フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月30日 (日)

エイジェックさくら球場 ~オープン戦 エイジェック vs ロキテクノ~

日立でMHPS最後の試合も惹かれたけど距離もあるので断念し
栃木のエイジェックさくら球場にのオープン戦観戦
Img_5217

大平運動公園内にある球場だが
エイジェックがネーミングライツを獲得し
今年から練習場として使用している

今年改装し内外野とも人工芝
両翼は95Mでセンターは表示無しで不明
Img_5205

立派な球場だけどスコアボードが無い
てっきりセンターバックスクリーンの上の球場名が
電光掲示板で表示されるかと思ったらただの看板だった
Img_5210

スコアボードが無いしアナウンスも無かったので選手の判別は怪しい

観客席はバックネット裏と一三塁側にコンクリートの席
屋根の無い球場なので木陰で観戦出来る三塁側後方で観戦した
日差しを遮って快適だったが毛虫は2度落ちてきた
Img_5207

アクセスは東武日光線の新大平下駅から20分弱らしいが
自分はJR東日本の休日おでかけパスを使ったので
もう少し遠い両毛線の大平下駅から徒歩でプラス2~3分の20分チョットだった

現在入場には検温があり炎天下を歩いてきた影響か
37度近く普段より高くてちょっと焦った

試合はエイジェック vs ロキテクノ富山戦

※ こんなブログにはなんの影響は無いとは思いますが
  都市対抗予選もあるし試合内容は後日記載予定とします

エイジェックさくら球場
〒329-4415 栃木県栃木市大平町蔵井1547

2020年8月26日 (水)

三塁側で観戦 ~イースタン DeNA vs 西武~

夜は雨の可能性もあったが追浜へイースタン観戦

試合は西武戦で先発は宮城十亀
DeNAは誰が先発かは予想していなかったが
西武は遠征メンバーに今日だけ十亀が入っていたので予想出来た

初回先頭のがツーベースで出塁
過去2試合観戦したDeNAのイースタンの試合は一塁側だったので
今回は森を正面から観たいと思い三塁側で観戦した甲斐があった
今日はこの後もヒットが出て3安打猛打賞だった
Mori_20200827003801

次の石川関根で進塁打のセカンドゴロを打ち先制
更に4回にも2死から伊藤(裕)がフォアボール
次の楠本の左中間のフライをレフトの戸川が飛び込んだが捕れず
伊藤(裕)が生還しリードを広げる

宮城はランナーを出しながら4回まで無失点
5回は無死一三塁のピンチを作りそこから2死満塁までもっていったが
の三塁線のあたりを田部が後逸しエラーで同点
宮城この後抑え5回2失点の自責点0で降板
勝ちはつかなかったが良く投げた

打ったを観るのは拓大時代以来約5年ぶり
今日はノーヒットで目立った活躍は無かったが
とりあえずまた観ることが出来て良かった
Kishi

宮城は5回で代わったが十亀は続投
6回1死から楠本のショート後方のフライを川野が落球
この球場は照明が暗いので初見ではフライは難しいかも

この後蝦名のタイムリースリーベースで再びリード
バッティングだけでなく守備でもファインプレーの活躍があった
Ebina

百瀬にも犠飛が出てこの回2点

失点したし100球も近いのに十亀は7回もマウンドへ
しかし伊藤(裕)の2点タイムリーツーベースでこの回も失点
序盤は力の差を見せつけていたが
不運な失点もあったが終盤は疲れがあったかも
個人的には早めに代わって西武の若手投手をもっと観たかった
Togame

6-2で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020082601032.html

勝ち投手はコルデロだった相変わらずピンチは作っていた
それより良かったのは3番手の飯塚
前回観た時は1回持たずに降板したが今日は1回をノーヒット2奪三振
少しずつ復調してきているのかな?
Iizuka

西武で気になったのはルーキーの川野
守備では失点につながるエラーをしたが
バッティングでは3フォアボールで出塁していた
Kawano_20200827003801

心配だった雨も球場では降らず
家に帰る最寄り駅の地面は濡れていたので局地的には降っていたかも
雨に濡れること無く勝利を観ることが出来
迷ったけど観戦して良かった。


2020年8月21日 (金)

アルコールも解禁 ~イースタン 日本ハム vs ヤクルト~

地元神奈川では横須賀でイースタン
平塚では独立リーグの試合がナイターであるけど
明日は仕事なので帰りが遅くならない昼のうちに観ておきたかったので
あえて炎天下の鎌ヶ谷で日ハム vs ヤクルト戦を観戦

