フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 大学野球選手権ってこんなに暑かった? ~大学野球選手権 第3日~ | トップページ | 背番号111時代から観てたのに »

2021年6月10日 (木)

1日4試合観戦 ~大学野球選手権 第4日~

昨日に続いて神宮へ大学野球選手権観戦
今日は準々決勝の4試合

第一試合は東京農業大北海道オホーツク vs 上武大

初回古間木のボテボテの内野安打でオホーツクが先制
Komaki
次の守屋(秀)のライトオーバーで2点目
Moriya-h

その裏ブライトのタイムリーツーベースで反撃
Bright

芳賀のタイムリーツーベースで同点になり
藤原の内野安打で上武が逆転

2回にも進藤の2点タイムリーツーベースで
リードを広げる

3回古間木のHRでオホーツクも1点返したが
その裏は門叶4回はブライトのHRでリードを広げ
5回6回に加点した上武が11-3で7回コールド勝利
https://www.jubf.net/system/prog/game.php?m=pc&e=alljapan&s=2021&gid=20&gd=2021-06-10&gnd=1&vs=NJ0

上武先発紫藤は5回3失点
東海大相模時代は観る事が無かったので
今日観れて良かった
Shido

第二試合は関西学院大 vs 慶應義塾大

初回慶應はエラーから作ったチャンスで
正木の犠飛で先制
福井にもタイムリーが出て2点目

関西学院は2回佐藤のHRで1点返し
4回大谷のHRで同点
Ohtani-210610

5回デッドボール押し出しで慶應が再びリード
その後福井の犠飛で2点差
和歌山大戦やその前の早慶戦でも打てそうな気配が無かったが
今日は良いバッティングだった
Fukui

黒原はこの回で交代
期待していたほど今日の出来は良くなかったが
まとまっている印象
Kurohara

7回中隈のタイムリーツーベースで1点返したが
5-3で慶應の勝利
https://www.jubf.net/system/prog/game.php?m=pc&e=alljapan&s=2021&gid=21&gd=2021-06-10&gnd=2&vs=GK0

慶應先発増居は7回3失点だった
Masui-210610

第三試合は名城大 vs 福井工業大

初回尾堂のタイムリーで福井工大が先制
Odou

2回にも佐藤の内野安打で追加点

先制したが福井工大先発の前川
コントロールが安定せず2回途中で交代
2番手南(大)はまずまずのピッチング
Minami-d

3回4回も福井工大は1点づつ追加

名城は4回裏エラーで広がったチャンスで
小林のタイムリーで1点返す

5回に福井工大は打者一巡で6点とりコールドも見えてきたが
福井が思い出出場なのか選手を入れ替えている間に反撃

5回裏に大川のセンターオーバーの3ランHR
この位置でとらえてよくあんなデカイHRが打てると思う
凄いパワーの持ち主のようだ
Ohkawa-210610

6回にも4番野口の2点タイムリーで4点差
構えがグリエルっぽかった
Noguchi-210610

このままコールドはなく9回へここで
福井打線が再び爆発しこの試合2度目の打者一巡で7点追加
7点の内4点は伊藤のセンターフライを河田が後逸し
満塁ランニングHRだった

名城もその裏2点返したが17-8で福井工大の勝利
https://www.jubf.net/system/prog/game.php?m=pc&e=alljapan&s=2021&gid=22&gd=2021-06-10&gnd=3&vs=MF0

約3時間40分かかった長い試合
四死球が多く締まらない試合を暑さに耐えながら観戦で
特に思い入れのないチームだったけど嫌いになりそうだった

第四試合は國學院大 vs 福岡大

初回山本の併殺の間に1点入れて國學院が先制

國學院先発坂口は1年生
横からなので曲がりは判らないが
打者の体勢が崩れる空振りが多かったので
キレのある変化球を投げているようだ
Sakaguchi-210610

5回まで無失点に抑え6回ヒットと犠打で
ランナー二塁に進んだ所で坂口は交代
2番手楠茂は後続を打ち取ったが
永江のショートゴロを山崎(晃)の送球が短く
ファーストの安里は捕球出来ず
永江と安里が交錯この間に二塁らが生還し同点

福岡先発村上はずっと投げ続ける

8回に國學院はフォアボールとヒットで無死一三塁
ここで山本の浅いセンターフライを仲田が好捕
このプレーでショートの永江と二塁塁審が激突し永江が負傷交代
治療でインターバルが出来たが村上が後続を抑えた

結局9回で決着つかず
10回から無死一二塁継続打順のタイブレーク

先攻の國學院はバントを決め一死二三塁山崎(晃)のショートゴロを
永江の負傷で途中からショートに入った櫻田ホームに投げアウト
次の川村も凡退し無得点

一方福岡は同じようにバントで送り
仲田のショートゴロを山崎(晃)が弾いてサヨナラ
2-1で福岡の勝利
https://www.jubf.net/system/prog/game.php?m=pc&e=alljapan&s=2021&gid=23&gd=2021-06-10&gnd=4&vs=TL0

ショートゴロを打った仲田はスイッチヒッター登録だが
この打席は左腕の楠茂でも左打席だった
Nakata-210610

村上は10回まで投げ1失点
特別球が速い訳では無いがよく抑えた
Murakami-210610

負け投手になると思うけど國學院2番手の楠茂も好投
6回途中から投げて自責点はゼロだった
Kusumo

久々の4試合観戦でこれだけ暑いと
観戦するだけでも結構つらい

暑さ対策で飲み物を多めに持っていってきたが
足りなかったので水分補給を兼ねて
初めてパイン氷を食べてみた
結構食べ応えがあり途中で頭が痛くなったが
体が冷えて助かった
売店が開いていくれてホントに良かった。
Img_5717

« 大学野球選手権ってこんなに暑かった? ~大学野球選手権 第3日~ | トップページ | 背番号111時代から観てたのに »

21 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学野球選手権ってこんなに暑かった? ~大学野球選手権 第3日~ | トップページ | 背番号111時代から観てたのに »