フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 3試合目は寒さが厳しい ~スポニチ大会 第1日~ | トップページ | 3年目で初観戦 ~教育リーグ DeNA vs 読売~ »

2022年3月 9日 (水)

片方着替えて赤赤ユニフォーム対決にはならず ~スポニチ大会 第4日~

今日も神宮へスポニチ観戦
昨日も午後から観戦出来たが
寒さで体調を崩しそうだったので自粛したが
今日は暖かくなりそう予報だったので観戦決行

今日の第一試合から決勝トーナメント準決勝
ENEOS vs 東芝の神奈川対決

序盤は投手戦だったが中盤から試合か動く
4回丸山のタイムリーてエネオスが先制
Maruyama-220309

更に村上のタイムリーでこの回2点
Murakami-220309

片方に点数が入ると試合が動くようで
東芝は直ぐ後の5回大庭のタイムリーで1点返し
Ohba-220309

長沢の犠飛で同点

この後両チーム継投となり
東芝藤村エネオス糸川加藤が無得点に抑え延長戦
決勝トーナメントのタイブレークは11回からなので
10回は普通の延長戦

その10回代打船木がヒットで出塁しバントで二塁進塁
長沢のタイムリーツーベースで東芝がリード
Nagasawa-220309

その裏1死から瀧澤ツーベースが出てから藤村は交代
5回1/3を投げたので先発のより長いイニングを投げた
Fujimura-220309

ここで吉村がリリーフ登板
フォアボールで出塁は許したが無失点に抑え3-2東芝の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20222146307

これが決勝戦でもおかしくない見応えのある試合だった

第二試合日立製作所 vs JR九州

JR九州を観るのは久しぶり
観たいとは思っていたが
決勝トーナメントに残らないと観られないので
また今度になると思っていた

初回日立はバント失敗もあり無得点
その裏JR九州もバント失敗はあったが後続がつながり
岩切の2点タイムリーツーベースで先制
Iwakiri

塩田にもタイムリーが出てこの回3点

日立先発の多間は1回で交代もう少し観たかった

2回もJR九州は山田の2ランHRで追加点

3回から登板した日立の青木はアンダースロー
右打者が多いJR九州を抑えていたが5回山田に2打席連続HR
Yamada-220309

HRは打たれたが青木は3回1失点は好投
やっぱりアンダースローのピッチャーを観るのは楽しい
Aoki-220309

JR九州先発は鷲﨑
スピードはないが緩い変化球を使い上手に抑えていた
補強で出場した去年の都市対抗では打たれたが
これが本来の実力なんだろう
Washizaki

日立も粘ったが終盤の8回に
ヒットとエラーで満塁での押し出し
9に回内野ゴロ間の得点でタイムリーは出なかった

鷲﨑が完投で6-2JR九州の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20224826617

日立は元フューチャードリームスの野村
9番センターでスタメン
ヒットを1本打ちまずまずの活躍
今後諸積Jrとポジション争いをするのかな?
Nomura-220309

決勝戦は東芝 vs JR九州
東芝は三塁ベンチから一塁ベンチになったので
ユニフォームが赤から白に変更
第一試合と同じ赤いユニフォームを着て
JR九州と赤いユニフォーム対決でも面白かったのに

初回長沢がヒットで出塁し盗塁と犠打で三塁へ
ここでパスボールでホームイン
ほぼ長沢の足で先制した

2回にも東芝は諸橋がヒットで出塁
ルーキーのヒットで東芝ベンチは盛り上がっていた
Morohashi

中村も続いて長沢のタイムリーツーベースで追加点
ここでJR九州は鈴木から吉田に交代

吉田は太田をサードゴロに打ち取ったが
フィルダースチョイスで東芝は追加点

更にチャンスを広げ田中のタイムリーツーベース
三塁も狙えそうなあたりだったけど
田中が足を痛め二塁ストップここで田中は交代となった
Tanaka-220309

次の吉田もタイムリーツーベースを打ってこの回5点

東芝先発は準決勝で最後にリリーフした吉村
ランナーは出すが得点は許さない
Yoshimura-220309

JR九州2番手吉田も登板直ぐは打たれたが
3回4回は無失点に抑える

5回からJR九州は井上が登板
8回まで投げてフォアボール2個だけでノーヒット無失点
井上が先発だったらと思う出来だった
Inoue-220309

9回3番手足立が三者三振のピッチング
投球ごと声が出ていた
Adachi-220309

JR九州リリーフ陣の好投はあったが
吉村がランナーを出しても危なげなく抑え6-0で東芝が優勝
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20224826617

今日見る限り東芝は隙のないチーム
松本や金子を使わずこの強さ
会社の経営不振に足を引っ張られなければ安定して強そう

JR九州も良いチームだった
決勝は完封されたが打線は良い印象

無事にスポニチ大会が終わり
次の日本選手権対象試合は4月
今後の大会も有観客で開催されて欲しいな。

« 3試合目は寒さが厳しい ~スポニチ大会 第1日~ | トップページ | 3年目で初観戦 ~教育リーグ DeNA vs 読売~ »

22 生観戦 社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3試合目は寒さが厳しい ~スポニチ大会 第1日~ | トップページ | 3年目で初観戦 ~教育リーグ DeNA vs 読売~ »