フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 決勝進出チームはダブルでハズレ ~都市対抗 第11日~ | トップページ | 一年の野球観戦を振り返って ’21 »

2021年12月 9日 (木)

13試合有料試合観戦 ~都市対抗 第12日~

都市対抗は決勝
決勝戦を生で観るのは3度目だが
試合前から独特の雰囲気がある

始球式はトヨタ出身広島の栗林
ユニフォームはトヨタだったが
赤系統なので違和感はない
違和感があったのはグローブで
普段のSSKではなくミズノ
これってJABAが用意したのかな?
Kuribayashi-211209

東京ガスは前日リリーフ登板し連投の臼井
初回3者凡退の良い立ち上がりで
ホンダ熊本を0点に抑える

その裏東京ガスは1死一二塁で
地引のレフト前でがホームでアウト
打順も良いし無理する場面では無かった

0点でしのげばホンダ熊本に流れはきそうだったが
加藤フォアボールの後笹川のデッドボールで先制

更に相馬の2点タイムリーでこの回3点
Sohma-211209

相馬に打たれた所で横川は交代
予選では好投していたようだが
本戦では結果が残せなった

4回ひと回りした所で
ホンダ熊本2番手の福田は捕まり
石川の2点タイムリーで5点差

点差は開いたが4回5回はが抑え試合を壊さない
林は2年連続でホンダ熊本の補強だが
ずいぶん評価されているようだ
Hayashi-211209

6回中島のHRでホンダ熊本が1点返したが
その裏笹川のHRで再び5点差

この回から登板の柳澤は球は速いがこの後も打ち込まれ
昨日完投した片山が登板

投げさすならもう少し後で登板させかったと思うが
これ以上点差が開くと試合が壊れるので仕方が無い
そして疲れもあると思うけど片山はきっちり抑える
Katayama-211209

ホンダ熊本は7回1死一塁でエンドラン
宮川のライト前で石井が三塁を目指したが
タイミングは完全にセーフだったがアウト

6回あたりから臼井を捉えはじめていたし
次に代打の切り札持永が控えていたので
ホンダ熊本にはアンラッキーな判定だった

持永を抑えこの回で臼井は交代
7回1失点とエースの仕事だった
Usui-211209

臼井の後8回から登板の三宮から
和田がHRを打って4点差

9回は宮谷が登板
ホンダ熊本は粘りをみせ2死一二塁
途中出場の丸山が3ランHRを打ち1点差
Maruyama-211209

和田山本(卓)にもヒットが出て得点圏
HRを打っている中島に打順がまわったが
空振り三振でゲームセット

6-5で東京ガスの優勝
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20211301778

宮谷はピンチは作ったが土壇場で良く踏ん張った
Miyatani

東京ガスは初優勝
メンバーの出身校を観ればエリート揃いで
今まで優勝できなかった事の方が不思議だが
まだまだ発展途上のチームなので
これからも強くなると思う
Kobayashi-211209

9回のホンダ熊本も粘りは凄かった
あと一歩だった

今大会は特別席のエリアが狭く
当初はチーム券での観戦も考えていたが
チーム券だと応援を楽しむには良いけど
試合を観るには向いていない席も多いので
結局大会中にチケットを買い足し
有料試合は6試合の予定から13試合へ

出費も増えたが
価値のある試合が多く元は取れたと思う
来年も同じ方式だとしたら
発売日にガッツリ購入しようと思う。

« 決勝進出チームはダブルでハズレ ~都市対抗 第11日~ | トップページ | 一年の野球観戦を振り返って ’21 »

21 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決勝進出チームはダブルでハズレ ~都市対抗 第11日~ | トップページ | 一年の野球観戦を振り返って ’21 »