フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« ALDS G-4 CLE@NYY | トップページ | 21勝1敗 ARI@COL »

2007年10月12日 (金)

NLCS G-1 COL@ARI

NLDSが終わってからNLCSが始まるまで間隔があり
勢いもチーム力のひとつだったCOLにとっては嫌な間隔だと思っていたけど、
あんまり関係なかったみたい。

ARIに先制されても次の回に追いつき、すぐに逆転。
COL打線と言うよりウェブの調子がイマイチだった方が大きい。

コントロールミスしないようにコーナーを突いていったのが外れて
苦しいカウントから勝負しなければならなかった。

確かにCOL打線は強力だけど、ウェブは去年のサイヤング投手だし、
もっと自分のシンカーに自信をもってストライクゾーンに投げ込めれば
違う展開だったかも。

COL先発のフランシスは今日も安定感のあるピッチング。
NLDSの緒戦ほどの出来では無かったけれどまずまず。
やっぱりストライクを投げ続けられた事がウェブとの違いかな。

試合は1-5でCOLがまず1勝。
レギュラーシーズンから数えて7連勝。勢いは何時まで続く?

COLのプラス材料としてはタベラスが戻ってしかも機能した事。
代役のスピルボーグスがレギュラーシーズン終盤から
イマイチだったので大きい。

逆に心配なのは松井稼頭央がセカンドベースで削られまくった事。
今のところ走攻守すべてでいい動きだけれど、痛みはあるはず。
明日以降の試合で影響が出るかも。それ以外はCOLに死角は無いかな。

« ALDS G-4 CLE@NYY | トップページ | 21勝1敗 ARI@COL »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ALDS G-4 CLE@NYY | トップページ | 21勝1敗 ARI@COL »