先発は北浦

2回ビヤヌエバのソロHRで日ハムが先制
読売時代にはジャイアンツ球場で観たけれど
日ハムでもファームの鎌ケ谷で観るとは思わなかった
Villanueva

HRで失点はしたがはまずまずで2回2安打1失点
2回で交代したのは予定通りなのかな?
Hoshi

一方北浦はテンポ良く投げ続ける

しかし5回2死一二塁で廣岡のタイムリーツーベースで同点
廣岡は1打席目もアウトになったが良い感じで打っていた
あとスタメンではサードだったが
途中あまりイメージの無いライトも守っていた
Horooka

ヤクルトは小刻みな継投だったが北浦は7回まで投げ6安打1失点
球は速いしランナーが出ていない時はテンポも良く
フォアボールも1個だけとコントロールも安定していた
ただ球速の割に奪三振は1つだけだった
Kitaura

日ハムの方がチャンスは多かったが決めきれず9回まで同点

しかし9回裏ヤクルト7番手近藤から1死一三塁のチャンスで
平沼がライトへ犠飛
Hiranuma

2-1で日ハムがサヨナラ勝ち
試合時間も2時間42分と3時間掛からず良い試合だった
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020082101018.html

ヤクルトでは元日ハムの太田が1安打で守備もまずまずの動き
1年も経っていると自分たちの仲間感は無いようで
特に拍手もなく普通に敵の選手として扱われていた
Ohta

予想通り屋根のない鎌ヶ谷とっても暑かった
それでも日ハムで観たかった樋口鈴木(健)も観れたし
球場でアルコールも販売していてひさびさに飲みながら観戦も出来た
やっぱり炎天下で飲むビールは最高だな。

2020年8月15日 (土)

地元球団初観戦 ~BCリーグ 神奈川 vs 埼玉~

平塚へBCリーグの神奈川 vs 埼玉戦を観戦

BCリーグの神奈川は今年から参加のチーム
地元の県に出来た独立リーグなので観戦したいと思っていたが
無観客がなかなか解除されず先週の相模原の試合から部分的に解禁
相模原の試合の日は仕事だったので
今日が個人的にはBCリーグ神奈川の初観戦

今回は指定されたブロック内で観戦という形式で
ブロックを球団スタッフが選ぶ作業に時間が掛かるのか
球場に着いてから入場まで30分近く掛かった
Img_5109

試合は初回神奈川先発の前田は先頭富田を三球三振に抑えたが
そのあとフォアボールとヒットで満塁
ここで山田の2点タイムリーツーベースで武蔵が先制
Yamada

この回大堀にも犠飛が出てこの回3点

一方神奈川は5回球斗のタイムリーで1点返す

2回以降復調した前田は6回まで追加点を許さず
ただ7回連続ヒットと送りバントで1死二三塁で
代打宮之原のセカンドへの強い当たりを工藤が弾いて
バックホーム出来ず埼玉が追加点

前田は8回6安打4失点
初回の3失点は痛かったがその後は良く投げた
TBSのバースデイを観てから気になっていたので
今後も気にしておく
Maeda

一方埼玉先発尾林は6回まで1失点で7回もマウンドへ
ただ7回デラロサに1球投げた所で交代
足をつったのか他の故障なのかは不明

尾林の後末吉が7回を抑え8回から元楽天の宮川が登板
確認出来た最速は149キロで三者凡退と流石元NPB投手という内容
Miyagawa_20200815215701

9回表は小林がスライダーなのか小さな変化を上手に使い無失点

裏の攻撃は続投の宮川に抑えられ簡単に2死
奈良がヒットで次のデラロサが2ランHR
デラロサはDeNAからの派遣選手
二軍で観る前にBCリーグでしかもHRを観る事が出来た
Delarosa

HRは出たが4-3で埼玉の勝利
地元球団白星を観るのは次回以降に持ち越しになった
https://baseball.omyutech.com/CupHomePageHistory.action?gameId=20209520286

この試合で気になった選手は埼玉では3番レフトの
2ストライク取られるまでは豪快なスイングだが
そのあとは軽打でヒットを2本打った
因みに下の名前がエイトで背番号は8だった
Kaji

