フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

最初の大会と最後の大会 ~明治神宮大会 決勝~

今日の観戦は明治神宮大会の決勝。
明治神宮大会は高校野球は1・2年生の新チームの最初の全国大会で
大学野球は4年生が出場する最後の全国大会。

出来れば1日4試合やっていた昨日までに観戦したかったけど、
今日でも高校の部と大学の部で2試合観られるのでまずまずお得ではある。

第一試合は高校の部 青森の光星学院vs愛工大名電。
光星学院は秋田で行われた東北大会を観ているのでほぼ同じメンバー。
違いは先発が金沢でなくセカンドを守っていた城間だった位。

愛工大名電は先発の濱田の前評判が高く、
今日の観戦での一番の楽しみだった。

楽しみにしていた濱田のピッチングはほどほどの出来。
腕の振り以外力感が感じられないフォームで
個人的な印象ではヤクルトの赤川っぽいかな。
1回のピッチングを観た時は期待したけれど、
2回以降はコントロールがイマイチ。
期間の短い大会での連投の疲れがあるんだろう。
Hamada

序盤は名電ペース。ただ、名電もバントミスなどがあり
思うようには得点を挙げたられない。
名電がリードして光星学院が1点差まで点差を縮めたても
それ以上は点差が縮まらず7回に名電が2点入れて3点差。
ここで決まったかと思ったら光星学院が粘り7回に3点入れて同点。

更に8回裏にランナー二塁のチャンスで
4番の北條がセンターオーバーを打ち逆転。
東北大会で観た時から良いバッターだと思っていたけれど、
どうやら好調を持続させているようだ。
Hojo
神宮球場のウグイス嬢は “ ほくじょう ” とも “ ほうじょう ” とも
呼んでいたけれど、正解はどっちだろう?

9回表を0点に抑え6-5で光星学院の勝利。これで東北地方に神宮枠決定。
ただ、光星学院のキャプテン田村と決勝打の北條の関西弁でこたえている
インタビューを聞いていると枠は関西に増やすべきかな?とも思う。

第二試合は大学の部 明治大学と愛知学院大学。
こちらは高校と違い観たい学校が負けてしまい個人的には残念な組み合わせ。
明治はエース野村が先発。明治には野村以外にも観たいピッチャーが
何人か居るのでここでも個人的に残念。
それでも広島のドラフト1位だし観る事が出来て良かったと思う。
Nomura_1

ちょっと気になったのは野村のスパイク。
明治の選手はミズノのスパイクを履いている選手が多いけど、
野村はおそらくアシックス。大学野球はたいてい
チームで同じスパイクを履いているけど、
他にも上本島内がアシックスのようだった。
昔の写真を観たら野村も以前はミズノだった。(右が2年前)
この変更はなんだろう?
Nomura_2 Nomura_3

愛知学院は去年の明治神宮大会で観ている。
その時投げていた浦野はまだ在籍しているけれど、今日は先発じゃなかった。

試合は投手戦。6回表に明治が先制。
7回裏にスクイズで一旦同点になったけど、判定が覆りファールで得点は無効。
折角なので?愛知学院に入った幻の1点を写真を載せてみた。
Tanaka Jingu_stadium

その後の残ったチャンスもスクイズ失敗で得点を挙げられず
逆に明治に追加点をあげられ2-0で明治が優勝。

生で観ている時は気がつかなかったけど、
この試合愛知学院大は残塁0の打者27人で終わってた。
疑惑の判定があったとはいえ流石野村というピッチング。

優勝の喜びは第2試合の明治の方が大きかった印象。
やっぱり最後の大会だもんな。
Meiji_univ 

2011年11月22日 (火)

横高コレクション追加

ベイスターズのHPに武山と西武の後藤のトレードが載っていた。
http://www.baystars.co.jp/bay/news/team_detail.html?category=4&news_thread=1&id=3249

武山は奄美での秋季キャンプにも呼ばれていなかったし
チームから期待はされていないだろうけど、
開幕時はレギュラーだったしトレードで出されるとは思ってないかった。

西武はレギュラーの銀仁朗が居てバックアップに星(孝)と上本が居るので
誰か怪我でもしないと武山が一軍で出番はあんまり無さそう。
という事は個人的にはイースタンで観る機会あるだろう。

相手の後藤は松坂と横浜高校時代に全国制覇しているメンバー。
ここ最近のベイスターズの横浜高校コレクションがまた増える。

武山と比べるとネームバリュー的には後藤の方がかなり上。
ただ、腰痛持ちのようで思うような活躍をプロ入り後出来ていない。

それでもシーズン途中で獲得した中村紀同様
村田がFAで抜ける前提で強打の右打者獲得かな。

Takeyama  Gotoh



2011年11月21日 (月)

日程発表 早っ!

