フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 大会3日目で初観戦 ~都市対抗 第3日~ | トップページ | 東北1日2勝 ~都市対抗 第6日~ »

2021年12月 1日 (水)

行きも帰りも遅延くらう ~都市対抗 第4日~

昨日に続いて今日も都市対抗観戦
朝まで降った大雨の影響で
ダイヤの乱れも心配して少し早めに出たが
自分が乗った路線は影響が少なく少しの遅れだけだった

第一試合は日本通運 vs Panasonic

初回日通は先頭添田のツーベースを
犠打で三塁へ送り稲垣の犠飛で先制
Inagaki-211201

2回にも森松のHRでリードを広げる
Morimatsu

失点はしたがパナソニック先発與座
この後もランナーを出す場面はあっても
5回2失点とまずまずのピッチング

日通先発前田もランナーは出すが得点は許さず
7回途中無失点で交代
日本選手権で150キロを観ていたので
都市対抗初戦の先発起用は
意外ではあったけど驚きはなかった
Maeda-211201

パナソニック2番手榎本の3回無失点の好投で
試合は引き締まった展開のまま
Enomoto

9回日通はフォアボール2つでチャンスをつくり
木南のタイムリーで追加点

その裏パナソニックは田中のタイムリーで1点返す
Tanaka-211201

1点は返したが3-1で日通の勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20215087024

埼玉県会長杯を観に行って日通の強さは理解していたが
主力先発投手を温存しての完勝は凄い

第二試合は東京ガスvsミキハウス
ミキハウスは今大会観たかったチームのひとつ
静岡大会で観ているが都市対抗で観るのはまた違う

ミキハウス先発予選で活躍した栗山ではなく補強の藤井
今年の藤井の状態は判らないが毎回ランナーを出し
かつてのようなピッチングではなかった
ただ3回までは無失点に抑えたが4回につかまる

2死二塁で北本のタイムリーで東京ガスが先制
Kitamoto

石川のタイムリーで2点目をあげ
ヒットとエラーで満塁となり
地引の三遊間のゴロが内野安打となり3点目
藤井はここで交代エラーはあったが4回を投げきれなかった

その裏ここまで東京ガス先発益田
パーフェクトに抑えられていたミキハウスは
フォアボールで初めてのランナーを出すと犠打で二塁として
補強の原田のタイムリーツーベースで1点返す
Harada-211201

2死三塁となって長谷川(成)
ファーストミットを弾くタイムリーで1点差

益田は5回投げきり2失点で交代
150キロ超えで大学時代
ドラフト候補と呼ばれたのが納得のピッチング
失点した4回以外はランナーを出す事は無かった
Masuda

ミキハウスは齋藤栗山の好投で良い流れ
特に栗山は3回を1安打4連続を含む7奪三振
栗山が先発していたら展開が違っていたかもと
思わせる好投だった
Kuriyama-211201

ミキハウスは8回1死満塁のチャンスをつくったが
長谷川(成)をダブルプレーで得点ならず

3-2で東京ガスの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20219765405

互角の試合展開でミキハウスは思っていた以上に強かった

東京ガスでは笹川がノーステップのような
動きの少ないバッティングフォームになっていた
2安打2フォアボールと全打席出塁していた
Sasagawa-211201

第三試合は三菱自動車倉敷オーシャンズ vs 三菱重工West
三菱対決なので7回は両チーム三菱賛歌が流れた
Img_6470Img_6528

Westは上下黒のサードユニフォーム
個人的には上下同色のユニフォームが好きなのでアリ
出来る事ならEastの赤も観たかった
Img_6115

先発はWestは予想通りだったけど
倉敷は廣畑ではなく彦坂
彦坂は観た事が無かったので廣畑先発より個人的には嬉しい

2回倉敷は2死二三塁でバッター本木の時パスボールで先制

3回Westは補強の福永の2点タイムリーで逆転
第3代表で福永が取れる近畿は層が厚い
Fukunaga-211201

逆転されたが彦坂は6回途中で交代するまで
失点は3回の2点のみ
初戦先発を任されるだけの納得のピッチングだった
Hikosaka

リリーフは廣畑でこの回を抑え
9回もランナーを出しながら無失点
去年の都市対抗のような衝撃的なピッチング
ではなかったが無難にまとめた
Hirohata-211201

一方は8回を投げ1失点
パスボールだったので自責点はゼロ
日本選手権で観た時より今日の方が良かった
Mori-211201

9回は八木が2奪三振ノーヒットに抑え
Yagi-211201

2-1で三菱Westの勝利
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20214258245

朝は大丈夫だったのに帰りは乗るつもりだったルートは
遅延が出ていて次に考えてたルートも
ほぼ同じタイミングで運転見合わせ
幸い他にも帰れるルートはあったので
無事に帰宅できたが往復とも鉄道に悩まされる1日だった。

« 大会3日目で初観戦 ~都市対抗 第3日~ | トップページ | 東北1日2勝 ~都市対抗 第6日~ »

21 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大会3日目で初観戦 ~都市対抗 第3日~ | トップページ | 東北1日2勝 ~都市対抗 第6日~ »