神奈川では6番DHの奈良が3安打
BCリーグでの在籍も長いベテランのようだが
バッティングは良かった
Nara

昨日登板していたようなので残念ながら田澤の登板はなかったが
元NPBは宮川だけでなく元楽天の片山も打者として観れたし
時間制限がある中9回終了まで観れたし
BCリーグにしては引き締まった試合が観られて良かった。

2020年8月14日 (金)

今年初のハシゴ観戦 ~イースタン DeNA vs 楽天~

神宮から移動し追浜へイースタンの楽天戦観戦
横須賀スタジアムは今季初

横須賀スタジアムは平塚よりキャパが少ない
間隔を明けた上限が600人強でお盆休みの影響なのか
普段の平日より混んでいたので今日も完売したようだ
チケット購入までも時間が掛かり16時過ぎに球場に着いたけど
球場に入るまで1時間位は掛かった

先発は上茶谷石橋の一軍でローテをまわして欲しい対決
二人とも好投で予定通りなのか早めの交代

上茶谷は4回1失点
失点もショートの知野がファンブルでダブルプレーを取り損ねたあと
岡島にタイムリーを打たれたので実質無失点で切り抜ける事出来たかも
Kamichatani

タイムリーを打った岡島はジャッキーロビンソンスタイルなので
今年から楽天のスパイクの色が変わったのを確認しやすい
Okajima

石橋は4回無失点
得点圏も3回に関根にツーベースを打たれた時だけだった
Isibashi

ここまではテンポの良い試合だったがここからは間延びする試合展開
育成のコルデロディアスが登板したDeNAは何とか無失点で切り抜け
楽天2番手渡邊(佑)も最初の回は抑えたが回またぎの6回に
フォアボールに自身の牽制悪送球に細川の犠飛で同点

7回青山からもチャンスを作り宮本のタイムリーツーベースで逆転
Miyamoto

8回はルーキーの伊勢が5番手で登板
フォアボールを1つ出したが三振を2つ獲るピッチング
悪くなかったが左打者で砂田を投げさせたかったのか
イニング途中での交代だった
Ise_20200815102901

砂田がフォアボールと山下にライト前ヒットを打たれたが
宮本がホームで刺し失点を避けられた

9回は進藤小郷にヒットは打たれたが小郷の盗塁死で試合終了
2-1で勝利
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020081401002.html

この試合山本は盗塁を3つ刺す活躍
1つはランナーの村林がスライディングミスで塁を離れてアウトになったので
実質刺したのは2つだがそれでも肩の強さは凄い
コルデロとディアスをリードして無失点に切り抜けたりと
タイムリーに補殺の宮本次ぐ活躍だった
Yamamoto_20200815102901

楽天では観たかった黒川が3番セカンドで出場し
3打数1安打2三振
高卒ルーキーではあるけれど思い切りよくプレーしていた
Kurokawa

お盆休みだし多少の混雑は予想していたけど予想以上の混み方だった
神宮で観戦しなければもう少し遅い時間に出る予定だったので入場できなかったかも
そういう意味ではハシゴしておいて良かった。

 

夏の春季リーグ ~東京六大学春季 明治 vs 法政~

神宮へ六大学観戦
コロナの影響で他の大学野球の春季大会は中止になっている中で
六大学は8月10日から各大学と1度の対戦で実施されている

観戦カードは明治 vs 法政
観たい投手がいる両チーム
先発は明治が入江で法政が三浦
今期中継ぎや抑えで投げていた二人なので先発は意外だった

試合は法政が永廣のタイムリーで先制

一方明治は立ち上がり好調だった三浦から4回西川のタイムリーツーベースで同点
Nisikawa

5回にも明治はツーベースと送りバントで1死三塁で法政先発三浦は交代
表の攻撃で打席がまわってきたので代打を出せばよかったと思った
去年からリリーフ起用が多く暑いしスタミナには問題があったかもしれないが
序盤はコントロールもよく投げていた
Miura

このピンチは水澤が抑え同点のまま
法政は継投になったが観たかった投手が多かったので個人的には助かる

一方明治は入江は投げ続ける
終盤は疲れがありそうだけど9回7安打1失点の好投
歩幅は狭いが涌井のような力感がなく綺麗なフォームで
序盤は150キロ超えの球を投げていたし
バッティングでも2安打と明治のエースらしい活躍だった
Irie_20200815102901

