フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 個人的にはチャンス | トップページ | お酒はほどほどに »

2007年12月 5日 (水)

カブレラ&Dトレインのトレード

いつかはあるだろうと思っていたカブレラDトレインのトレード
まさか相手がDETだとは考えてもいなかった。

監督が名将リーランドでお目付け役にFLA時代の同僚のパッジ
カブレラの同郷の先輩オルドニェスもいるから
DETは二人にとって実力を発揮しやすい環境。
同一地区のCWSファンの自分的にはこのトレードで
DETが強くなるのはチョットまずい状況。

一方のFLAが獲得する選手達は記事にも名前の出ていた
07年のDETトッププロスペクトのメイビン
ランキング2位の左腕のミラーに年齢的にはそれほど若手ではない
キャッチャーのラベローあたりは
チラッとMLB中継で観た事のある選手達。

名前も出ていない3人の選手達も調べたらなかなかの素材。

ランキング6位のデラクルスはMLBでも6試合投げている右投げの投手で
2A時代は先発、3Aでは中継ぎで投げている23歳。

ランキング8位のトレイハーンは主に投げた2Aで12勝6敗の好成績。
年齢もデラクルスより1つ若い22歳。

07年のプロスペクトランキングには載っていない
バンデンホップも1Aでは10勝6敗とまずまずの成績。

いかにもFLAらしいトレードだけど、
3年後くらいに良いトレード感じることになるかな?

今回調べてみてはじめて知ったのはDET側の目玉選手メイビン
今年主にプレーしたのが1Aだった事。
夏頃にMLB中継でスタメンとしてレフトを守っているのを観ていたから、
てっきり2Aか3Aあたりで主にプレーしているものと勝手に思い込んでいた。

今考えれはプレーがずいぶん粗い選手だと思ったけど、
原因は間違いなく経験不足からくるもの。

本来はマイナーで経験を積むべき所だけれど、
FLAじゃそうゆう訳にはいかないだろうし、
メイビンはしばらく際立って粗い選手の
イメージのままメジャーでプレーするのか
ショートのラミレスのようにメジャーでプレーしながら上手くなるのか
とりあえず来期の注目ポイントかな。

« 個人的にはチャンス | トップページ | お酒はほどほどに »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人的にはチャンス | トップページ | お酒はほどほどに »