フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 観戦出来る球場は混んでいる ~オープン戦 慶應義塾大 vs 仙台大~ | トップページ

2020年3月25日 (水)

写真上は負けチームが大量リード ~オープン戦 亜細亜大 vs 青山学院大~

観戦制限の無い場所という事で亜細亜大グラウンドへ
亜細亜大vs青山学院大のオープン戦の観戦

初回亜細亜先発の内間は不安定
先頭山田はフォアボール2番泉口はツーベースと出塁許したが
山田は盗塁失敗泉口は牽制死と青学のチグハグな攻めで無失点に抑えリズムに乗る

一方青学先発北村はランナーを出しながら抑えたが
4回大越のHRで亜細亜が先制
Ohkoshi

5回にも矢野のタイムリーで追加点
矢野は3安打の活躍だった
Yano

ここで北村は交代
次の佐藤(和)虎谷にタイムリーを打たれこの回2点

内間は6回3安打無失点
去年大学代表にも選ばれる位の投手だけど
今まで観た2回はイマイチな出来だったので
本来の実力をようやく観る事が出来たかも
Uchima

青学は7回途中から去年の秋に大活躍したが登板
観たいと思っていたが土曜日投げていたようなので
登板間隔的に今日は観られないと思っていた
上背はないががっちりとした下半身で
力のありそうなボールを投げていた
Mori_20200325203601

2死二塁でこの日3安打している矢野との対戦だったが三振に抑え
森が抑えた後の8回ようやく山田の犠飛で青学が1点返す

その裏もは抑えたが9回は亜細亜の岡留
無失点に抑え3-1で亜細亜の勝利

試合終了後9回裏の亜細亜の攻撃は飛ばしてタイブレークの練習
表の青学の無死一二塁継続打順からスタート

亜細亜はバントシフトを仕掛けてきたので先制打者永山は強行
これがセンター横を抜ける2点タイムリースリーベース
Nagayama

これでリズムが狂ったのかこの回から登板の田中(大)
アウトがなかなか取れず7連打を含む9安打を浴びこの回10点
正直途中で代えてあげればと思いながら観ていたけど
ブルペンでリリーフは全く作らず晒し者にする
ある意味亜細亜らしい采配だった

因みに打者一巡したのでこの回2度目の打席がまわってきた永山
もう1本スリーベースを打ち1イニング2本のスリーベースという
かなりレアな記録を残した

その裏青学は1年生の下村が登板
周りに居た青学の関係者によると期待の新入生らしい
今日は恐らく高校時代に使っていたと思われる
黒いスパイクで投げていた
Shimomura

点差もあり亜細亜は強行するしかなく
1死から木倉のタイムリーと
代打山下の内野ゴロで2点を返したがそこまでで
タイブレークは10-2で青学

9回終了時のスコアボードを撮り損ねたので
タイブレーク後の写真だけなので
写真上は1回終了で10-2と青学が
8点リードというかたちになっている
Img_4135

前回亜細亜大グラウンドに来た時は一塁側の亜細亜のベンチ内にあった
プロ入り選手のレリーフが球場外側に移動していた
お陰で近くて観れたので個人的にはありがたい移動だけど
プロ入りする選手が増えてベンチだと
貼る場所がなくなって移動したという事なのかな?
Img_4985Img_4986

« 観戦出来る球場は混んでいる ~オープン戦 慶應義塾大 vs 仙台大~ | トップページ

19 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 観戦出来る球場は混んでいる ~オープン戦 慶應義塾大 vs 仙台大~ | トップページ