フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 毎回安打チームの負け ~オープン戦 JR東日本 vs 鷺宮製作所~ | トップページ | うどんは食べられず ~東都大学二部春季 第5週~ »

2021年5月14日 (金)

ファーストミットが気になる ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

休日は混むので平日の金曜日に
追浜へヤクルト戦のナイター観戦

先発は宮城バンデンハーク
二人とも無難な立ち上がり

バンデンハークは3回被安打1無失点
恐らく調整登板なので早めの交代で
内容もまずまずだった
Vandenhurk

4回奥村のツーベースの後内川のライト前のフライ
宮本が捕球出来ずツーベースでヤクルトが先制
内川を追浜で観るのはまだシーレックスだった07年以来だと思う
まさか追浜で再び内川のプレーを観る日が来るとは思わなかった
Uchikawa-1Uchikawa-2

まずい守備をした宮本は5回にも
中山のファールフライを見失いアウトに出来ず
結局フォアボールで出塁を許しそのランナーが
ボークで失点したので痛いプレーだった

6回3連打で無死満塁となり宮城から勝又に交代
コントロールに不安がある勝又で満塁で大丈夫かと思ったが
長岡を打ち取り代打坂口も強い当たりのセカンドゴロだったが
田部のエラーでこの回2点

次の代打宮本をダブルプレーに打ち取り勝又は仕事をした
フォームは後ろの手が伸びてたり曲がってたりと
まだまだバラバラだけどストライクゾーン付近にはいっていた
バラバラなフォームで抑えたと言う事はフォームが固まれば
もっと良くなる伸び代があると感がえればプラス材料だろう
Katsumata-210514

7回DeNAは3番手でシャッケルフォードが登板
個人的には初見
確認出来た最速は148キロで三者凡退
140キロ代前半の球が中心で
右打者が外側のボールを空振りしてたのでカッターかな?
Shacklford

その裏DeNAは2番手原樹理を攻め
満塁で代打デラロサがデッドボールで1点返し
東妻の2点タイムリーで1点差
2死一二塁となって3番手宮台から宮本
拙い守備を取り返す2点タイムリーツーベースで逆転
Miyamoto-1

逆転したが8回から登板の田中(健)
ヒットとフォアボールで無死満塁
長岡坂口は連続三振に打ち取り2死までもってきたが
宮本に2点タイムリーを打たれてヤクルトがリード
互いに宮本が逆転のタイムリーを打った
Miyamoto-2

ここで田中(健)は交代
打たれてイニング途中での交代だったが
復活を期待するファンが多いので拍手で出迎えていた

この後松本(直)の左中間の当たりに
蝦名がダイブしたが捕れず2点タイムリースリーベース
ここでの失点は致命的だったので蝦名のプレーはアリだと思う

8回は寺島9回は大西に抑えられ5-8で負け
行けそうな雰囲気をみせてくれたが残念な結果となった
https://npb.jp/bis/2021/games/fs2021051400232.html

今日気になった道具はファーストミット
スタメンで出ていた伊藤(裕)はSSKユーザーだが
ファーストミットはミズノ
大学時代はファーストを守っていたので私物の可能性もあるが
メーカー的には誰かの借り物かな?
Itoh-y-210514

伊藤(裕)の後にファーストを守ったデラロサ
5/4の試合ではアメリカのALL-STARを使っていたが
今日は去年BCリーグ派遣時に使っていたと思われるSSK
この使い分けの理由が気になる
Delarosa-1Delarosa-2

ヤクルトでは代走から出場しファーストを守った吉田大成
ハタケヤマのファーストミットを使っていたが
明安時代からハタケヤマは使っていなかったとおもうので
メーカー的には坂口の借り物かな?
Yoshida-t

« 毎回安打チームの負け ~オープン戦 JR東日本 vs 鷺宮製作所~ | トップページ | うどんは食べられず ~東都大学二部春季 第5週~ »

21 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎回安打チームの負け ~オープン戦 JR東日本 vs 鷺宮製作所~ | トップページ | うどんは食べられず ~東都大学二部春季 第5週~ »