フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« NLDS G-3 PHI@COL | トップページ | NLCS G-1 COL@ARI »

2007年10月 9日 (火)

ALDS G-4 CLE@NYY

いくら中3日でも安定感のある王建民なのに
今日は2回持たずに交代しているようじゃ、
ディビジョンシリーズに勝ちあがれるわけが無い。

サイズモアの先頭打者HRで序盤からリードしたCLEが
中盤から食らいたNYYを逃げ切り4-6でCLEがディビジョンシリーズ進出。

今日はA・ロッドジーターにも当たりは出ていたけれど、
ここ一番の見せ場では今日も凡退。戦犯という訳ではないけれど、
NYYが強かった時はジーターはそういういい場面で打っていたはず。

サバシアカルモナのいるCLEの方が有利だと思っていたけれど、
やっぱり投手力の差が出たかな。終盤好調のNYY打線の観れたけど、
野球はやっぱり投手。乱打戦より投手戦の方が観たい。
その為にはもう少し主審はストライクゾーン広めでとって貰わないと。

今年のポストシーズンでリベラが打ち込まれて
来期から抑えはチェンバレンの昇格またはK・ロッド獲得と
なるのかと思っていたけれど今日も無失点。
はたして来期もピンストライプのユニフォームを着続けるのか今から気になる。

今日の勝利でサバシアを温存できたので、
リーグチャンピオンシップでベケットとのマッチアップが観られるのが楽しみ。

とりあえず自分はア・リーグではCLE贔屓でいくつもりだから、
緒戦のエース対決に勝って勢いつけてほしいな。

« NLDS G-3 PHI@COL | トップページ | NLCS G-1 COL@ARI »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NLDS G-3 PHI@COL | トップページ | NLCS G-1 COL@ARI »