福岡ソフトバンクホークス優勝おめでとうございます。

どちらのファンという訳ではないけれど、
どちらかといえばホークスが勝って欲しいと思ったので嬉しい結果。

第7戦が行われて1日しか経ってないのに
もう来年の交流戦の日程が発表されていた。
http://www.npb.or.jp/schedule/2012inter.html

今年行きたいと思いながら行けなかった札幌ドームでの
日ハムと横浜との交流戦は来年は平日の5月22日(火)と23日(水)
残念ながら交流戦での札幌への旅は無理だな。

不思議なのは横浜主催でのソフトバンク戦が
5月30日(水)@長崎で31日(木)@北九州とわざわざ九州で開催される事。

ソフトバンクがハンデとして神奈川で主催ゲームをやるなら判るけど、
わざわざ弱いチームがほぼ敵地で主催をやるのはどうなんだろう。
営業面では客の入りの悪い横浜スタジアムで行うより良いかもしれないけれど、
あえて不利な土地での露骨な営業優先は正直引く。

因みにソフトバンク主催の横浜戦は6月16日(土)と17日(日)
こっちはヤフードームでの観戦旅行に行けるチャンスはあるけれど、
このあたりの日程で都市対抗予選や東都入替戦や大学選手権といった
関東に居ても観たくなる試合があったりするんだよな。


2011年11月20日 (日)

12月の野球観戦

日本シリーズもあと1試合で自分の生観戦が出来るのは明治神宮大会くらい。
土日祝日が23日(水・祝)26日(土)27日(日)と3日もあるけど
祝日と土曜日は仕事になりそうなので観戦出来るのは27日だけになりそう。

これが今年最後の観戦可能な試合になると思っていたら
東京都高野連のHPに12月11日(日)の12時から
東京高校選抜 vs 東都一部1・2年生選抜の試合が出ていた。
http://www.tokyo-hbf.com/news.php?nid=88eccc047020e4e293b1e941b778f1a5

今のところは行きたいとは思うけど最大の心配は寒さ。
過去の野外での野球観戦では11月半ばが一番寒い時期。
今年は暖冬気味で今日も暖かいけど、流石に12月の野球観戦は寒いだろう。
予定は無くて行く事が出来ても寒さに心が折れないかな。

2011年11月13日 (日)

入替戦は外れなし ~東都大学 入替戦 第2戦~

週末に天気がイマイチだったりでひさびさの野球観戦。

試合は神宮球場での東都入替戦。
一部最下位の中央大と二部優勝の拓殖大の試合。どちらも今年観るのは初。
ただ、以前観た時に下級生として出場しているのを観た選手も何人かいた。
Img_3307

昨日の第1戦は延長で拓殖がサヨナラ勝ちで昇格に王手のこの試合。

昨日の勢いを活かしたい拓殖大は1回表のチャンスを得点に出来ず
裏にエラーがらみで失点。3回にも井上のHRで中央大がリードを広げる。
拓殖大も粘り1点差にはなるものの同点まではいかなかった。

特に7回から出てきた鍵谷がでてからは得点の気配はまったくなくなった。
以前よりスピードが出なくなったらしい神宮でも
確認できた最速は146キロと結構速い。
Kagiya

結中央大も7・8回は満塁のチャンスがありながら得点は挙げられず。
それでもリードを守り4-2で中央大が勝ち一部残留へ逆王手
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2011&SEASONID=02&LEAGUEID=11&GAMEID=11339

今日の中央大の4点のうち3点は拓殖大のミスが得点になった。
共に投手陣はまずまずなので明日の第三戦も
どちらにミスが出るか?その相手のミスをいかせるか?になりそう。

中央大で目立っていたのは最後を締めた鍵谷とHRを打った井上
井上は4打席目でデッドボールを当てられキレていた所に
ランナーとしてまた送球を当てられ更にキレていた。
人より無駄な肉が沢山ついているのだから我慢できそうなのに…。
Inoue

