フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 大田スタジアム ~首都大学 第2週~ | トップページ | 藤崎台球場 ~パシフィック ソフトバンク vs ロッテ~ »

2011年4月23日 (土)

県営鴨池球場 ~パ・リーグ ソフトバンク vs ロッテ~

人生初 九州上陸(沖縄除く)。

一度は断念した鹿児島と熊本への野球観戦の旅。
何とか行ける事となりまずは鹿児島の鴨池球場で観戦。
443d4475.jpg

県営と市営の鴨池球場があるそうだけど、プロ野球などは県営。

鴨池球場へのアクセスは路面電車で行き騎射場が最寄り駅。
ただ、今回は鹿児島中央駅や繁華街の天文街から
球場までの臨時バス(一律150円)が走っていたのでこれを利用。
鹿児島中央駅から路面電車だと乗り換えが必要だったので
旅行で来ている自分にとっては非常に有難い臨時バスだった。

球場は内野が土で外野は天然芝のグランドで
両翼98Mセンター122Mとなかなかのサイズ。
全体的に古さを感じるもののそれも良い味となっている個人的には好きな球場。
53a858c7.jpg6fd81112.jpg
 

一塁側に座ると三塁側後方にある桜島が見えるけれど、
自分の観戦したのは三塁側。一応三塁側の上段から確認してみた。
b8c35eaf.jpg


スコアボードに風速計があり自分が確認出来た中で17Mというのもあった。
確かに風は強かったけど、体感としてはそこまでではなかったと思う。

一塁側カメラマン席付近にロッテの広告もある。
これはかつてキャンプで使っていた名残かな?
591a4def.jpg


今日の先発は杉内マーフィー
名前だけなら杉内の圧勝だけど予想外の接戦。

悪いなりに抑えていた杉内が5回に捕まり2失点で逆転。
更に点差を広げられてもおかしくない所を何とか抑えるのピッチングは流石杉内
7d580916.jpg

適度に荒れていたマーフィーは再逆転を許し6回で降板3失点。
一応クオリティスタートで役目は先発としての果たした。
たぶん監督もこの程度しか期待していないだろう。
e852f5eb.jpg

その後ソフトバンクが追加点を挙げて4-2で9回に抑えの馬原が登板。
スポーツニュース等で不調とは聞いいたけど、まさにその通りで
打者5人に対して犧飛の1アウトしかとれず2失点で降板。
他人事だけどチョット心配。
143a5c6d.jpg

残ったピッチは森福がおさえ同点で9回裏。この回からロッテはロサが登板。
でもスコアボードの名前何故か文字数を2文字から4文字に増やして
ファーストネーム?のカルロスと表示。
2a9a6e11.jpg

因みに鴨池のスコアボードはファルケンボーグの8文字もちゃんと表示出来る。
fd114ecb.jpg

その(カルロス)ロサからそれまで良い所のなかった小久保
センターオーバーを打ちソフトバンクが5-4でサヨナラ勝ち。

http://bis.npb.or.jp/2011/games/s2011042300327.html



サヨナラにつながったランナーもセカンドの井口とライトのサブローの間のフライ。
風の影響か両者ともとれず。スタンドで観るのと違い
グランドの上空は風が舞っていたんだろう。

今日の試合で馬原が打ち込まれなければ勝利打点は
この試合が1000試合出場のメモリアルゲームだった多村
520c5e6b.jpg

ソフトバンク移籍後も相変わらずスペランカー体質のようだけど
よく1000試合も出場出来たなぁ。 

 

県営鴨池球場
〒890-0062 鹿児島県鹿児島市与次郎2-2-2

« 大田スタジアム ~首都大学 第2週~ | トップページ | 藤崎台球場 ~パシフィック ソフトバンク vs ロッテ~ »

野球場 11(九州・沖縄)」カテゴリの記事

11 生観戦 一軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田スタジアム ~首都大学 第2週~ | トップページ | 藤崎台球場 ~パシフィック ソフトバンク vs ロッテ~ »