フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 負けパターンからサヨナラ勝ち ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ | トップページ | 雨中の観戦 ~イースタン 日本ハム vs ヤクルト~ »

2022年5月15日 (日)

大一番でギリ駐車 ~関甲新学生 春季~

関甲新リーグ観戦で上武大野球場へ

お目当ては白鷗の曽谷
去年秋の横浜市長杯では
投げた次の試合の観戦で観られず
GW中に観戦も考えたが
都合が合わず断念した
Sotani

この試合は上武が勝てば優勝
白鷗が勝てば優勝決定戦になる大一番
混雑が予想されるので
観戦をやめようかとも思ったけど
どうしても観たくて来た

事前に上武大のTwitterで混雑が予想されると
告知があったので早めに来たが
大学敷地内の駐車場はギリギリだったっぽい

先発は予想通り上武加藤で白鷗曽谷のエース対決

序盤は共に無得点

5回上武はフォアボール・ヒット・デッドボールで1死満塁
更にもう一つデッドボールで押し出しで先制

2死となってから藤原の2点タイムリーで追加点
Fujiwara-220515

得点が入ると試合が動く事が多いがすぐ後の6回
白鷗はスコアリングポジションまで進め
2死一二塁となり加藤は交代
ランナーは出す場面は多く球数も多かったが
ここまで得点は許さなかった
Kato-220515

サイドスローの2番手上村
右打者の4番山下を抑え得点を許さない
Uemura

曽谷はそのまま続投し抑えたが
疲れはあったのか8回につかまり
先頭石澤ヒットの後タイムリーを打っている
藤原が送りバント失敗の後
ライトへスリーベースを打ち上武が追加点

ここで曽谷は交代
突っ立って投げるような独特なフォームで
序盤は良かったが5回急に崩れ失点したのが痛かった
あと牽制が上手いのか一塁ランナーは
ホームに投げたのに戻ろうとする
逆をつかれる場面が何度かあった

2番手國井3番手池田(優)
上武に行った流れを止められずこの回5点

8回から登板した紫藤がランナーを出しながら抑え
8-0で上武の勝利で春季優勝
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20227960143

Img_1160Img_1162

上武はリーグ戦9戦全勝の完全勝利の優勝だった

負けた白鷗では5番DHの杉谷が3安打の活躍だった
Sugitani

最終的に点差は開いたが終盤まで良い試合だった
大学野球1試合の為に埼玉寄りとはいえ群馬まで
観戦するのは少し迷いがあったが
行かなければ後悔しそうな試合だった。

« 負けパターンからサヨナラ勝ち ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ | トップページ | 雨中の観戦 ~イースタン 日本ハム vs ヤクルト~ »

22 生観戦 学生野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 負けパターンからサヨナラ勝ち ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ | トップページ | 雨中の観戦 ~イースタン 日本ハム vs ヤクルト~ »