拓殖では4番の馬淵が目立ってた。サードの守備ではエラーもあったけど、
バッティングでは選球眼があり出塁率を稼げる印象。
ちょうど上映された“マネーボール”向きの選手かな。
Mabuchi

観たかった中央大の島袋は昨日先発で投げいたので今日は出番なし。
Shimabukuro
出来れば主力投手総出動だった昨日の試合を観たかったけど、
緊張感のある入替戦は今日も充分満喫出来る好ゲームだった。

気になった野球道具はキャッチャーヘルメット。
お互い帽子とヘルメットはつばの部分が違う色を使っているのに
キャッチャーヘルメットは単色。
拓殖大はつばの無いヘルメットなので単色でも違和感はないけれど、
中央大は帽子は白メインのつばが紺なのに
キャッチャーヘルメットは何故か紺一色。
なんだか違和感がチョットだけある。
Ura  Iida

2011年11月12日 (土)

あの平尾さん

仕事前に付けていたTV(めざましどようび)で
こんにゃくを使ってレバーそっくりな代用食品などが他にもいくつか紹介されていた。

番組の中でプロが本物と偽物を判るかということで
フードアナリストの平尾由希さんという人が挑戦していた。

この平尾さんを観て何処かで観た事があるなと思って
帰宅後調べたらやっぱりNHKのBSニュースのキャスターの平尾さんだった。

BSニュースはBS 1でほぼ毎時50分から10分間放送している番組で
自分はがよく観ていたMLB中継でもイニングの合間の短いニュースとして流ていた。

何人かキャスターが居る中で自分的には平尾さんがニュースを読むときは
当たりだと思っていてMLB中継を観るひとつの楽しみでもあった。

今年はNHKでMLB中継自体を観る機会が少なかったので、
そういえば観てないとは思っていたけれど、
まさかフードアナリストという肩書で仕事をしているとは思わなかった。

因みに平尾さんは全問正解。フードアナリストがどんな仕事かよく判らないけど、
間違えたら仕事にプラスにはならないと思うので一ファンとしては良かった。

2011年11月10日 (木)

シーレックス観戦の楽しみが…

ベイスターズの桑原の戦力外がついに球団HPに発表
http://www.baystars.co.jp/bay/news/team_detail.html?category=4&news_thread=1&id=3219

もともとはバランスが良い選手だったけど、故障も多かったし
ここ数年まともにバックホームも出来ない状態を考えれば
いつ戦力外になってもおかしくはなかった。

でも秋季キャンプにも参加したし、ファンとしては
何とか残れるのではと淡い期待を持っていた。

応援し始めたのは2007年からだったと思う。
試合後に選手グッズのチャリティーオークションが行われた時に
出てきてファンを大事にするコメントを聞いてから応援しようと思っていた。

たぶん常にファンを大切にする姿勢を感じていたから、
自分以外の球場に来ているファンからもいつも大きな声援を送られていた。

本人のブログを読んでもみると、おそらく引退なんだろう。
今年はシーレックスファンフェスタは無いので
追浜のファンの前で引退を発表する機会が無いのが非常に残念。

今までシーレックス戦の観戦を楽しませてくれてありがとう。
Kuwahara_1  Kuwahara_2

2011年11月 6日 (日)

円高を生かして

円高が続いているので久々に海外通販で購入してみた。
苦手な英語に苦戦しながら無事に商品が届いた。

メインは欲しいなと思っていたけど、
国内ではあんまり見る事のなかったジーターモデルのスニーカー

Jordan Jeter Cut

Jeter_1  Jeter_2

グリフィーモデルのスイングマンとどちらを購入しようか迷ったけど、
ジーターモデルの方が地味なデザインで
どんな服にも合わせ易そうだったのでこちらをチョイス。
ジーターはセール品だったし、値段で決めた部分も大きいんだけど…。

べロの部分に “ JETER ” の文字がホログラムになっていて
写真ではわかりずらいけど角度によっては映る。
この部分以外はジーターの表記は無く普通にジョーダンのスニーカーだった。
Jeter_3

他にも何点か購入した中には来季チーム名が
フロリダからマイアミになるマーリンズのキャップも購入。
Florida
チームは特に好きな訳ではないけれど、このデザインは好き。
マークがフロリダの “ F ” にマカジキなので
変更される前に購入しておきたかった。

ベイスターズも親会社とチーム名の変更で
ユニフォーム変更の可能性が高いから
売り切れになる前にキャップを購入しておこうかな。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »