フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 大会唯一の有観客試合 ~埼玉県会長杯 準決勝・決勝~ | トップページ | 選手交代多すぎて少し困る ~東京六大学秋季フレッシュトーナメント 第4日~ »

2021年11月 2日 (火)

3試合とも勝ちチーム側 ~横浜市長杯 第2日~

横浜スタジアムへ横浜市長杯観戦
去年は大会無観客で一昨年は観ていなかったので3年ぶり
Img_5065

第一試合は神奈川大 vs 創価大
出先からなので途中から観戦
着いた時点で3回終了4-2で神大リード

4回にお互い1点づつ入れて
5回神大は先頭佐古がフォアボールで出塁した所で
創価先発の鈴木は交代

阪神から指名されたが未見だったので観たかった投手
観て無いところで4点取られているし
観た場面でも打ち込まれていたし
あまり調子は良くなかったのかも
Suzuki-211102

この後満塁となったが創価2番手松下が踏ん張り無得点
ここから徐々に創価ペース

6回創価は藤井のタイムリーで1点差
この時詳しくわからないが神大先発神野が負傷
続投したが途中出場石崎のタイムリーツーベースで同点
プレーに関与しないホーム後ろで神野は倒れ途中交代

同点の8回篠田のタイムリーツーベースで創価がリード
更にスクイズで2点差

リードされた神大は9回1死満塁のチャンスを作り
庄子のセンターフライを藤原(大)の落球で1点差
2死となって梶原が走者一掃のツーベースで逆転
Kajiwara-211102

5回のチャンスでの梶原の三振で
得点出来なかった所から流れが変ったと思ったので
汚名返上の大きな一打だった

その裏神野の負傷後に登板していた
前田が抑え9ー7で神大の勝利
https://kubl.jp/league/details/21%e5%b9%b411%e6%9c%882%e6%97%a5%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%b8%80%e8%a9%a6%e5%90%88%e3%80%80%e2%91%a3%e3%80%90%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%80x%e3%80%80/

8回終了の時点ではこういう試合を粘り強く勝つのが創価で
あと一歩で負けるのが神大なんだよなと思っていたが
結果は逆になった

第二試合は中央学院大 vs 白鷗大
前の試合と違いこの試合は投手戦

中央学院先発古田島前回観たリーグ戦の時とは違い
中盤になっても抑える
白鷗先発中村もピンチはあったが6回まで無失点

0-0の同点の7回
白鷗は角田のHRで先制
前の2打席チャンスで凡退していて
この打席まさかHRを打つとは思わなかった
Kakuta

その裏中央学院は先頭の度会がヒットで出塁
今日の度会は3安打の活躍だった
Watarai

この後フォアボールとヒットで無死満塁
1アウトとなって代打秋広がライト線に
2点タイムリーツーベースで逆転
185センチとデカいけど弟のように
飛び抜けてデカくはない
Akihiro-211102

この後ファーストゴロで2死二三塁となったが
武田のタイムリーで3点目

中央学院先発古田島は8回で交代
HRで先制点は奪われたがその1点だけ
前回観た時より横から観ると
前足が突っ張り力を受け止めるフォームなのが判った
Kodajima-211102

9回は山﨑が抑え3-1で中央学院の勝利
https://kubl.jp/league/details/21%e5%b9%b411%e6%9c%882%e6%97%a5%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e8%a9%a6%e5%90%88%e3%80%80%e2%91%a4%e3%80%90%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%80x%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%91/

スタジアムで抑えに山﨑だと自由に応援できる状態だったら
ゾンビネーションでも掛けたくなるシチュエーションだった

白鷗先発中村は8回完投で負け投手
ランナーを出す場面は多くあったが
7回以外は踏ん張っていた
Nakamura-211102

第三試合は武蔵大 vs 上武大
前の2試合は一塁側で観ていたが
観戦していた場所が学生の応援で使うという事で移動
折角動くならと三塁側から観戦してみた
Img_5067

初回武蔵はエラーで出塁した茂木
バントで送りチャンスを作ったが
3・4番が凡退していて得点ならず

その裏上武は連打でチャンスをつくり
ブライトのタイムリーで先制
バットやグローブにバッティンググローブも
今日はローリングスを使用していたが
中日に入ったらメーカーは代わるのかな?
Bright-211102

上武先発加藤は危なげないピッチング

武蔵は2回から石綿が登板
中盤まで四死球とエラーでランナーは出したが
そこでも抑え1点差を続ける
Ishiwata

6回上武は連打で1死一三塁
ここで石綿は交代

3番手松崎から小山が3ランHR
この打席はずっと右方向を狙っていたが
HRはタイミングがズレて良い感じにレフトへ飛んでいった
Koyama-211102

小山はバッティングも良かった肩がエグい
日本選手権でマスクを被っていた進藤も
強肩強打の良いキャッチャーだが
進藤のベンチ外での不在を感じさせない活躍だった

この後も加藤は武蔵打線を抑え4-0で上武の勝利
https://kubl.jp/league/details/21%e5%b9%b411%e6%9c%882%e6%97%a5%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%b8%89%e8%a9%a6%e5%90%88%e3%80%80%e2%91%a2%e3%80%90%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%80x%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%91/

加藤は2安打完封
最初のヒットは際どいタイミングの
ボテボテの内野安打だったので
外野に飛んだ2本目が出るまで
1本目がアウトならノーヒットだったのにと思っていた
Kato-211102

武蔵で気になったのは1番の茂木
春の入替戦を観た時からベアハンドが珍しいと思っていたが
ヘルメットを取るとヘアバンドらしきものをしている
髪が長くてプレーに影響ないように使用しているとは思うが
普通全国を目指すレベルの大学野球の選手達は
ヘアバンドが必要なほど髪を伸ばさないだろう
Motegi-211102

第三試合を三塁側に移動したので
3試合とも勝ったチーム側で観戦することになった
普段自分が観る側が負け続ける事が多いので
たった3試合でも続けて勝つのは良いものだ。

 

« 大会唯一の有観客試合 ~埼玉県会長杯 準決勝・決勝~ | トップページ | 選手交代多すぎて少し困る ~東京六大学秋季フレッシュトーナメント 第4日~ »

21 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大会唯一の有観客試合 ~埼玉県会長杯 準決勝・決勝~ | トップページ | 選手交代多すぎて少し困る ~東京六大学秋季フレッシュトーナメント 第4日~ »