フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« ドラフト後だしこれで打ち止め? | トップページ | 三重県営松阪野球場 ~JABA伊勢・松阪大会 第2日~ »

2020年11月 4日 (水)

ダイムスタジアム伊勢 ~JABA伊勢・松阪大会 第1日~

4日と5日が連休になったのでお伊勢参り
折角伊勢に来たのでそのついでにJABA伊勢・松阪大会を観戦
(※ ついで参りは良くないのであくまでお参りのついでの野球観戦です)

初日は松阪での試合は無く
伊勢倉田山公園のダイムスタジアム伊勢のみで試合がある
Img_5500

アクセスは伊勢市駅または宇治山田駅から
イオン伊勢店行などで河口外科前で降りて
5分くらい坂を登る丘の上にある
帰りは歩いたが伊勢市駅まで30分弱だった

両翼97.5Mセンター120Mで内外野とも人工芝
人工芝が “ なんちゃって内野土 ” になっている
人工芝を内野芝風にみせる球場はよくあるが
内野全面を土に似せている人工芝が有るのは知っていたが初めて観た
あとレフトの赤福の広告があるのが伊勢らしいところかも
Img_5493Img_9296

スコアボードは電光で
審判の所に球速が出ていた
Img_9280 Img_9337

照明は支柱は古そうだけどLEDだったので改装したようだ
Img_9576

球場の一塁側に地元出身者の沢村栄治と西村幸生の像があるのが
この球場一番の特徴かも
Img_9673

第一試合はトヨタ自動車 vs 東海理化

試合は初回からトヨタペース
ショートへの内野安打2本に沓掛の併殺崩れで先制した後
補強のの2ランHRで3点先制
Tani

トヨタは栗林が先発
都市対抗予選でも好投を観たけど今日も良いピッチング
一廻りはノーヒット

4回に東海理化は1番が木村が初安打を打ち
盗塁も決めてチャンスを作ったが得点無し
Kimura

6回にものツーベースでトヨタが追加点

ここで東海理化先発の池田(大)は交代
5回1/3で4失点だが
この回キャッチャーフライエラーからの失点だったし
初回もう討ちとった当たりがヒットになるなど不運が重なった

栗林は7回を投げて1安打無失点
スピードガンが出にくいのか確認出来た最速は144キロだったが
ランナーが出てからも打たれる気配が無く
今日もドラフト1位らしいピッチングだった
Kuribayashi-114

トヨタは8回に沓掛のタイムリーと逢澤の3ランHRで4点追加し
裏は嘉陽が抑えて8-0で7回コールド

栗林と谷以外でも徳本が1番として3打数2安打1盗塁の活躍だった
Tokumoto

都市対抗予選敗退の東海理化は高卒ルーキーが2人スタメン
ひとりはチーム唯一のヒットを打った木村でもう一人がショートの河田

河田は初回に緩い打球をアウトに出来なかったりしたが
軽快な動きもみせていた
Kawada

第二試合はHonda鈴鹿 vs 東邦ガス

先発の井村戸田の好投で投手戦

井村は6回3安打無失点
四死球は5個と多く毎回ランナーを出しながら失点は許さなかった
Imura-114

戸田は7回2安打無失点
JR東海からの補強で確認してみたら以前所属のJR北海道に
17年の補強で三菱名古屋と今日の東邦ガスで
4チーム目のユニフォームを観た
Toda

0-0で迎えた8回東邦ガスはヒットと犠打で1死二塁
補強の亀山がセンターオーバーのスリーベースで先制
Kameyama

亀山のスパイクは黒に金のラインだったが
同じく補強でJR東海のスパイクを使用していた戸田以外
他の選手は黒に赤のラインのスパイクだったので
都市対抗では東邦ガスのスパイクが新調されるのかも

次の水本にもタイムリーが出て2点目
Mizumoto

2本ともタイムリーを打たれたのは右サイドハンドの福島だったが
その前に若林の所で左の竹内がワンポイントで抑えていた
個人的には竹内を左右関係なくもう少し観たかったかな
Takeuchi

8回から登板していた屋宜が9回も抑えて2-0で東邦ガスの勝ち

第三試合はヤマハ vs 永和商事ウイング

永和商事ウイングは今大会で休部する
今大会は補強選手は補強先で出場しているが
ヤマハに補強予定の高橋は自チームの永和商事で出場だった
Takahashi-114

試合は4回に藤岡の3ランHRでヤマハが先制
Fujioka

永和商事も坂本の犠飛で1点返す
ライトの網谷が良い送球をしたが川邉が落球しセーフ
Amiya-114Img_0480

この後築地の2点タイムリーで同点

永和商事は小刻みな継投でランナーを出しながらも無失点に抑える

ヤマハも継投だったが3番手の清水が好投
共栄大時代も観たが力強さもあり関節柔らかさも感じられるフォームで
2回をノーヒット無失点に抑える
Shimizu-114

9回で決着着かず10回からは1死満塁選択打順のタイブレーク
先攻の永和商事は1番の渡邉からだが三振で2死満塁となったが
次の築地が走者一掃のスリーベースで3点追加
Tsukiji-1

スリーベースの前にハーフスイングはノースイングの判定
微妙な判定があったが永和商事にはラッキーになったかも
Tsukiji-2

その裏のヤマハは併殺崩れで1点返したが
6-4で永和商事の勝ち

永和商事は先発の澤田が2回投げた後は一人1イニングの継投だったが
7番手の安達は8回から登板しタイブレークも合わせて3イニング投げた
もしタイブレークが続いたら他にピッチャーは残っていないし投げ続けたのかな
Adachi-114

休部する永和商事の勝利も観れたし球場観戦新規開拓も出来たし
“ ついで ” にしては良い野球観戦だった

 

ダイムスタジアム伊勢
〒516-0014  伊勢市楠部町159-1

« ドラフト後だしこれで打ち止め? | トップページ | 三重県営松阪野球場 ~JABA伊勢・松阪大会 第2日~ »

野球場 7(中部)」カテゴリの記事

20 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラフト後だしこれで打ち止め? | トップページ | 三重県営松阪野球場 ~JABA伊勢・松阪大会 第2日~ »