9回では決着つかず無死一二塁スタートのタイブレーク延長戦

10回法政は永廣のボデボテのショートゴロがヒットになりリード
その裏明治はこの回から登板の山下(輝)から公家がレフト前ヒットで再び同点
Kuge

このプレーでレフトの永廣は足を痛めたようで次の回から野尻と代わった
野尻を観るのは宮崎のU18アジア選手権以来

11回はお互い得点ならず12回法政は途中出場の海﨑のタイムリーでリード
Kaizaki
なおもチャンスは続いたが野尻がセンターフライでリードは1点のみ

ここで外野で出場していた野尻がリリーフとしてマウンドへ
アジア選手権では野手として出場していた試合しか観ていないので投手は初見
リーグ戦初登板らしい
Nojiri

明治はこの回先頭打者の3番手投手の中山のバントがダブルプレー
普段から打席に立つ六大学なら投手でもバントが得意かもしれないけど
野手を代打に出してバントさせてもよかったかも

このあとワイルドピッチで三塁まで進塁したが明治は得点出来ず
3-1で法政の勝ち
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=league&s=2020s&gd=2020-08-14&gnd=1&vs=HM1

多少曇っている時間もあったけど観戦慣れしていないのでやっぱり暑かった
暑かったけど明治の入江や法政では3番手で投げた鈴木
延長から登板の6番手の山下(輝)といった
観たかった投手が観れたし来た甲斐はあった。

2020年8月 5日 (水)

とりあえず自粛一旦解除 ~イースタン DeNA vs ロッテ~

ブログも更新していなかったけど健康で生活しています

3月末に観て以来の生観戦
平塚へイースタン DeNA vs ロッテ戦

先月末からDeNA二軍も有観客試合を行っている
今日は一軍も横浜で試合があるし密になりにくいと思い観戦決行

16時半頃に到着したがコロナ対策で全席指定席になっているので
今までより発券に時間が掛かるようで平日の試合でも30分くらい掛かった

席も選べないのでネットが邪魔な席だったが
それでも観戦出来るだけで十分
Img_5082

先発はピープルズ

あとDeNAのスタメンで珍しかったのはファーストの石川
外野は守った時があったけどファーストは全く印象に無い
普段のグローブと同じクボスラを使っていたけれど
刺繍は確認出来なかったので自前なのかは不明
Ishikawa

ピープルズは初回アウト全てを三振の良い立ち上がり
ただ2回以降は良い当たりの打球がフライでアウトになる展開

は3回を1安打無失点で交代
派手さは無いけど大崩れしなさそうで今後期待したくなる投手だった
Mori_20200806091301

ロッテはキャッチャーも慶應大出身の植田だったので育成バッテリー
植田は肩は強くなさそうだったがバッティングでは2安打の活躍だった
Ueda

4回ロッテが1死一塁で山口がサードゴロで併殺と思ったら
田部の送球が逸れセカンド伊藤(裕)が捕れず併殺ならず
Img_4383

ピープルズにはここで踏ん張って欲しかったけど次の高濱に打たれ満塁
松田に低目の変化球をライト線に上手く打たれ2点タイムリーツーベース
Matsuda_20200806091301

ここで気落ちしたのか植田藤原にもタイムリーを打たれこの回4点
次の5回まで投げ7安打4失点エラーもあるので自責点は3
エラーの場面で併殺が完成していたら自責点は0だった可能性もあるけれど
踏ん張りきれずビックイニングを作られる所が一軍で勝てなかった要因かも
Peples

6回から登板の2番手飯塚もピリッとせず1回持たず
タイムリーと次の濱矢の押し出しで0-6とワンサイド

その裏ようやくDeNAも関根のスリーベースに細川のタイムリーで1点返す
この日細川は3打数3安打1打点1フォアボールの活躍だった
Hosokawa

試合はそのまま進み9回裏ロッテは東妻が登板
この回DeNA2人目の打者はDHの東妻だったので兄弟対決
兄の意地なのか150キロ超えの速球で力勝負をしていたが
粘られたので最後は変化球で見逃し三振なかなか面白い対決だった
Img_4654

試合は1-6でロッテの勝利
ロッテは小刻みな継投だったので一番長く投げ勝ち投手になったのは
この試合唯一の失点をした山本だった
https://npb.jp/bis/2020/games/fs2020080500981.html

応援もないし子供たちが球場内を動き回ることもないので
観戦しやすい環境ではあるけれど
こんな時に観戦していて良いのかという罪悪感は少しある
今後も観戦計画はあるけれどどうするかは未定
はやく安心して野球を楽しめるようになって欲しいな。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年9月 »