フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索

無料ブログはココログ

« 日体大健志台グラウンド ~首都大学 日体大 vs 筑波大~ | トップページ | 東が同率 STL@NYM »

2007年9月26日 (水)

フーチンロン COL@LAD

CWSがポストシーズンに出場しないので、
現在ポストシーズンでどのチームを応援するか検索中。

進出できるか微妙だけれど、候補のひとつの
COLの対LAD戦をスカパーで録画観戦。

先発のヒメネスとペニーの速球派投手対決。
投手戦を期待したけど、どっちのピッチャーもイマイチの出来。
おかげで試合展開としてはシーソーゲームで見応えのある試合。

COL打線はクアーズ・フィールドじゃ無くても好調。
投手陣もクアーズ・フィールドのように点を取られるけど何とか勝利。
最終結果は7-9。何処でもCOLらしいスコアの試合。

松井稼頭央の足も効いているスピード感のあるチームは魅力的。
問題はポストシーズンに出場できるかどうか。それが最大の問題。

ポストシーズン絶望的なLADはますます若手だらけのチーム。
特に気になる選手はショートに入った台湾出身の胡金龍(フーチンロン)

4回に一時同点になる2ランHRを打ったけど、
守備ではダブルプレーの時に握りなおしてバッターランナーを殺せないミス。
将来性はありそうだけど、課題もまだ沢山ありそう。

調べてみたらWBCの台湾代表で日本戦にも出場していたので、
東京ドームで生観戦した選手だった。ぜんぜん気づかなかった。

チラッとしか見えないので違うかも知れないけれど、グローブはクボスラっぽい。
日ハムのや読売のジャンもデビューしてすぐはクボスラを使っていたし、
意外とクボスラって台湾の野球選手にも人気あり?

« 日体大健志台グラウンド ~首都大学 日体大 vs 筑波大~ | トップページ | 東が同率 STL@NYM »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日体大健志台グラウンド ~首都大学 日体大 vs 筑波大~ | トップページ | 東が同率 STL@NYM »