1-1で同点の8回拓大は田村のソロHRでリード
田村

9回農大は粘り先頭の有馬のツーベース
1死となって有馬が三盗
しかしスタートが早くピッチャーの新地がプレートを外し
三塁に送球したが大森が捕れずホームインで同点

2死となったが江川のソロHRで農大がリード
守っていた拓大の選手のガックリ感が
印象的な一打だった
江川

その裏前の回からリリーフした加部
ランナーを出しながら抑え3-2で東農大の勝利
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2022&SEASONID=02&LEAGUEID=02&GAMEID=22230

前日も農大は勝っていたので勝ち点1
拓大は積極的に選手交代を仕掛けたがハマらなかった

第三試合東洋大 vs 立正大

初回立正は東洋先発松澤を攻め
1死満塁から三井の内野安打で先制
三井

更に渡邉のタイムリーと押し出しで追加点
松澤は1回持たず交代

3回にも立正は2番手野澤から
野選竹内のセーフティスクイズで追加点

ここまでは立正ペースだったがその裏東洋は
馬込のチーム初ヒットから犠打で二塁に進み
加藤(響)のレフト線へのツーベースで1点返す
加藤は東海大相模出身だったが
相模から東洋大のルートはあまりイメージが無かった
加藤(響)

この後四死球で満塁となり小口のタイムリーに中継ミスで2点追加
この回で立正先発梅田は交代
初安打を打たれてから一気に崩れた

ここから両チームの2番手が踏ん張り試合が落ち着く

1回途中から登板の野澤は3回に失点したが6回まで投げ2失点

4回から登板の立正2番手谷田部
落ちるボールが良いようで球は速くないが三振も獲れる
谷田部

東洋は7回から3番手の一條が登板
確認出来た最速は153キロ
東洋はいつも速い球を投げる投手が出てくる印象
一條

4番手石上(祐)も2イニングを抑えたが
谷田部が9回まで投げ無失点に抑え5-3で立正が勝ち点1
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2022&SEASONID=02&LEAGUEID=02&GAMEID=22231

春に優勝し戦力的には秋も優勝候補筆頭の東洋だけど
早くも勝ち点を落とした

9月も半ばだけど日が出ている昼間はとにかく暑い
眠気覚ましにペットボトルのアイスコーヒーを買っていたが
日なたに置いていたので試合中はホットコーヒーのようになっていた
暑いのはつらいがもう1ヶ月するとこの暑さが恋しくなるんだろうな。

« 今のところ5勝0敗 ~パシフィック ロッテ vs 日本ハム~ | トップページ | 14年位ぶりに観たエネオス田澤 ~関東選抜 日本製鉄鹿島 vs エネオス~ »

22 生観戦 学生野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今のところ5勝0敗 ~パシフィック ロッテ vs 日本ハム~ | トップページ | 14年位ぶりに観たエネオス田澤 ~関東選抜 日本製鉄鹿島 vs エネオス~ »