フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 今年初観戦 ~教育リーグ DeNA vs 西武~ | トップページ | 久しぶりの伊勢屋おにぎり ~東京都企業春季大会 第4日~ »

2021年3月22日 (月)

21世紀枠&九州祭り ~センバツ 第3日~

今年最初の遠征は甲子園へ
休みの日に好カードの組み合わせだったのでチケットを取ってみたが
残念ながら前日の雨天中止で観戦カードが変ってしまった
それでもこのご時世観戦できるだけでも有り難い
21世紀枠が3校に九州勢が4校と偏っている組み合わせ
Img_4225

第一試合は具志川商業 vs 八戸西の21世紀枠対決
当初観る予定のカードで無く試合直前に調べたら
八戸西のピッチャー福島は前評判が高いらしい

試合は2回八戸西は2死二塁でセンター前ホームへの
好返球アウトで具志川商には良い流れ
その裏具志川商は上原のタイムリーで先制
Uehara-210322

この後伊波(勢)のヒットにエラーと大城の内野ゴロでこの回4点
4回にもスクイズで追加点

福島は5回まで投げて5失点
エラーもあり味方に足を引っ張られたが
期待していただけにチョット残念な内容だった
Fukushima

6回にも追加点を挙げた具志川商が6点とリードを広げる

7回ようやく八戸西は桐山のタイムリーで2点返し4点差
Kiriyama

中盤はヒットは許さず好投していた
具志川商先発新川だったが流石に疲れてきたのかも
この回を投げきり7回2失点で交代
Arakawa

点差を詰められた具志川商はその裏
振り逃げのワイルドピッチと
ダブルスチールで再び6点差

八戸西は9回は1点返したが8-3で具志川商の勝利

具志川商の1番の大城はノーヒットだったが
3打点に補殺1と渋い活躍だった
Oshiro

第二試合は福岡大大濠 vs 大崎の九州大会決勝対決

大濠の先発毛利は前評判の高い投手らしく
カード変更して観られる投手の中ではいちばん期待していた
Mouri

2回大濠はエラーからつくったチャンスで
松尾の2点タイムリーが出て先制
Matsuo

松尾のタイムリーの前に毛利の打席で
自打球が足に当たり負傷したが続投
走る姿を観ると足は痛いと思うが
ピッチングにはあまり影響を感じさせず好投

7回に大崎は久々のヒットからチャンスをつくり
坂本のタイムリーで1点返す
Sakamoto-210322

尚も2死一二塁のチャンスはあったが
離塁の大きかった二塁ランナー田栗を刺しこの回1点止まり
キャッチャーの川上は4番打者としては
チャンスでノーヒットとバッティングでは
活躍出来なかったがこのプレーは大きかった
Kawakami

毛利は8回は三者三振9回も三者凡退に抑え2-1で大濠の勝利

毛利は変化球多めだかここ一番は真っ直ぐで押して抑えていた

離島の学校としても注目を集めていた大崎は
失点につながったエラーはあったが守備は安定していて
流石九州大会優勝校と思わせるチームだった

毛利の前に打線はふるわ無かったが4番の調は
チームで4安打中2安打と頑張っていた
Shirabe

第三試合は明豊 vs 東播磨

近畿大会に出場したとはいえ21世紀枠の東播磨が
左右の好投手が居る明豊には厳しいかと思ったが
初回鈴木の2点タイムリーツーベースで東播磨が先制
更に熊谷のタイムリーでこの回3点

その裏明豊は米田の2点タイムリーツーベースに
竹下のタイムリーであっさり同点

3回に砂川のタイムリーで東播磨が再びリードしたところで
明豊先発の京本は交代2回は三者凡退に抑えたので
立ち直る兆しはあったが立ち直りきれなかった
Kyomoto

その裏山本のタイムリーと記録センターゴロになった
竹下のセンター前に落ちるフライで明豊が再逆転
この回で東播磨先発鈴木は交代

共に2番手に代わっても落ち着かず
6回東播磨は押し出しで同点
明豊2番手は太田はJR東日本時代に何度か観た読売太田の弟
期待していたが3回2/3で5四球と残念なピッチングだった
Ohta-210322

東播磨は2番手の若杉もコントロールに苦しみ
3連続フォアボールで満塁として
黒木に走者一掃のスリーベースで明豊が再びリード

リードした明豊が7回から3番手で財原が登板したが
いきなりスリーベースを打たれ出鼻をくじかれたのか
連続四死球で満塁として砂川の犠飛に
押し出しと内野ゴロでこの回3点入れて1点差

9回に東播磨は髙山のツーベースのあと
4番の砂川に代打上野を出してバント
ちょっと強かったが財原がファンブルしバント成功
次の鈴木の時三塁ランナーが早めにスタートを切りサードゴロで同点

後で記事を読んだら打ちそうなコースに来たら
三塁ランナーがスタートを切り打者が打ち
外されたらスタートを切らないので打者も打たないという
スクイズのように外す事も出来ない作戦らしい

ベンチを観るとゴロが転がった段階でガッツポーズをしているので
自信のあるプレーだったんだろう
Suzuki-1

延長戦に入り11回明豊はフォアボールと連打で無死満塁
財原の代打田中の初球にワイルドピッチ
Img_2266Img_2272

10-9サヨナラで明豊の勝利

6回途中から再びマウンドにあがった鈴木もよく投げたが
最後は疲れが出ていたのかも
Suzuki-2

両チームとも四死球が多かったが
それでも見応えのある試合だった

日が出ている時は暖かいが曇ると寒いし
第三試合途中から雨が降ったりと
良いコンディションでは無かったが
久しぶりに観る高校野球も悪くないかな。

 

« 今年初観戦 ~教育リーグ DeNA vs 西武~ | トップページ | 久しぶりの伊勢屋おにぎり ~東京都企業春季大会 第4日~ »

21 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初観戦 ~教育リーグ DeNA vs 西武~ | トップページ | 久しぶりの伊勢屋おにぎり ~東京都企業春季大会 第4日~ »